FC2ブログ
ロトルアへ移動、
バスは15:15発。

P1170768.jpg

朝食。

そして、
もう、
ここでは、
やる事が、、、ない。

宿の周りをブラブラする、

P1170769.jpg

P1170770.jpg

15:15、
お迎え、
大型バスじゃなくてワゴン車だった、
トンガリロからトゥランギまで。

16:00には到着。

16:45発のロトルア行きバス、
今度はintercityの大きなバス、
を待つ。

その間にintermation centerへ、
ロトルアの宿を確保するため。

”歩き方”上では一番最安値のファンキー・グリーン・ボイジャー、
最安が26N$に値上がり、
ロトルア・プラネット・バックパッカーズが23N$だったから、
そこに2泊することにした。

P1170772.jpg

車窓、
タウポ湖はいつもキレイだ、

19:00、

P1170773.jpg

ロトルア到着、
さすが温泉の街だ、
硫黄のにおいがプンプンする、

P1170774.jpg

ちょっと風邪気味、
ニュージービーフを追加、
焼きすぎた、
固い、
でも味はウマイ!

通りをブラブラしてたら、
声を掛けられた、

「do you have someting to eat?」

ん?
ホームレス?

ヒゲ不精なこと以外は、
格好も持ち物も至って清潔。

ニュージーはホームレスさえ爽やかなのか。

考えてみたら、
一番大きな街オークランド、
首都のウェリントンでも、
ホームレスの人達を全く見なかった。

人口が少ないから、職に困らない?
(面積は日本の3/4なのに人口は500万に満たない)

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1170734-.jpg

みちこさんに頂いたパンケーキ、紅茶付。

今日は”のんびりday”、
午前中はな~んにもない宿の周りをブラブラ、

P1170735.jpg

ナショナルパーク駅、

P1170736.jpg

グロなkiwi、
まだホンモノ見れてないなぁ、

P1170738.jpg

昼食を済ませて、
初日に歩いたトレイルのさらに先に行ってみることにする、
名前がちゃんとあった、
”fisher road”。

宿のお勧めトレイルらしいのだが、
初日に見た滝があんな感じだったからなぁ、、、
あまり期待しないでおこう。

fisher road、
52kmも続いているという事なので、
片道3時間で引き返す事にする。

昨日とトレイルの影響でお尻が筋肉痛。

P1170739-.jpg

P1170744.jpg

P1170747.jpg

濃い森林、

自転車集団に追い抜かれていく、
この道、
確かに自転車の方が楽しいかも、

P1170751.jpg

毒?
”bait”に触っちゃダメ?
”bait”って何だよ。

でも自転車組みが戻ってこなかったんだから、
この柵を抜けていったんだろう。

俺も。

P1170752.jpg

P1170754.jpg

気持ちの良い道が続く、

P1170755-.jpg

これかbait?
毒っぽいけれども、

P1170760.jpg

P1170763.jpg

P1170765.jpg

また毒看板、
ムシ、

P1170766.jpg

途中、
獣の白骨死体なんかあったりして、
ゾクッとしたけど、
なかなか楽しかった、
ただ大きな見所はこれといって無しでしたぁ。

P1170767.jpg

美味しそうな地層。

夕飯、
昨日と同じパスタ、
あまい味は飽きるな。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
トンガリロ国立公園は火山活動の活発なエリア。

