FC2ブログ
今日はニャチャンへ移動、
バスは19:00発。

何しよう?

バイクタクシーのおっちゃんの呼びかけ、

”ミーソン遺跡行こう!”

”マーブルマウンテン行こう!”

あまり興味持てず。

結局、
タダ街を歩く、

P1020877.jpg

雲がな~い、
だから暑~い、

P1020880.jpg

P1020879.jpg

昼食はマーケットの食堂、
15000ドン、

P1020883.jpg

P1020884.jpg

P1020886.jpg

路地裏を責めてみる、
生活感が漂う。

P1020887.jpg

P1020889.jpg

もうダメ、
暑い、
宿の共有スペースへ避難。

そして再起。

ツーリストエリアから離れ、
地図のない方角へブラブラと30分、

P1020901.jpg

P1020893.jpg

P1020894.jpg

P1020898.jpg

不思議な色合いのお寺を発見、
誰もいなそう、
こっそり見学、

P1020900.jpg

後ろもすべて手、

P1020899.jpg

すべての手に目、
なんだかイイ、

P1020907.jpg

P1020904.jpg

風にたなびく田園風景。

首が焼けてジリジリする、
宿に避難、
しばし呆然。

なんとか再起、

P1020911.jpg

早めの夕飯、

P1020912.jpg

俺”チェだよね?”
売り子”うん”

でもチェじゃないものが出てきた。

チェ、シントーと違って、
黒砂糖を薄めたようなスッキリした甘さ、
大人な味、
これも好き、
冷たきゃ今はなんでも美味く感じる可能性あり^^

フエを一緒に観光した韓国人のハンと、
街で再会する。

でもハンは今日はニャチャンに到着してるはず。

この暑さで体調崩してフエに延泊してたらしい。

俺の夜行バスとは違う会社だけど、
ハンも明日の朝にニャチャンに到着予定。

明日”パフューム・グラス・イン”ホテルで待ち合わせる事に。

ハンと別れてから気づく。

何時に待ち合わせるんだっけ、、、?

P1020921.jpg

さようなら、ホイアン。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
約束通り、
シングルルームからドミトリーに移動。

P1020876.jpg

誰にも起こされる心配のない一夜、
昨晩は本当に幸せでした。

息抜きに、
これからもたまにはシングル泊まったるぞ!

P1020819.jpg

日本人街があったとされる場所にかかる来遠橋、
渡るためにはチケットが必要、
購入しに行くも販売員が不在。

先に昼食、

P1020822.jpg

20000ドン、
ウメェ、

P1020824.jpg

屋根の低すぎる市場、
ベトナム人は背が低いのか?

P1020823.jpg

市場でジャックフルーツに挑戦、
とにかくドデカい、
ネットリした食間、
甘みは120%、
また食べたいって程に美味しくはなかった、
20000ドンから始まった駆け引きは10000ドンで決着。

改めて、
来遠橋へ、

P1020830.jpg

P1020828.jpg

P1020829.jpg

チケット制、
90000ドン、
橋わたるだけで金かかる、
そして高い、
でも五か所の観光スポットに入れる5回分のチケット代、
抱き合わせ商法ね、

P1020831.jpg

P1020833.jpg

おもしろ民芸品、

P1020832.jpg

久しぶりの青空、
キレイ、
でも暑さ倍増中、

P1020840.jpg

P1020838.jpg

チケット使用2か所目は進記家、
200年の歴史あり、

P1020837.jpg

ベトナム茶を頂く、

P1020843.jpg

P1020845.jpg

チケット使用3か所目は福建曾館、

P1020850.jpg

ここは無料の中華曾館。

休憩、

P1020852.jpg

P1020851.jpg

豆腐みたいな触感、
もしや豆腐なのか?
冷たくて甘くて美味い、
ベトナムのデザート、
全部美味い、
20000(80円弱)ドンから始まった駆け引き、
5000(20円弱)ドンで決着。

ホイアンの街の人、
市場のおばちゃんとか、
バイクタクシーのおっちゃんとか、
なんだかみんなニコニコ温かい、
フッかけてはくるけど^^、
この街ではそれも楽しめる。

