FC2ブログ
2011.12.09 三国志 11/20
P1080109.jpg

りょうへい、ジョンと昼食、
8元。

三人で歩いて武候祠博物館へ。

”疲れた、疲れた”

ジョンがうるさい。

途中、
人民公園に寄り道、

P1080114.jpg

写生会、

P1080115.jpg

歌唱ショー、

P1080116.jpg

ダンスショー、

P1080119.jpg

ファッションショー。

成都に来たら、
人民公園を忘れずに!

武候祠博物館に到着。

グッタリ気味のジョンをりょうへいに任せる。

つまり、
ここからはジョン、りょうへいとは別行動する事にした。

りょうちゃん、
ゴメン^^

P1080120.jpg

P1080125.jpg

P1080126.jpg

P1080128.jpg

P1080129.jpg

P1080135.jpg

P1080137.jpg

P1080138.jpg

P1080141.jpg

P1080146.jpg

三国志はずいぶんと前になるが、
小説で読んだことがあり。

決して熱心にではなかったけれど、
諸葛亮、劉備、張飛ゆかりの地、
興奮した。

武候祠博物館近く、
なっちゃんお奨めのデザート屋さんへ行ってみた、

P1080151.jpg

P1080150.jpg

タンユェン、
6元、
中に甘いタレが入ってる、
ハマル、
美味い!

バスで宿へ戻るというりょうかへい、ジョンとは別、
俺は歩いて帰る。

P1080152.jpg

夕飯、
8元。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2011.12.09 パンダ 11/19
P1080038.jpg


パンダの後姿。

りえちゃん、りょうへい、りょうへいの友達のイギリス人=ジョンと四人、
パンダ繁育研究基地に来た、
58元。

ジョンが初パンダに大はしゃぎ。

”動くパンダを見たいなら午前中”

という事で、朝8:00から見学開始するも、
その後、5時間も見学させられた、
ジョンに連れまわされて。

P1080057.jpg

P1080061.jpg

カワイイ。

P1080063.jpg

Changdu D90 001

P1080066.jpg

P1080083.jpg

P1080090.jpg

P1080096.jpg

Changdu D90 065

P1080105.jpg

レッサーパンダにも興奮のジョン。

パンダ繁育研究基地の近くに安いレストランなし。

みんなお腹空いてるけど我慢、

P1080107.jpg

宿近くで、
7元。

P1080108.jpg

夕飯、
宿のみんなで火鍋、
美味すぎる!

1人31元、
ちょっとサイフが、、、

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
予定通りの11:00、
成都の城北バスターミナル。

sim's cozy geuset houseへ向かう、
徒歩。

sim's cozy geuset house、
以前はオーナーの奥さんが日本人だったらしいのだが、
経営を中国人に譲ってしまったらしい。

一時間掛からずに到着。

日本人のスタッフが一人常駐していた、
いっせいくん。

いっせいくんも含めて、
他の中国人スタッフもみんな感じが良さそう。

ドミトリー、
バスルーム、ホットシャワー、wifi freeで35元。

宿泊決定。

ラオス→中国へ移動時に一緒だったえりちゃんが、
もしや宿泊していないかと、
いっせいくんに尋ねてみる。

いるらしい、
俺の隣のドミトリー部屋、
良しっ!

お出かけ中らしいから、
夜にでもまた探してみよう。

いっせいくんお奨めのお店へ、

P1080002.jpg

昼食の回鍋肉飯、
8元、
今まで食べた回鍋肉飯でNO.1、
美味い!

成都の街をうろついてみる、

P1080003.jpg

モノホン?、

P1080004.jpg

壊れたG-shockを直すため、
ショッピング街へ行ってみるも、
英語が、、、

P1080008.jpg

P1080009.jpg

武侯祠博物館、
後日のお楽しみ、
今日は入らない、

P1080010.jpg

P1080012.jpg

P1080016.jpg

P1080017.jpg

武侯祠博物館の隣、
古い町並みを再現したという錦里。

疲れた。

今日はこんな所で宿に戻りましょう。

P1080018.jpg

ゴマ団子、
ウメェ。

P1080024.jpg

P1080021.jpg

パンダの街。

P1080025.jpg

夕飯、
ここもいっせいくんお奨めの店にて、
8元、
美味い!

宿に戻ると、
えりちゃんに再会!!!

