FC2ブログ
えりちゃんとは、
やっぱり何もなかったように、
即仲直り。

P1080521.jpg

みんなで朝食、
6元。

ワンモーと共に、
歩いてジョカンへ、
85元、

P1080525.jpg

踊ってみたり、

P1080531.jpg

ライスワインを振舞われたり。

楽し過ぎ!

そして、
ここジョカンもやっぱり内部撮影禁止、
残念。

P1080538.jpg

P1080539.jpg

P1080540.jpg

P1030058.jpg

ジョカンの上から五体投地を眺めるたり、

P1080542.jpg

ここもとっても見応えあったんだけど、
昨日からの寺院続き、
ちょっとお腹がイッパイになり始める。

続いてワゴン車に乗って、
50㎞離れたガンデン・ゴンパへ、

P1080549.jpg

途中で昼食休憩、
8元、
食い応えあって美味い。

相席のおじさんにミルクティーをご馳走になる、
チベットの人達って本当に親切。

P1080552.jpg

ガンデン・ゴンパ、
45元。

P1080554.jpg

P1080556.jpg

P1080557.jpg

P1080559.jpg

ここは内部撮影料を支払うシステム、
写真は諦める。

ガンデン・ゴンパ見学後、
高台を登りたいとワンモーにリクエスト。

そして与えられたのは、
たったの30分。

しゅうへい、なっちゃん、ルイス、俺の4人だけで登頂開始!

かなりのハイペースで登ってはみたけど、
時間が足りずに頂上へは辿り着けなかった、

P1080560.jpg

P1080561.jpg

P1080565.jpg

P1080574.jpg

それでも良い眺め。

その結果、

P1080577.jpg

そしてなぜか登ってないちいちゃんまで、

P1080578.jpg

^^

これにて今日の予定は終了。

解散後は、
ひとりオールドタウンを歩き回る。

P1080579.jpg

夕飯は屋台、
4元、
辛美味い!

俺が日本人だと分かると、
色々と話し掛けてくれたんだけど、
残念ながらチベット語は今の所、

”タシテレ=こんにちは”

”トゥジェチェ=ありがとう”

のみ。

別れ際に日本語で、

”さようなら”

と声を掛けてくれたのには、
驚&嬉!

またも部屋のホットシャワーが出ない!

タンクのお湯がないらしい。

シャワーは諦める。

そして昨日に引き続き、
今日も俺はドミ部屋担当。

でも昨日寝袋使って寝たら暑いくらいだったから、
正直な所、
もうどちらでも構わない。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1080460.jpg

えりちゃん、ちいちゃんと朝食、
サラサラ粥が1元、
小龍包は各1元、
合計4元、
安いぞ。

ワンモー(ガイド)との待ち合わせ時間、
9:00。

徒歩でポタラ宮へ、



入場料100元。

P1080460.jpg

P1080462.jpg

P1080463.jpg

P1080472.jpg

真ん中の階段はダライラマ用、
ここから内部へ。

でも残念ながら撮影禁止!

広~い内部を約2時間、
ワンモーの説明を聞きながら、
色んなモノ、
た~くさん見てきたはずなんだけど、
写真が残ってないから、
果たして何を見てきたん???
ってな感じ。

見応えあったのは間違いなし、
大満足!

P1080475.jpg

P1080474.jpg

しゅうへい、なっちゃん、なおくん、ルイスと昼食、
中華、
三皿のオカズをシェアしてひとり9元、
美味い。

ルイス、
中国語を話せるから、
注文する時にいつも助けられている。

ワンモーと共に、
次はセラ・ゴンパへ、
タクシーシェアでひとり5元。

入場料50元、
ここも建物内部は撮影禁止。

P1080482.jpg

P1080492.jpg

P1080496.jpg

見たかった問答修行、
何を問答してるのやら分からんが楽しい!

P1080497.jpg

こっそり参加^^、

_MG_5640.jpg

ポタラ宮に続いて、
セラ・ゴンパも大満足!!

これにて今日の予定は終了。

解散後は、
今日はひとりでジョカンを周回してみる、

P1080509.jpg

P1080514.jpg

P1080516.jpg

興味深い光景の連続にやっぱり興奮してしまう。

夕飯はしゅうへい、ちいちゃん、ルイス、
そしてレストランに居合わせたチベット人と共に、

P1080518.jpg

P1080519.jpg

16元。

チベット人曰く、

”10歳以上年下のしゅうへいより俺の方が若く見える”

らしい^^

チベットの人達、
気軽に声を掛けてくれて、、
みんなとってもフレンドリー。

楽しい夕食だった。

そして今日は、、、

P1080580.jpg

ドミトリーを使う順番。

フトンと毛布、
自分の寝袋を重ねれば、
そんなに寒くなさそう。

明日の部屋割りについて、
一悶着、
えりちゃんと俺、
完全決裂。

まぁ、
何もなかったように、
きっと明日は仲直りできるだろう、
心配なし。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1080338.jpg