P1020853.jpg

チケット使用4か所目、

P1020854.jpg

チケット使用5か所目。

P1020855.jpg

P1020857.jpg

通りかかった建物で、
ベトナム民謡とストーリ仕立ての舞踊を観賞、

P1020863.jpg

”気持ちの良い空”、
暑くさえなければ、
そんな風にも考える事も可能。

暑い、
限界です。

宿に一旦避難、
ベッドに横になる。

夜、
再度外出、

P1020864.jpg

P1020865.jpg

夕飯はトゥボン川沿いにて涼みながら。

P1020868.jpg

P1020866.jpg

チャーハンにスープかけてみた感じ、
美味い、
30000ドン、

P1020867.jpg

贅沢にもう一品、
麺、
こちらも美味い、
20000ドン。

もうそろそろ”I love ベトナム料理”の域に達しそう。

なんでもかんでも美味い。

P1020868.jpg

P1020869.jpg

P1020873.jpg

P1020875.jpg

ベトナムで初めて見かけたストリートミュージシャン、
たっぷり稼いでた模様。

結局、
カスタムメイド、
何も注文しなかった。

どうしても、

”今必要じゃないもの”

を買う気にならないのだ。

”荷物を増やすだけ”

って考えてしまう愚かな俺。

ちなみに、
サンダルなら10US$で作ってくれるって言ってた。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ちょうど居合わせた日本人”いずみさん”も誘って、
ハンと三人でブランチ。

いずみさん、
足かけ三年間、
ベトナムで日本語教師をしてたとか、
スゴイ!

いずみさんのお勧めレストランへ。

P1020773.jpg

ベトナム風お好み焼き”パインセオ”、

P1020774.jpg

ここホイアン名物”ホワイトローズ

《訂正》
バイン・ベオという食べ物でしたぁ~、
いずみ先生、ご指摘サンキュ!

P1020775.jpg

肉をライスペーパーでくるむ。

どれもこれも美味しい、
三人だと色々食べれて良いな、
それに楽しいし。

飲み物も頼んでもひとりたったの50000ドン(200円弱)。

いずみさん、
ありがとね!

そして、
アッという間にバスの時間。

2人との別れが名残惜しい、
もうちょっとゆっくり話してたかったな。

でもハンとはまたニャンチャンでの再会を約束。

ニャンチャンには8回も行った事があるらしいので、
案内してもらおうと思う、
楽しみ!

バス、
ホイアンに向けて13:30発。

ダナンという街を経由して、
17:00、
ホイアン到着。

バスを降りて、
行こうと思ってたHOP YENというyouth hostelに向かいながら、
通りすがりのホテルに聞き込み。

ドミはなし、
シングルルームでエアコン付、
16US$、
払えません。

と、
道端でハロン湾ツアーで一緒だった”ひろみさん”と偶然再会。

泊まってる宿、
エアコンじゃなくてファンだけ、
シングルで8US$、

う~ん、
今日はエアコン付の部屋に泊まりたいよぉ~。

ホテルの名前を聞いて、
とりあえず保留。

HOP YENへ行ってみる。

なんだよぉ~、
ドミトリー、
満員御礼、
5US$でエアコン付だったのに、、、

エアコン付のシングルルームだと14US$、
ファンのシングルルームなら12US$、
う~んキビシイ。

エアコン、
泣く泣く諦める事にする。

ひろみさんに聞いたホテルを探すことにした。

迷う。

迷う。

そして、
なぜかHOP YENに戻ってきてしまった。

HOP YENスタッフに探しているホテルの行き方を教わってると、
HOP YENスタッフからご提案、

スタッフ「ファンのシングル12→10US$にディスカントでどう?」

俺「じゃあ、エアコンのシングル14→12US$でどう?」

交渉成立。

明日はドミに移動させてもらえるらしい。

久しぶりの部屋独り占め、
なんだか胸躍ります^^

P1020777.jpg

ベッド3つもある、
誰かシェアしませんか?

