FC2ブログ
昨日予定を詰め込んだのは、
今日ビーチに行くため。

でもキレイなビーチはパングラオ島アロナビーチまで行かねばならん。

バスで二時間、、、

明日からはボラカイ島=キレイなビーチだしなぁ、、、

ムリして今日行く必要はないな、
というより、
起きたら面倒くさくなってしまったのだ、
ただそれだけ^^

歩いて行ける範囲のビーチへ。
(とはいっても10㎞くらいあるけど)

橋を渡ってパングラオ島へ、

P1030302.jpg

P1030304.jpg

特に見どころも見当たらず、
ひたすら2h歩いた辺り、

P1030312.jpg

Bikini beach、
砂浜じゃねぇな、岩場、
誰一人おらず、

P1030314.jpg

P1030317.jpg

ウニ、ヒトデと戯れてみたり、

P1030316.jpg

P1030318.jpg

晴れてたらきっと海の色、
もっとキレイだったろうにな、
今日は天気があまり良くない。

帰ろ!

P1030319.jpg

P1030320.jpg

P1030321.jpg

海側の家は高床式。

P1030322.jpg

P1030325.jpg

あっという間に夕暮れ。

そして腹痛、
漏らす、
急いで宿へ。

回避。

お腹を下している、
原因は分かっている、
2Lのペットボトルペプシをガブ飲みしてるからです^^

P1030326.jpg

夕飯、
66ペソ。

この食堂に来るのは二回目、
それをとても喜んでくれる食堂のおじちゃん、
癒された。

明日はボラカイ島へ移動、
リゾート、リゾート!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日はガッツリ観光!

8:30、
宿を出発して、
タクビララン北東にあるダオ・バスターミナルへ、
徒歩30分。

トライシクルに乗る女性が俺に手を振っているぞ。

でも、誰?

あぁ、
昨日行った食堂のおねぇさん!

手を振り返す。

ダオ・バスターミナル、
カルメンという街行きのローカルバスに乗る、
出発する直前、
ナイス・タイミング、
60ペソ。

P1030273.jpg

暑いけどエアコンなんてな~い、
そもそも窓ガラスが張られていな~い、
でも湿度が低いせいか、
風がとても気持ち良い!

途中で乗客を降ろしたり拾ったりしながら、
トロトロと二時間かけて、
カルメンより手前で途中下車。

バスを降りてエントランス料50ペソを払って、
丘を登りきると、

P1030265.jpg

”明治のアポロ”を想起させるこの丘の群れ約1200個、
今は雨季、
でも乾季には緑が茶色に変化する事から、
チョコレート・ヒルズと呼ば手ているそうな。

11:30、
チョコレート・ヒルズ前でバス待ちしながら、

P1030272.jpg

軽く昼食、
それぞれ6ペソ。

居合わせたバイクタクシードライバーと雑談。

チョコレート・ヒルズ側に在住。

観光客はツアーバスでチョコレート・ヒルズに来るから、
バイクタクシーを使用してくれない、
だから稼ぎが悪いと嘆いていた。

それから、
フィリピンに入国してからの定番のお誘いも、

「フィリピン女性、買わない?」

だから、
日本に彼女がいる事にしている、
甘い空想^^、
チョコレート・ヒルズだけにぃ~

12:00、
チョコレート・ヒルズ前でバスを拾い、
一旦タクビラランのダオ・バスターミナルへ戻る、
60ペソ。

14:00、
ダオ・バスターミナル到着。

コレラという街行きのバスを探すも見つからず、
人に聞く。

案内された先にミニ・バス。

まだバスに乗客が2人しか乗り込んでない。

一体いつ出発する事やら。

心配してたけど、
人数が集まらなくても出発、
14:30、
13ペソ。

俺の目的地はコレラにあるターシャ・サンクチュアリ。

でもミニバスはそこまで行かず、
コレラのマーケット手前でバスを降ろされてしまった、
15:00。

どうやら、
ミニバスはここまでしか乗入れられないらしい。

トライシクル、
もしくはジプニーに乗り換えなければならない、
と。

いつもなら、

「ホントに?!」

と疑ってかかる所だけど、
この島の人達、
みんな親切で優しい。

ミニバスのドライバーも同様、
だから疑う気持ちは全く起きなかった。

距離にして残り2~3kmらしいから、
歩くことにする。

ただ、
タクビラランへ戻るバスが17:00最終、
ちょっと急ぎ足。

それにしても雨季なのが信じられない程の晴天、
日陰がないから暑い。

そしてなかなか着かん、
不安になる。

通りがかったおばちゃんに尋ねてみると、

「4㎞くらい先」

ふ、ふえてる、、、

最終バスの時間が気になって仕方ない。

走る。

P1030290.jpg

15:30、
ターシャ・サンクチュアリ到着、

P1030282.jpg

P1030286.jpg

ゆうた、
久しぶり!