陽が登り始める、
8:00起床。

P1020855.jpg

ラサが近づくにつれて、

P1080347.jpg

P1080352.jpg

P1080364.jpg

P1080376.jpg

P1080384.jpg

P1080391.jpg

景色は美しさを増していった、

P1080406.jpg

停車駅、
久しぶりに外の空気、
爽快、
でも既に標高は3000m以上?、
世界一高い場所を走る列車なのだ、

P1080412.jpg

P1080425.jpg

遠くに見えるは山の高さは7126m。

そして、
予想外に快適だった列車の旅は16:00過ぎに終了、
ラサ到着。

ガイド=ワンモー(チベット人)のお迎え、
ワゴン車に乗って、
まずは宿探し。

old town内に位置するスノーランド・ホテルへ。

P1080426.jpg

ドミトリー、25元。

値段は良かったんだけど、
トイレはあれど、風呂・シャワーがない、、、

考えた末、
シャワー付のツインルームを一部屋借りて、
残り五人がドミトリー、
交代でシャワーを使う事にする。

料金をディスカウントしてもらい、
1人当たり32~3元。

そして、
今晩のツインルーム使用者を決定するためのジャンケン。

結果、、、

俺となっちゃんに決定!!!

P1080452.jpg

広いしエアコン付いてるし、
嬉し過ぎ。

恐らく高山病だろう、
体調がイマイチすぐれないちいちゃんも一緒、
二つのベッドをくっつけて三人で一緒に寝る事にする。

P1080428.jpg

ラサ!

ちいちゃんは部屋で休憩、
6人でラサのオールド・タウンを散策、

P1080435.jpg

街の中心にあるジョカン(寺院)を周回する信者と共に、

P1080441.jpg

P1080443.jpg

P1080444.jpg


俺達も一周してみる。

なんだかスゴイ、
独特な雰囲気を強く感じる。

チベット観光、
楽しくなりそうだ。

P1080447.jpg

夕飯はガイド=ワンモーお奨め、
チベタン・レストランへ。

P1080449.jpg

モモはみんなでシェア、

P1080448.jpg

P1080451.jpg

P1020922.jpg

ヤク肉カレーとボビーはえりちゃんとシェア、
美味いぞ、
チベット料理!

20元。

宿に戻るみんなとは別行動、
もう少しだけ街を歩いてみる、

P1080453.jpg

ライトアップされたポタラ宮、
天辺には中国の国旗、
違和感を感じる。

ポタラ宮観光は明日。

寒すぎる。

22:00、
宿に戻る。

問題発生。

りょうへい、なおくんがぬるま湯で、
えりちゃんがホットシャワーを浴びた後、
ホットシャワーどころか水さえも出なくなってしまったらしい。

長距離電車移動で2日間シャワーを浴びてないから、
今日は浴びたいぞ!

結論、
とりあえず今晩は空き部屋のシャワーを使用、
明日俺達の部屋のシャワーは修理してもらう事になった。

エアコンの効いている部屋を出ると、
それはもう寒くて仕方ないラサ。

ドミ部屋チーム、
ガンバレよ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ラサ到着は明日の夕刻。

車内フードは高い。

だから食料をたくさん買い込んできた、

P1080305.jpg

カップラーメン、食パン、アンパン、果物、とか。

列車内で食べるカップラーメンは特別美味しく感じる。

P1080316.jpg

P1080330.jpg

湖と夕暮れ。

車窓からの景色、
一日目はパッとしない。

ラサに近づく明日の景色に期待。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
旅立ちの日、
いざチベットへ。

でも出発は夕方。

成都を歩く、
ローカルな匂いを求めて、

P1080276.jpg

その前にご飯、
ここの回鍋肉飯、
何回食べただろ、
美味かった、
8元、

P1080277.jpg

P1080278.jpg

P1080279.jpg

P1080284.jpg

アメ食べた、
2元。

文殊院周辺、

P1080287.jpg

P1080290.jpg

P1080291.jpg

古い町並みを再現、

P1080292.jpg

節約、
文殊院には入らない、

P1080297.jpg

でもお菓子は買う、
1.5元、
ラサ行き電車内で食べよう。

P1080298.jpg

P1080299.jpg

長く滞在したようなしないような成都、
これにて終了!

P1080300.jpg

夕飯、
7元。

宿でラサメンバーと待ち合わせ。

えりちゃん、なっちゃん、ちいちゃん、りょうへい、なおくん、ルイス。

_MG_5479.jpg

合計7人で、
19:00、
成都駅へ。

NO28市バスで1元(本当は2元ですが)
(正規は2元、でも時々1元しか払わないズル)

徐々にメンバーを増やして、
総勢7名。

20:59、

_MG_5500.jpg

ラサへ出発!

≪ツアー料金≫

メンバー7名、2008元/1人

include:all th e permit needed,tour guide fee,the environmental fee for the エベレスト・ベース・キャンプ,the van outside Lhasa city,pick up service and drop off service from and to train station,guides entrance fee to エベレスト・ベース・キャンプ(180元).

exclude:food and hotels,train to Lhasa and outside lhasa and bus to Nepal,all entrance fees.

成都→ラサの電車料金=676元(寝台・最上段ベッド)

P1080302.jpg

_MG_5509.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村