えりちゃんが既に進めているラサ行きの話に、
俺も乗っかる事にした。

えりちゃんの他に、
なっちゃん、ちいちゃん、りょうへいくんが一緒に行く予定。

楽しそうなメンバー。

出発は来週の金曜か土曜か、、、

ビザの申請が必要な人、
ビザが切れそうな人、
などなど。

色々と問題を抱えていて、
調整が難しい。

俺もその内の1人。

さっさと中国ビザを入手しなければ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2011.12.08 成都へ 11/17
成都行きバスは13:00発。

P1070985.jpg

P1070986.jpg

麗江にも安食堂が並ぶエリアがあった、
朝食6元。

P1070987.jpg

P1070988.jpg

P1070991.jpg

12:00、
市バスに乗ってバスターミナルへ、
1元。

P1070993.jpg

バスターミナル付近で昼食、
7元。

13:00、
成都へ出発。

P1070997.jpg

P1070999.jpg

意味不明の2時間停車があったりしながら。

成都到着は翌朝予定。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
9:00、
松賛林寺へ。

チベット自治区にあるポタラ宮にたとえられるというチベット寺院。

NO3市バスで10分程度、
1元。

松賛林寺のある地区へ入るため、
85元→55元、
student cardが使えたぜ!

入場ゲートを超えて、
送迎バスで松賛林寺へ、

P1070910.jpg

中国で見てきた寺院とは雰囲気が違う、

P1070913.jpg

P1070914.jpg

P1070915.jpg

どの建物も中は写真禁止、

P1070917.jpg

P1070918.jpg

だけど^^

P1070919.jpg

まだまだ拡張中?修復中?のなぞの建物に、

P1070920.jpg

僧侶集結、

P1070924.jpg

P1070928.jpg

赤土の寺院、

P1070934.jpg

P1070937.jpg

P1070939.jpg

P1070940.jpg

P1070942.jpg

P1070946.jpg

P1070949.jpg

非常に面白かった。

これで、
チベット自治区にもし行けなくなったとしても、
諦めをつけるためのネタが出来た。

入場ゲートへは、
バスを使わずに歩いてみる、

P1070952.jpg

居住区をご紹介、

P1070954.jpg

この方達はニセモノじゃない民族衣装のはず、

P1070955.jpg

P1070956.jpg

P1070957.jpg

P1070959.jpg

チベットの風景はこんな感じなんだろうか。

実際に行って見てみたいが、
どうなる事やら。

NO3市バスに乗って、
街へ戻る。

P1070960.jpg

結局、
同じ食堂に行き続けてみた、
チャーハンに見えるが、
チャーハンじゃないのだよ、
チンジャオロースー飯、
2人分?、
ボリューム満点、
美味い!
8元。

P1070961.jpg

食堂のみなさん、シェイシェイ、バイバイ!

宿で荷物を引き取り、
バスターミナルへ、
徒歩30分。

13:00のバスに乗る事が出来た、
香格里拉発の成都行きはないから、
ひとまず麗江へ戻る。

17:00、
麗江バスターミナル到着。

成都行きは一日一本、
13:00発のみ。

明日だな。

昼食食い過ぎたせいか、
バス移動が続いてるせいか、
ちょっと気持ち悪かったから良かった。

麗江古城へ、
NO11バスに乗って、
1元。

以前泊まったYHではなく、
泊まりたかった古城老街青年旅舎を探してみる。

information centerに尋ねたところ、
潰れとりました、、、

なので、
結局、
以前泊まった麗江古城国際青年旅館へ。

すぐに外出、
もうちょっと歩きたいと思ってたのだ、
麗江古城。

麗江、
ちょっと温かく感じる、
電光掲示は11℃だけど。

P1070962.jpg

P1070964.jpg

P1070966.jpg

P1070970.jpg

カメラ構えた途端に中央へ走り出してきた少年、

P1070973.jpg

P1070974.jpg

P1070975.jpg

P1070976.jpg

P1070978.jpg

屋台は人混み、
美味しそうだけど今日はひとり、
贅沢は慎みます、

P1070982.jpg

以前通った食堂、
店のみなさん、
ちゃんと覚えててくれた、
まぁ2日前の話だが^^。

8元、
美味い!

良し、
これで麗江も十分。

明日はいざ成都へ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村