世界で一番小さなメガネザル”ターシャ”、
体調は10㎝~12㎝くらい、
赤ちゃんも見れたりして、
カワイすぎ。

ここでターシャ・サンクチュアリで保護飼育されている、
ガイド付きで50ペソ。

触れる距離まで近づけるけど、
お触りはなしで。

触りたければ奈良へ行け!

巨大メガネザルが生息しているぞ!

≪以下URL参照≫
http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/blog-date-20110513.html

でも期待はするな、カワイくない!

良し、
チョコレート・ヒルズ&ターシャ、
やり切ったぞ!

満足感に浸りつつ、
16:00だ、
急げぇ~!

ミニバスを降りたマーケットへ急いで向かっていると、
背後からジプニー。

手を挙げて止めてみる。

”タクビララン行き”

ホッ、
これで帰れる、
15ペソ。

カルメンからタクビラランへ戻るバスは16:00最終、
コレラからラクビラランへ戻るバスは17:00最終。

時間に追われる観光になってしまったけど、
なんだか久しぶりに充実した一日に満足感たっぷり。

ダオ・バスターミナルから宿へはのんびり戻る、

P1030292.jpg

もう腹減り過ぎ、
朝会ったおねぇさんの食堂へ、

P1030295.jpg

おねぇさんお勧めフィリピン料理、
肉ばっかり^^、
美味かった、
86ペソ。

P1030294.jpg

P1030296.jpg

P1030299.jpg

P1030301.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
宿から徒歩15分、
セブ島セブシティの港ピア1、
8:30到着。

キレイな身なりのコリアン旅行者が目立つ。

9:30、
ホボール島タクビラランへ向けて、
フェリー出航。

11:30到着。

みなさんお迎えあり。

港からひとり、
町へ向けて歩き出す。

そんな旅行者俺だけ。

勧誘をしかけてくるバイクタクシー、トライシクル数台。

スーパーしつこい!

完全ムシしてるのに、
最後の一人に5分くらい付きまとわれた。

俺の前をウロチョロウロチョロ。

ドライバー「please listen to me、where ary you going?」

何度も何度も言われる。

クソ暑い、イライラしてきた、
そして噴火、

「I said to you I don't need it,but you never listen to me!!!」

ドライバー、
静かに去っていきました。

たったの5ペソ(10円弱)で良いって言ってくれてたけど、
歩ける距離のホテルへ行くつもり、
本当に必要ないんだもん、
すまんね。

港から歩くこと10分程度、
ビラ・カミラ・ペンション・ハウス到着。

汗ビッショリ、
でも湿度が低いのかな、
あまり不快感なし。

シングル、エアコン付、wifiなしで420ペソ、
シングル、ファン付、wifiなしで380ペソ。

wifiまたないのかぁ。

ちょっと離れてるけど、
もう一軒安宿を当たってみる事にする。

歩いて20分くらいだったかな、
カリスマ・ロッジ。

5ペソかぁ、
トライシクル使えば良かったかなぁ、
とちょっとだけ後悔したりする^^

シングル、エアコン付、550ペソ、
シングル、ファン付が格安、280ペソ。

でもここもwifiなし。

ビラ・カミラ・ペンション・ハウスに戻って、
エアコン付の420ペソで手を打つ。

P1030252.jpg

しばしエアコンの風で涼んだ後、

P1030239.jpg

近くの食堂で昼食、
スタッフのみんな、
明るくて感じが良い、
コーラ付けて40ペソ、
安くて美味い。

P1030241.jpg

P1030250.jpg

P1030242.jpg

町に見所はなさそう。

P1030249.jpg

結婚式やってた。

食堂のお姉さんによると、
歩ける距離にキレイなビーチもないそうな。

キレイなビーチは、
橋でつながった隣の島”パングラオ島”まで行く必要あり。

ちょっと行くのに時間が掛かるみたいだから、
今日は難しいな。

P1030245.jpg

P1030248.jpg

バングラオ島に掛かる橋からの眺め、
キレイ、
に見えるけど、
実は遠くを望む景色だけ、
近くにはゴミがフワフワしている。

でもリゾート気分が少しずつ高まってきたぞ。

P1030251.jpg

歩き回ってみるも、
やっぱり泳げそうなビーチは見つからなかった。

P1030254.jpg

夕飯、
フィリピン料理、
何食っても美味いぞ。

ライター買う、

P1030255.jpg

7ペソって、
"Best Quality"なのに、
安っ。

最近おやつ代わりに食べているパン、

P1030256.jpg

チョコレートケーキでしょ、

P1030258.jpg

紫イモパンでしょ、

P1030253.jpg

これがジャパニーズ・パイらしい、
名前の由来を店員に尋ねてみたけど、
”???”

