FC2ブログ
目標:タトパニ(1189m)→ガレシュワール(872m)
所要時間:7時間

チェックアウト、
9:00。

もめた、
やっぱり。

昨日、
宿で夕飯食べなかったから。

宿代、
150ルピー払え、
だって。

んなコタァは知らん!

100ルピーだけ払って出発。

P1090820.jpg

P1090821.jpg

今日はカリ・ガンダキという河川に沿ってひたすら歩く、

P1090823.jpg

P1090825.jpg

タトパニ村にも温泉あり、
気持ちよさそう、
見るだけ、
時間ないから、

P1090830.jpg

歩く道、
ずっとずっと粉粉道。

今日歩く道は車道でもあり、
車が通ると、

P1090845.jpg

最悪である。

P1090831.jpg

景色はなかなかなんだけど、

P1090834.jpg

ひたすら日陰、
寒い、

P1090836.jpg

小さな村で朝食、
例のメニューはここには存在しなかった、
チベタン・ブレッド=一枚15ルピーx2、
チャイ=20ルピー。

P1090837.jpg

P1090840.jpg

やっと日向だ!

P1090853.jpg

と思ったら、
ひたすら日向、

P1090855.jpg

死ぬ、
暑い。

P1090861.jpg

でもこの人の方が絶対キツイはずだな。

P1090863.jpg

この人も。

13:00、
ガレシュワールに到着してしまった。

明日移動予定だったベニという村、
ここから1時間のはず。

行ってしまおう。

13:40、
ベニに到着。

う~ん、
この村も粉粉だ。

もしや・・・

まだあった、
今日発のポカラ行きバス。

ガレシュワール、
もしくはベニに一泊して、
明日の朝、
バスでポカラに戻るつもりだったけど、
戻ってしまおう。

粉粉だから。

14:15発のバスチケットを購入、
210ルピー。

P1090864.jpg

待ち時間の間にチョウメン、
50ルピー。

P1090865.jpg

粉粉ベニよ、
さよなら!

オンボロ・バス発車!

P1090866.jpg

そして、
18:00、
ポカラ到着。

ビックリした、
街の雰囲気が全く変わっているぞ。

でもそれは後回し、
まずバックパックを預けていた宿”karki”へ。

予約していたのは12/30~、
でも2日も早く戻ってきてしまった。

※早く歩き過ぎで一日短縮、もう一日は俺のただの勘違い

宿のスタッフに心配される、
トレッキングが楽しめなかったんじゃなかろうかと。

いや、
違うんです、
歩くのが早かっただけなんです^^

空き部屋あり、
今日から宿泊可能、
良かった。

まずはシャワー、
熱々。

気分爽快。

そして街の様子を見に、

P1090884.jpg

トレッキングに行く前と全く違うこの賑わい、
年越し祭りなんだな、

P1090900.jpg

P1090899.jpg

スゴイ人出、
屋台もたっくさん。

お腹空いた。

でも行きたい店、
それはルンビニ・レストラン。

行ってみたら、
レストラン前に、
しっかり屋台出してた。

P1090903.jpg

ママお奨めのネパール料理とコーラ、
そらからパパがサービスしてくれたマトン、
160ルピー、
美味くて安くてお腹イッパイ。

P1090904.jpg

アイス。

トレッキングを終えた達成感と心地良い疲労感、
ポカラにいる安心感、
そしてルンビニ・レストラン。

なんだか不思議な幸福感に満たされている。

今日の盗賊:出そうな雰囲気だったけど0人

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
目標:ゴレパニ(2853m)→タトパニ(1189m)
所要時間:8時間

目覚ましを5:00にセット、
気づかず。

5:30、
自力で起床。

プーン・ヒル、

P1090719.jpg

暗闇の中、
ヘッドライトだけが頼り。

P1090724.jpg

登頂、
そしてサンライズ目当てのお客さんたくさん。

P1090731.jpg

P1090733.jpg

P1090739.jpg

P1090741.jpg

P1090746.jpg

P1090750.jpg

P1090760.jpg

キレイな朝焼けを堪能、
大満足!