街にくりだす、

P1020778.jpg

色とりどり、
キレイ、

P1020782.jpg

P1020784.jpg

P1020785.jpg

P1020786.jpg

中国、フランスの雰囲気が同居する街、
ベトナムが辿ってきた歴史、

P1020787.jpg

P1020788.jpg

フォー、
何処で食べてもハズレなし、
25000ドン、

P1020791.jpg

P1020792.jpg

1個20000ドンから始まった価格交渉、
4個10000ドンで交渉成立、
ボルきマンマン、
負けんぞ、
でももしや4個10000ドンさえボラれてる可能性あり?^^、

P1020794.jpg

ハンドメイドのお店、
噂通り軒を連ねている。

明日、
俺もサンダルかショートパンツをオーダーしてみようか検討中、
たった1日で仕上がるらしい。

でもセンスがないからロクでもない何かが仕上がる可能性あり。

P1020797.jpg

P1020796.jpg

P1020800.jpg

P1020802.jpg

P1020805.jpg

なんだか七夕祭りのよう、
夜歩きが楽しい街、
好き、

P1020807.jpg

P1020815.jpg

あぁ、
財布がユルユル、
またチェ、
10000ドン。

食べすぎてお腹壊すなよ、
俺。

エアコンの効いた快適な部屋で、
自由を味わう、
何時まで起きてても気が咎めることないこの幸せ。

P1020816.jpg

洗濯手洗い禁止、
扇風機で必死に乾かす図。

やべっ、
さすがに夜更かししすぎ、
3:22a.m.^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
寝れた。

アリに俺の大事な食パンをカジられていたけど。

ドミもう一泊決定。

エアコン、
恋しいけど、
次の街まで我慢。

レセプションにいた韓国人と一緒に昼食を食べに行く事に、
名前はハン。

この宿に宿泊している訳ではなく、
ただラオスで知り合った韓国人とこのホテルで待ち合わせしてるだけなんだと。

東南アジア好きで、
ベトナムも良く訪れるらしい。

レセプションに貼ってあった手書きの日本語マップ推薦のレストランへ、

P1020743.jpg

いつもより豪勢、
誰かが一緒の時だけは贅沢解禁と決めている、
35000ドン、
ボリューム満点、
味はまぁまぁ、

P1020742.jpg

ベトナム・アイスコーヒーも別注、
12000ドン、
これは美味い。

ハンと一緒にフエを散策する事に、

P1020744.jpg

世界遺産の王宮、
55000ドン、
ハンはこういうものには興味がないらしい、
入らずに入口で待っていてくれる、

P1020745.jpg

P1020747.jpg

P1020748.jpg

P1020749.jpg

P1020753.jpg

P1020755.jpg

P1020756.jpg

P1020759.jpg

P1020761.jpg

この地でもベトナム戦線が繰り広げられていたと記載されている、

P1020762.jpg

象?

P1020764.jpg

P1020767.jpg

P1020768.jpg

中国統治時代の雰囲気が漂う王宮、
まぁまぁでしたぁ。

P1020769.jpg

ハンと再び旧市街をブラつく。

昨日行ったチェ屋さんへハンを連れて行くも、
残念!!!

既に売り切れだった。

冷たくて美味しいお茶をご馳走になって、
チェ屋さんを後にする。

昨日行った食堂へハンを連れて行く、

P1020771.jpg

この食べ物、
既に辛い味付け、
でもさすがコリアン、
出されたスパイスを更に追加してた。

次はハンが知っているというカフェに連れて行ってもらう、

P1020772.jpg

ベトナム・アイスコーヒー再び、
8000ドン、
この甘苦い味、
クセになり始めた。

マーケットに立ち寄りながら、
宿へ戻る。

ハンは俺とは別の宿へ向かった。

明日はホイアンに移動、
13:00発のバス。

その前にハンと待ち合わせ、
一緒にご飯を食べる事にした。

もしかしたら、
ハノイで知り合ったラッキーも、
明日午前中にフエに辿り着くかも、
会えると良いな。

夜、
宿の二階にある共有スペースで日本人二人とガッツリおしゃべり。

東南アジアを旅中のななさん、
アジアを旅中のこうすけ。

時間を忘れて、旅の話を聞いたり、したり、
楽しかった!

