FC2ブログ
はやとはとっくに起きてるのに、
ホント良く寝るよなぁ、
俺、
7:30起床。

レインコート、
上着だけじゃなく、
ズボンも着込んで寝たら、
寒くて起きることはなくなった。

気温、
5℃近くまで気温が下がっているらしい、
春はいづこ。

ボランティア活動2日目、
”二日目以降の列”に並んで受付を済ませる。

作業は家財道具の搬出と瓦おろし、
8名のグループ。

昨日伺ったお宅を通り過ぎた更に先、
再び被害の大きい地域で作業。

土台から外れ、
波に流されて斜めに傾いた家。

その家の瓦を再利用するため、
依頼主が傾いて不安定な家の屋根に上って、
下に瓦を投げる。

それを我々が手渡しで指定位置へ並べる。

依頼主はお年寄り、
見るからに大変そうな屋根からの瓦投げ。

一緒に屋根に上ってお手伝いしようかと思ったけど、
それは不可。

危険な作業を担当できない、
我々が怪我をしてしまうと依頼主に迷惑がかかる事になる。

理解はできるけど、
なんだか納得いかない。

瓦の撤去終了後は、
家財道具の搬出。

冷蔵庫の底が柱に引っかかって2メートル宙に浮いたままだったり、
放置したままのフリーザーの中身は腐ってしまい、
耐え難い異臭を放っていたり。

昨日に続いて、大変な作業だった。

それから、
昨日、一昨日はあまり感じなかったのに、
今日は街全体の空気がとても臭う。

何かが腐ったような、焦げたような臭いが常に鼻をついて不快なのだ。

お風呂決定!

はやとと二人、
歩いて気仙沼駅近くにある400円の銭湯へ。

夕飯はカレーとカップラーメン。

P1000023.jpg

今日も20:00前には就寝。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
レインコートの上着も着込んで寝袋にくるまったのに、
寒む過ぎて何度も起きてしまった。

7:00に起床して準備開始。

ボランティア活動初日。

”ボランティア新規受付”の列に並ぶ。

列に並んでいるときに、
また取材を受けた。

”坊主頭にオレンジのレインコート”は取材陣に大好評!

8:30受付開始。 

受付を済ませて待機場所へ移動。

1、待機場所でスタッフの方が依頼内容と人数を読み上げる。
(ex:ドロ撤去作業、男性2名、女性2名)

2、参加したい人は手を挙げる。

3、リーダーを決めて必要な資材(スコップとか)をみんなで準備

4、ボランティアセンターで用意された車で依頼先へ移動

5、現地作業開始。終了は最大14:30~15:00まで。

6、現地からボランティアセンターへ車で移動。

7、センター到着後、資材を洗浄し返却。

8、解散。リーダーのみボランティアセンターへ作業報告。

活動スケジュールはこんな感じ。

たくさんのボランティア参加者が待機しているため、
2、でたくさんの手が上がり、
作業する担当が決まるまでにかなりの時間を要する。

どうせ、
みんなどの作業でも構わないと思っているんだから、
受付の時点で勝手に割り振ってくれたら良いのになぁ、
と思う。

身に着ける作業道具
(マスク、ゴーグル、長靴とか)
は自身で準備してボランティアに参加するのが原則、
でも資材部で貸りることもできるみたい。

俺は長靴とクギ踏み抜きを防止する中敷きを借りた。

今日の作業は生活排水用の溝を塞ぐ瓦礫・土砂の撤去、
子供一人を含む合計7名のグループ。

一時間ごとに休憩を挟みつつ、
小雨が降りだす15:00に作業終了。

IMG_1327.jpg

IMG_1328.jpg

完全にガレキで埋まっていたU字溝が現れて、
排水が流れるまでに至ったので、
達成感あり。

被災者である依頼人の方からは、
貴重な体験談を聞かせて頂いたり、
温かいお味噌汁や煮物、
お茶菓子などを頂いたりした。

今日伺ったお宅は被害の大きい地域。

家が立ち並んでいたとは思えない程、
周り一面瓦礫の渦。

近くの川には巨大なオイルタンクが転がっていたり、
炎上した大きな船が何隻も横たわっていたり。

恐ろしい光景だった。

作業終了後、
ゲルで一休みしていると、
グループのリーダーだった”あべさん”が。

あべさんは今日がボランティア活動最終日で、
余っている食材をた~くさんた~くさん置いていってくれた。

お湯で温めて食べるご飯とかカレーとか、
カップラーメンとかツナ缶とか。

滞在中は夕飯を買わなくて良い程の分量。

有り難い。

お風呂はやはり今日同じグループで、
すっかり仲良しになった車中泊で参加中の青木さんに、
車で15分程度離れた200円の銭湯に一緒に連れて行ってもらった。

俺とはやとの200円分は青木さんのオゴリ、
有り難うございます。

今日の夕飯、

IMG_1329.jpg

持参してきたコンパクトバーナーを使用して即席ラーメンx2。

食べ終わって19:00過ぎ、
今日も早っ、
就寝。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
牛丼屋で朝ご飯を済ませて、
気仙沼行きのバスチケット売り場へ行ってみる。