宿に戻って、
昨日から干しっぱなしの洗濯物を、、、

凍りついてパリパリになってたけど、
取り込んで、
8:30に出発。

P1090762.jpg

P1090764.jpg

P1090765.jpg

P1090771.jpg

今日はひたすら下りの日、
楽。

看板のない分かれ道があったり、
道が分かりずらい。

目的地のタトパニ方面へ向かっているネパール人男性に助けられて、
連れて行ってもらう。

でもその男性、
今日中にポカラに行くとかで、
足早。

更にその人との話に夢中になってしまって、
景色が全然目に入ってこない。

今日は一番景色が良さそうなのに。

だから先に行ってもらう事にした。

P1090774.jpg

P1090781.jpg

P1090783.jpg

P1090785.jpg

P1090786.jpg

P1090789.jpg

P1090791.jpg

P1090793.jpg

P1090796.jpg

やっぱり今日の景色は素晴らしい。

ガラという村、
なんだろう、
ここ。

やたらと日本語で話しかけられる、

”葉っぱ、マリファナ”

この村だけ、
不思議。

P1090801.jpg

最後の長くて急な下り坂は走って下り、

P1090804.jpg

二つのつり橋を渡ったら、

P1090806.jpg

タトパニに到着、
13:30。

所要時間5時間、
早かった、
走ったからな。

今日は下りだけ、
楽な一日だった。

村にある露天風呂はたった一つ。

露天風呂から一番近い宿に決めた、

P1090815.jpg

P1090809.jpg

こんなロッジで100ルピー、
安い。

でもまた食事のメニューが今までの村と同じ、、、
もう勘弁してくれ。

早速、
露天風呂へ、
50ルピー、

P1090810.jpg

早く到着できたおかげ、
広い露天風呂に4人だけ、
久しぶりの広い湯船、
薄らと漂うイオウの香。

温泉、
最高!

P1090816.jpg

温泉入ったら炭酸飲まねば^^、
70ルピー。

今日はスニッカーズとビスケットしか食べてない。

どうせまた全レストラン同じメニューだろけど、
村を歩いてみる。

と、
安食堂発見、

P1090817.jpg

ベジ・フライドライス=120ルピー、

P1090818.jpg

チャパティ with ジャム=55ルピー、
美味い。

でもこれ、
宿ともめるかなぁ。

宿代が安い分、
夕飯を宿で高いモノ食わせて儲けようとしてるような気がしてならないのだ。

あの”同じメニューシステム”。

宿をチェックインした時に

”夕飯は宿のレストランで食べるよね?”

ってわざわざ聞かれたし。

今日の盗賊:0人

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
目標:ティルケドゥンガ(1557m)→ゴレパニ(2853m)
所要時間:6時間半

朝食は食べず(高いからね)、
9:00出発。

P1090662.jpg

出発してすぐ、
今回のルートの”最大の難所”、
非常にキツかった。

P1090663.jpg

途中の茶屋からはアンナプルナサウス7219m。

今日はただただ上りばっかり。

”最大の難所”で体力を消耗してしまって、
ユルイ坂道でも息が上がってしまう。

朝食代わりにスニッカーズ。

ポカラから持参したスニッカーズx2、ビスケット。

P1090666.jpg

P1090669.jpg

P1090673.jpg

12:00過ぎ、
バンタンティ村を過ぎてから、
茶屋で朝食を、、、

ここも同じメニューかよ!

でも値段はほんの少し安い、

P1090674.jpg

チャイ、
疲れた体に優しいぜ、
35ルピー、

P1090675.jpg

ベジ・フライドライス、
185、
美味いけどさ。

登りは続く、
どこまでも。

そして、

P1090676.jpg

P1090677.jpg

P1090679.jpg

P1090682.jpg

14:00、
所要時間5h、
ゴレパニ到着。

宿、

P1090683.jpg

50ルピー(50円)、
信じられなくて三回聞き直した^^

P1090684.jpg

眺めもなかなか。

ホットシャワーがヌルめだったけど、
文句は言わない。

電気もない事に気がついたけど、
構いません。

洗濯を済ませる。

そして、
明朝、
日の出を見るために登るつもりだったプーン・ヒル、
時間があるから登っちゃえ。

体が疲れててシンドカッタけど、

P1090689.jpg

45分程度で登頂!