その荒涼とした景観が
”ロード・オブ・ザ・リング”
のモルドールのロケ地として使われたらしい。


片道縦走コース19.4km、
今日歩く
”トンガリロ・アルパイン・クロッシング”、
でそんな雰囲気が感じられたらと良いんだけど。

トレイルの入口までバスで連れてってもらって、
出口でバスに拾ってもらって宿に戻るシステム。

オハクニにある”Matai shuttle”でbooking済み、
35N$。

これが失敗だった、
違うバスをYHAで手配すれば30N$だったのだ。

6:30、
シャトルのお迎え、

P1170651.jpg

宿の前の景色、
富士山似、

7:30、

P1170660.jpg

トレッキングスタート~!、

P1170661.jpg

P1170664.jpg

P1170673.jpg

P1170676.jpg

P1170679.jpg

P1170682.jpg

P1170683.jpg

P1170684.jpg

P1170691.jpg

P1170693.jpg

P1170696.jpg

前半はひたすら登り続ける、

P1170697.jpg

P1170699-.jpg

P1170707-.jpg

P1170713.jpg

でも迫力のある景色の連続、
”ロード・オブ~”な雰囲気、
十分感じ取れた、

P1170715.jpg

P1170718.jpg

P1170722.jpg

P1170726.jpg

P1170729.jpg

P1170730.jpg

後半は下り、
楽だけど、
雲が掛かりっぱなしだった事もあってか、
景色はイマイチだったかなぁ。

でも
”トンガリロ・アルパイン・クロッシング”、
とても楽しめた、
来て良かった。

シャトルのお迎え、
14:30、
15:30、
16:30、
から選択可能。

14:15に到着できたから、
14:30のシャトルを待ってたのに来ない。。。

違うシャトル会社のおばちゃんが心配してくれて、
調べてくれた。

14:30は勝手に無くなってたらしい、
なんだよ、
それ。

15:30のシャトルで宿へ。

P1170731.jpg

手当たり次第の人達(日本人に限らず)にアイスを配りまくるみちこさん^^、
面倒見が宜しいんですね、
俺も有難く頂きました。

明後日に移動予定の街”ロトルア”、
温泉のある街、
へへっ。

バスの手配を宿で頼もうと思ったら、
ここでは扱ってないらしい。

結局のところ、
internetでしか手配ができないらしい、
と。

昨日、
散歩してた時に見かけた別の宿の看板に、
”intercity booking here”
って書いてあるのを思い出した。

きっと宿泊客だけだろうと思ったんたんだけど、
バスチケットを手配できるか尋ねてみよう。

優しいレセプショニストのおじさん、
手配をしてくれた、
さらに俺が泊まっているバックパッカーズまで、
バスがピックアップしてくれるように頼んでくれるらしい、
ありがとう!

ロトルアまではダイレクトではいけなくて、
ナショナルパーク→トゥランギまで23N$、
トゥランギ→ロトルアまで38N$。

P1170732.jpg

夕飯、
なぜ甘味がでたのか謎が解けた、
トマトソースの缶詰が味付けされてただけだった、
自然の甘味じゃなかった、
だからあまり体に良くなさそうな気がしてきた^^、
美味しいんだけどね。

昨日から色々とお世話になったみちこさんが、
明日出発。

えらく気に入られてしまったらしい、
わざわざご挨拶に見えて、

P1170737.jpg

とか、
パンケーキ、チョコレート、アールグレイのティーパックとか、
余った食材をたくさん頂いた。

それから餞別にと50N$まで、、、

お断りしたけど絶対に引き下がらない人なので、
有難く頂く。

その代わりに使い道を指示していただいた、

・20N$はニュージーの無料で入れる施設に募金しなさい
・30N$は美味しいものを食べなさい

ハワイ在住のみちこさん、
いつか遊びに行きますね。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1170621.jpg

朝食、
カップラーメン、
0.99N$、
なかなか経済的。

今日の目的地はトンガリロ国立公園、
辿り着けるかは不明。

7:45、
ウェリントン発、
intercityバス、
22N$。

10:00、
Bulls着、

P1170622.jpg

P1170624.jpg

小さな田舎町、
こんな町で一泊してみるのも面白いかも、
と思いつつ、
10:25、
Bulls発、
itnercityバス、
19:00。

12:45、
オハクニに到着。

手配済みのバスチケットはここまで。

information centerへ行ってみる。

トンガリロ国立公園を観光するのに便利なのは、
フォカパパ・ビレッジというエリアで宿をとること。

”トンガリロ・アルパイン・クロッシング”も歩けるし、
周辺に複数のトレイルもあるから。

でもcamp site 17N$、lodge 25N$で借りれる
”フォカパパ・ホリデーパーク”に空きがない、
cabinは空いてるけど60N$、
無理!