P1030261.jpg

マンゴーパン、

P1030262.jpg

アップル・パイ、

P1030263.jpg

チョコパン。

P1030264.jpg

どれもこれも甘い、
甘党の俺はとても幸せです。

全部で25ペソ(50円弱)。

明日は甘~い丘”チョコレート・ヒル”、
そして友人の”ゆうちゃん”に会いに行く。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ビーチへ行こう!

と思ってたんだけど、
キレイなビーチはお隣のマクタン島か、
セブ島内だとバスで3時間程南下する必要あり。

う~ん、メンドクサイです。

ので、
ビーチはボラカイ島の楽しみとして残しておく事にする。

昨日の感じが良かった食堂へ昼食、

P1030231.jpg

フィリピン料理、
らしいのだ、
同席したおばさんに

「フィリピン料理じゃない、美味しいでしょ!」

と教えてもらったから、

P1030232.jpg

食堂のおばちゃんに勧められたフィリピンのお菓子、
やわらかいオモチに砂糖をまぶしてある、
美味しい。

全部で80ペソ。

ちょっと怖いけど、下町へお邪魔してみる、

P1030233.jpg

P1030234.jpg

P1030235.jpg

P1030236.jpg

完全に浮いてる気がする、
歩き心地が悪い。

そして道に迷ってるとおばちゃんに声かけられる、

おばちゃん「韓国人?」

俺「日本人です。実は道に迷ってしまったんです、へへっ」

外国人が物珍しいのか?、若い衆が集まってくる。

若い衆「ここは町がサークルになってて、
入口出口が一か所しかないんだよ」

俺「あぁ、なるほどねぇ、ありがとう!」

意外とフレンドリーな町の人達だった。

こんな風にして勝手に抱いていた

”悪い印象”

が払拭されていくから街歩きは楽しい。

P1030237.jpg

焼き芋かバナナ、
俺は焼き芋を選択、
甘いタレが掛かっている、
これ美味い、
たったの8ペソ。

台風?
と思わせるほどの豪雨、
宿に戻って一休み。

のつもりが、
本気で寝てしまった。

P1030238.jpg

夕飯、
昼とは別のこの食堂、
ここ美味くて安い、
72ペソ。

今日はのんびり息抜きが出来た。

明日はタクビラランという街へフェリーで移動。


ただいま近くのバーから、
聖子ちゃんの「あなたに会いたくて」が大音量で流れているのが、
俺の部屋まで届いてきておりますよ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
さぁ、
街を歩きてみよう。

P1030202.jpg

真昼間だし、
カメラ使用、
でもサッと取り出してサッとしまう臆病者^^

P1030203.jpg

屋台通り、
やっぱり今日も立ち寄りがたし、

P1030204.jpg

昼間の方が人通りが少ない、

P1030205.jpg

昼飯は食堂、
とっても感じの良い店員さん達、

P1030206.jpg

久しぶりのエンパナーダ、
中華風ミートボール(とおばちゃんが言ってた)、
焼きそば。

未だ、
フィリピン料理に出会えず。

サントニーニョ教会、

P1030208.jpg

P1030211.jpg

やっと他のツーリスト発見、
なんだかホッとした、

P1030210.jpg

熱心にお祈り、

P1030212.jpg

マゼラン・クロス、
この十字を煎じて飲むと病が治るとか。

次の街”タクビララン”へ移動する方法を調査、
information centerへ。

タクビラランへはフェリーを使用する。

三社のフェリー会社で毎日運航便がある、
値段は一緒。

一番近いピア1から出航するOcean Jetに決定。

チケットを買いにピア1へ行ってみる。

6:00、9:30、13:50、15:35から、
9:30発を選択、
出発は明後日の8/6、
500ペソ + 20ペソ(ターミナル使用料)。

P1030214.jpg

サンペドロ要塞、
マニラに引き続き、
お金がかかるのでパス、

P1030215.jpg

雲行きが怪しくなってきた。

そしてドシャ降り。

P1030217.jpg

カルボン・マーケットで雨宿り、

P1030219.jpg

雨が上がると子供達はこんなんなってしまった、

P1030221.jpg

バナナケーキとアップルパイを購入、
二つでたったの10ペソ(20円弱)、
美味しい、

P1030222.jpg

バナナ王国、
俺も購入。

ビバリーヒルズと呼ばれる高級住宅街にある道教寺院を目指すも迷う。

そしてどんどん坂を上らされる、

P1030224.jpg

丘の頂上に達したみたい、
セブ・シティを一望、
ナイス・ビューだった。

P1030226.jpg

P1030227.jpg

ウォータースタンド、
コイン入れて飲んでる人、
たまに見かけるけど、
いくらなんだろう、
飲む勇気はないけど^^


ロングパンツ探し、
アヤラ・センター・セブというデパートへ、

P1030228.jpg

P1030229.jpg

気に入る品はここでも見つからず、
残念。

P1030230.jpg

夕飯、
42ペソ、
美味い。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村