P1090690.jpg

見晴らし台、
誰もいない、
景色独り占め、

P1090691.jpg

P1090692.jpg

P1090703.jpg

アンナプルナⅠ8091m、アンナプルナサウス7210m。

小一時間ほど眺めた後、
サンセット目当てでツーリストが続々とやってきた。

俺はもう十分、
サンセットは見ずに丘を下る事にする。

P1090713.jpg

夕景、
ゴレパニ上村からはこんな景色が見れるけど、
俺が宿を決めたのはゴレパニ下村、
上村より低い位置にあるから見る事はできない。

だから安かったのかな。

今日は良く働きました、

P1090717.jpg

贅沢コーラ、
110ルピー→100ルピーにディスカウント、
スニッカーズ80ルピー→70ルピー。

この村も全レストランでメニューが同じ。

だから宿で夕飯、

P1090718.jpg

ローソクと共にベジ・カレー、
275ルピー、
高い、
そして美味い。

充電式の電気スタンドを貸してくれた、
たぶん宿泊客が俺ひとりだからかな。

宿のスタッフ、
みんな優しい。

今日の盗賊:0人

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
目標:ポカラ(900m)→ティルケドゥンガ(1577m)
所要時間:5時間半

朝、無事に熱いシャワーを浴びて、
8:30に宿を出発。

歩いてバグルン・バスパーク。

9:30に到着。

ナヤプルに向かうバスが走り出しているぞ!

何とか乗車成功、
100ルピー。

眠り込む、
そして起こされる、
11:30。

ナヤプル到着。

P1090623.jpg

とりあえず昼食、
ダルバット、
100ルピー。

トレッキング開始!

P1090628.jpg

マチャプチャレ6993m、

P1090629.jpg

P1090630.jpg

P1090630.jpg

P1090632.jpg

道、
分かりやすい、
ひと安心。

看板も出てるし、
見ずらいけど。

見落としたら大変だな。

P1090634.jpg

P1090637.jpg

川で顔洗って休憩、
気持ち良い。

P1090638.jpg

P1090639.jpg

P1090641.jpg

村の人に道を尋ねたり、
コミュニケーション取ったり、
他の人達のガイドやポーターと話したり。

1人だけど、
とっても楽しい。

3時間足らずでティルケドゥンガに到着してしまった、
14:30。

ひとつ手前の村ヒリ、
200ルピーの宿を発見。

でもティルケドゥンガ、
もっと安い150ルピー!

P1090643.jpg

簡素だけど、
とても清潔、

P1090645.jpg

眺めも良い。

早速、
熱々のホットシャワーを浴びて、
脱いだ服を洗濯。

宿のレストランのメニューを見る、
高い。

安食堂探しを兼ねて、
村を散策。

P1090646.jpg

P1090648.jpg

P1090649.jpg

P1090650.jpg

P1090652.jpg

P1090655.jpg

P1090657.jpg

P1090658.jpg

P1090659.jpg

小さいけど、
心和む雰囲気、
気に入った。

でもビックリ、
村のすべてのレストランで、
メニューと価格が統一されているではないか、
なんちゃら団体によって!

ヒリ村さえも、、、

P1090660.jpg

結局、
宿のレストランにて、
一番安いメニューのベジタブル・フライドライス、
200ルピー、
美味しいけどさ、
何かずるい。

日が暮れると、
やる事がな~んにもない。

それも良し。

読書。

21:00、
就寝。

健康的。

変わらず、
口の端が切れてますが、、、

本日の盗賊:0人

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
明日からひとりで5泊のトレッキングに出かけるつもり。

トレッキングのための許可証が必要。

ツアーでも、
ガイドを雇うわけでもないから、
自己手配。

許可証が取得できるACAPという所へ行かねばならない。

昨日、
宿を探しているときに声を掛けてきた日本語を話す自称ガイドのネパール人に再会。

ガイドを使わず、
1人でトレッキングに出かける事を告げつつ、
ACAPの場所を聞いてみる。

どうやらACAPの許可証だけじゃなく、
TIMSの許可証も取得しなければならないらしい。

分かりにくい場所にあるから、
バイクを借りてくれれば案内してくれる、
と言っている。

拒否。

歩きますから。

とりあえずACAPの場所を教えてもらう。

全然見つからん、、、

通りすがりの人にいくら尋ねても、
みんな首を振るばかり、、、

ポリスに聞いてみる。

そして案内されたのはイミグレーション。

そして土曜日の今日は休み。

ってことは、
今日は申請不可?

ってことは、
明日のトレッキング出発も不可?

マジでっ!