ナショナルパーク駅周辺にあるYHAに宿泊する事にした、
ドミトリー、24N$。

目的を”トンガリロ・アルパイン・クロッシング”だけに絞る。

3泊予定、
オハクニの大きなスーパーで大量に食料を購入、
14:30のシャトルバスでYHAに移動、
20N$。

P1170625.jpg

昼食、
今日の出来、
最高、
超ウマイ、
砂糖入れたみたいにあまいのだ。

キッチンで知り合った日本人のおばあさんにもらったマッシュルーム?
卵入れたから?
トマトが美味しいから?

とにかくお店で出せそうなくらい?^^美味しかった。

な~んにもないのは承知、
でもブラブラしてみる、

P1170634.jpg


Tupapakurua Falls、
滝があるみたい、
行ってみよう!

あなどった、
結構つらかった、
それに誰ひとりすれ違わないから、
なんだかちょっと怖かった、

”カサッ”

って音にビクッとする感じ、

P1170635-.jpg

こんなもんかぁ、
結構苦労したぞ!

P1170636.jpg

P1170640.jpg

P1170642.jpg

P1170643.jpg

宿に戻ろう、

P1170646.jpg

P1170647-.jpg

P1170648.jpg

夕飯、
マッシュルームを頂いたおばあさん、
みちこさんに”また食べるのぉ?”。

アイスはニュージーランドのキレイな女性に頂きまして^^

P1170649.jpg

みちこさんにご馳走になったアールグレイ、
それにニュージーランドの蜂蜜を入れたら、
もうホントスッゴイ美味しかった。

それからみちこさんが購入したinternet cardをお借りして、
ネットまで使わせて頂きまして、
色々有難うございました。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も移動日、
通ってきた道を北に戻るだけ。

6:30、
宿のフリーバスでintercity bus terminalまで送ってもらう。

7:00、
ピクトン行きのバス発車、
48N$。

天気は今日もあまり良くない。

P1170607.jpg

それでも時々晴れたり、
太平洋。

昨日あまり眠れなかったから、
バスではほとんど寝てすごす、
あっ、
いつも寝てるかな^^

12:30、
南島の北端の港町”ピクトン”に到着。

フェリーの出発時間14:25まで時間あり、
interislander社、
49N$。

information centerへ行って、
明日行くつもりの
”トンガリロ国立公園”
までのバス手配をお願いする。

なんだか言っている事が良く分からんかった。。。

直通バスはないから、
Bullsという街までのバスチケット、
BullsからOhakuneまでのバスチケット、
を手配してもらった。

Ohakuneには12:45p.m.到着、
そこからはシャトルバスが国立公園まで出ているから、
自分で探す必要がある、
と解釈しました。

久しぶりの不安定な移動、
ちょっと楽しみだったりする。

14:25、

P1170608.jpg

世界一周出発当初、
ニュージーの滞在日数は10間を予定してたから、
北島だけ観光するつもりだったけど、
南島もちゃんと観光できて良かった、
ニュージーは南島を外すともったいない。

P1170611.jpg

P1170612.jpg

P1170613.jpg

P1170615.jpg

せっかく北島に渡るフェリー、
景色がキレイなのに、
雨が降り出し始めてしまって、
残念。

17:25、
北島の南端の港町”ウェリントン”に到着。

以前泊まった宿”Down town”まで徒歩、
30分程度、
20 beds確保、
24N$。

P1170616.jpg

P1170617.jpg

P1170618.jpg

P1170619.jpg

軽く散歩、

P1170620.jpg

はいっ、
夕飯!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村