ベトナムを一緒に南下できたら良かったんだけど、
残念ながら二人ともホーチミンからの北上組。

ここフエでお別れ、
またどこかで会えると良いね!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
予定より1h30m遅れ、
9:30にフエ到着。

バイクタクシーのおじさんに捕まる。

バイクタクシーで周辺を観光しないかと言っている。

メモ帳を取り出して、
何かを俺に見せたいらしい。

日本語でメッセージが書かれていた。

今までに乗せた日本人からのメッセージ。

”このおじさんを信用しても大丈夫”

みたいな事。

でも、ごめんよ、
何を見せられようとも必要ないのだよ。

断ると、
泊まるホテルを尋ねられた。

「ビンジュオン、歩いて行けるから大丈夫」

と答えてみる。

近いからバイクタクシーで送ってくれるんだって、
タダで。

あまりにもシツコイから、
”タダ”
ってのを念押しして、
乗せて行ってもらう事にした。

数分で到着。

ホステルの受付と話をしてると、
バイタクのおっちゃん、
どこかに消えてしまった。

受付の人、
ベトナム人、
でも日本語堪能、
バイタクのおっちゃんを知ってるか尋ねたけど、
知らないってさ。

ただの人が良いバイタクのおっちゃんでした、
ありがとう!

P1020689.jpg

ドミトリー、
4US$、
エアコンなし、、、

エアコン付だと、
シングルで12US$。

仕方ない、
ドミ、エアコンなしを選択。

宿の受付の人が心配してくれている、
夜も気温は下がらないらしい。

フエには二泊する予定。

とりあえず、
今日は試しにエアコンなしにトライ。

眠れなかったら、
明日エアコン付の部屋に移動しようと思う。

昨日の夜から何も食べてない。

共有スペースで知り合ってしまった長話好きの日本人を何とかかわして、
昼ごはんへ、

P1020690.jpg

P1020691.jpg

ローカル食堂がみつからん、
宿近くのレストランで済ませる、
チャーハン、
20000ドン。

宿に戻って、
スタッフにティエンムー寺への行き方を尋ねる。

「歩いていくのぉ~?暑いよぉ~、止めた方が良いよぉ~、バイクタクシーで行きなよぉ~」

ちょうど居合わせた日本人くんは、
バイクタクシーを使ってボラれたと嘆いている。

良し、
歩いて行こう!

日本人くんに行き方を教わって、
出発。

P1020696.jpg

P1020703.jpg

P1020710.jpg

P1020714.jpg

う~ん、
確かに暑くてキツイ、
首がジリジリと日焼けしていくのが分かる、

1h強で到着、
くたびれた、

P1020715.jpg

P1020717.jpg

P1020718.jpg

P1020719.jpg

P1020720.jpg

P1020723.jpg

P1020724.jpg

でも来たかいあり、
なかなか見応えあり。

帰りもバイクタクシーの勧誘を断りながら、
徒歩、

P1020726.jpg

P1020727.jpg

バイタク使ったら、
きっとこんな光景も見逃してしまっただろう、
だから歩くのが好き、

P1020729.jpg

世界遺産に登録されている王宮があるエリアへの入り口、

P1020734.jpg

ローカルな雰囲気が出てきて良い感じ、

P1020736.jpg

P1020735.jpg

Che屋さん発見、
なんとたったの4000ドン(16円くらい)、
あんみつ風、
シントーと同様、
これもハマリそう、
俺好み。

”7000ドン”
と書かれた看板発見、

P1020738.jpg


P1020737.jpg

これも美味い!
レストランで働く家族のみんなもとってもフレンドリー、
明日も来ちゃうな、
きっと。

さぁて、
宿に戻って、
ブログ更新して、
いよいよ就寝。

ヨーロピアンスタイル、
久しぶりのパンツ一丁で戦いに挑む。

本当に温度が下がらんのだ、
23:00現在、
未だ31℃。

蚊もたくさん、
久しぶりに備え付けられた蚊帳のお世話になる。

アリもたくさん、
屋根裏でネズミも走り回っている。


”地球の歩き方”によると、
人気の宿のはずなんだけどなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村