旅行代理店で聞いてみる。

自己手配でトレッキングへ行くと話すと、
急に対応が冷たくなる。

まぁ当然だな。

でもACAPはイミグレーションではなくて、
今日も開いている事だけは分かった。

安心。

再度ACAPを探す、
手当たり次第に人に聞く。

やっと見つけた、
知ってる人。

しかもACAPに向かっているから、
一緒に連れて行ってもらった。

その人はガイドで、
月曜日からの許可証を申請しに行くんだとか。

助かった。

そして俺、
全然見当違いの場所を探してた。

P1090603.jpg

到着!

申請用紙、顔写真一枚、2000ルピーを支払って、
申請完了。

場所を教えてもらって、
お次のTIMSへ向かう。

申請用紙、顔写真二枚、1692.80ルピーを支払って、
こちらも申請完了。

よしっ、
これで明日出発できるぞ!

ちなみに俺が選んだルートはお手軽人気コース、

ポカラ→ティルケンドゥンガ→ゴレパニ→プーンヒル→ゴレパニ→タトパニ(温泉!)→ガレシュワール→ポカラ

5泊6日。

本当はえりちゃん(チベット友達)お奨めのアンナプルナ・ベースキャンプを目指すつもりだったんだけど、
最低でも6日、最大10日必要らしい。

そんな時間は俺にはない、、、
ビザが1/4で切れてしまうから、、、

カトマンドゥでノンビリし過ぎた事を軽く後悔しておりますが、
仕方ない。

お手軽コースとはいえ、
5泊6日をひとりで歩く事になる。

道に迷ったりしないかなぁ、
盗賊に襲われたりしないかなぁ、

心配はあるけれど、
初の試み、
すごく楽しみ!

腹減った、

P1090604.jpg

ブタ、
美味そう。

昨日行ったルンビニ・レストランへ。

作れるよ!
とパパ(店主)が言っている、
だからカツ丼を頼んでみる、

P1090606.jpg

全然違う^^。

たっぷり掛けるジンジャーソースが美味い、
だから良しっ!

でもちゃんと伝えねば、

”カツ丼でもなければ和食でもないからね、これ!”

パパとしばしお話しして、
明日使うバグルン・バスパークをチェックしに行く。

歩いて30分程度掛かった、
このバス停からナヤプルまでバスで行き、
そこからトレッキング開始予定。

バグルン・バスパークの近く、

P1090608.jpg

P1090609.jpg

P1090611.jpg

ヒンドゥバシニ寺院、

P1090607.jpg

丘の上にあって、
眺めもなかなか、

P1090617.jpg

オールドバザールは特に見所もなく通過し、
一旦宿に戻る。

19:00、
お腹が全然空かない、
昼食い過ぎたからだな。

先にシャワーを浴びよう。

お湯がでません、、、

受付に話に行くと、

「停電中だから、明日の朝5:00~」

停電中なら仕方ないか・・・

でも昨日のホットシャワーもすんなり使えなかったから、
なんだか信用できないこの言い訳。

”ならさぁ、
このホテルだけじゃなくて、
ポカラ中が明日までお湯使えないの?ねぇ、ねぇ?”

とか、
色々問い詰めたかったけど、
なんとか言葉を飲み込む。

明日からしばらくバックパックをこのホテルで預かってもらうつもりだから。

今日のシャワーは諦める。

でも絶対に明日の朝入る。

明日からしばらくちゃんとシャワーに入れるか不明だから。

安宿ではシャワー問題がつきもの。

カトマンドゥの宿でも実はあった。

夜、
ガス式のシャワーでホットシャワーがでなくなった。

受付に話す、
ガスがなくなったそうな。

代わりのボンベはあれど、
交換の仕方がわからないから明日の朝~と言われる。

何のための夜間受付をしてるんだい、
受付くん。

俺、
納得できない。

そしてゴネた、
シャワー使えないなら、
宿代少し返却してくれ、
と。

無理は承知、
でも受付くんの態度があまりよろしくなかったから、
何か言ってやりたかっただけ。

でも受付くん、
誰か呼んできて、
結局交換してくれた。

安宿ではシャワー問題がつきもの。

でも寒い土地では我慢して無理やり入れないから大変である。

P1090619.jpg

P1090621.jpg

夕飯は屋台、
全部で100ルピー、
食べる前から腹いっぱいだったけど、
美味しかった。

P1090622.jpg

merry christmas!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村