往復の高速バスチケットを購入、
3400円。

11:25発、
43席、
座席指定ではなく先着順。

202148_1684180706365_1293040433_31385875_7149196_o.jpg

204426_1684179626338_1293040433_31385874_900166_o.jpg


仙台行きのバスは込み合うとの事で、
1時間前にバス停へ。

すでに列ができ始めてている。

俺らは無事乗車できたけど、
乗り切れない人多数。

次のバスは14:00以降らしい、
乗れなかった方達は大変です。

ネットで気仙沼ボランティアセンターの場所を確認してみたら、
嫌な情報が。

”参加者が多数見込まれるため、
ゴールデンウィーク中はボランティア受付不可”

えぇ~、
マジでぇ~、

もう引き返せません、
無駄足になるかもしれないけど、
気仙沼ボランティアセンターへ行ってみることにする。

仙台駅から三時間程度、
気仙沼駅に到着。

歩いて15分程度、
ボランティアセンターへ。

センター受付へ。

何の問題もなく、
スタッフの方々に温かく受け入れて頂きました、
安心。

でも通常テント設営場所として提供されている敷地は、
ゴールデンウィーク中車が込み合うことが予想されるため、
駐車場として使用する予定との事。

どうすればよいの?

そこでスタッフのとっておきを紹介してもらったのが、

P1000014.jpg

220418_1684185266479_1293040433_31385876_6689389_o.jpg

P1000013.jpg

ゲル、

モンゴルのボランティア団体が設営して帰って行ったらしい。

ゲルで一休みしていると、
ゲルで生活するボランティア参加者として、
はやとと二人、
東北テレビの取材を受けた。

今着いたばかりなんですけどね、
俺たち^^

滞在中の寝る場所確保、
近くにはセブンイレブン、
少し離れてはいるけど、
不足なく何でも手に入るスーパーもある。

入浴は、
仙台駅付近まで戻った所に銭湯があるらしい、
20分くらい歩いた場所、
ちょっと不便だけど、
毎日入るつもりもないからまぁ良い、
400円。

特に困ることはなさそうだな。


今日のボランティア参加はできなそうだったので、
スーパーで買い出し済ませて、
近辺を散策。

ボランティアセンター付近、

P1000015.jpg

P1000018.jpg

ボランティアセンター周辺は、
地震の影響は特に感じられなかった、

P1000016.jpg

P1000017.jpg

P1000021.jpg

活動中の安全を祈願。


夕飯は気仙沼で水揚げされたスシ弁当を食って、
早っ、
19:00に就寝。

ゲル、
電灯なしなんでね。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
東京八重洲通りのバス停ではやとと待ち合わせ。

午前中は仕事だったそうな、
お疲れ様でした。

17:00発の仙台行きバスに乗る。

P1000006.jpg

首都高速からのスカイツリー。

長距離バスで日本を移動するのはこれが初めて。

トイレはないけど、
座席の間隔がかなり広くて快適。

栃木、福島あたりの高速道路、
地震の影響なのか凸凹がしばらく続いた。

22:30、
仙台駅前到着、
特に地震の影響は感じ取れない。

ボランティア活動が終わってからのご褒美にすると相談してたはずなのに、

P1000011.jpg

204441_1682731790143_1293040433_31384362_1694611_o.jpg

P1000010.jpg

はやとのたっての希望、
仕方なく付き合ってあげましたよ、
牛タン定食、
美味過ぎ!!!

『江戸っ子 とり仙』

お店のご主人から地震の事について色々と話が聞けた。

仙台駅から20~30分も海岸方面へ車を走らせれば、
もうヒドイ惨状らしい。

はやとが食べたがってるテールスープは通常このお店のメニューにない。

でもボランティア活動が終了する5/6、
ご主人の計らいで用意してもらえるそうな、
牛タンシチューも。

士気が高まります、
ご主人、
ありがとう!

P1000012.jpg

仙台、
あなどった、
持ってきたパーカーだけじゃしのげない程寒い、
マンガ喫茶に宿泊決定。

俺、
初マンガ喫茶。

マッサージチェアサイコー!

明日はさらに北上、気仙沼へ移動。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
IMG_0110.jpg

ボランティア活動に参加するためには必須という事で、
川口ボランティアセンターで《ボランティア活動保険》に加入した。

俺は今日本に住民票がないし、
手続きに手間がかかることを心配していたけど、
何てことはない、
5分程度で手続き終了、
小難しいことは何もなかった。

選択肢はいくつかあるけど、
俺が加入したのは一番安い490円。

加入後、
ボランティア活動(初)ということで、
10分程度、
心構えなどご説明いただき終了。

必要な道具の準備、

IMG_0108.jpg

・テント内に敷くマット(450円)
・作業メガネ(188円)
・防塵マスク(185円)
・ゴム軍手(398円)

作業用ヘルメットの購入は迷った末にやめた。

今日購入したものはすべて、
まさこさんから頂いた支援金で賄いました。

リンガフォン(英会話スクール)友達

まさこさん、
ありがとう!

それから、
またまた坊主にしましたぁ~。

日本で青々した頭はちょっと恥ずかしかったから、
一番短い0.1mmじゃなく、
3mmに留めたけど^^

いよいよ明日、
仙台に向けて出発。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村