FC2ブログ
7:30、
Caleta Olivia到着。

P1150990.jpg

俺をずっとジャッキー・チェン呼ばわりしてた運転手のおっちゃん、
チャオ~!

乗り継ぎのバスは14:00発、
長~い待ち時間。

1時間3ペソ、
荷物はお金を払わないと預かってもらえないんだって。

別に構いませんけどぉ、
担ぎますからぁ。

バックパック背負って、
どうせ何もないだろう街をブラついてみる。

P1150992.jpg

P1150993.jpg

P1150994.jpg

P1150995.jpg

乗り換えに使われるだけあってそれなりに大きい、
でも観光とは無縁そう、
でもアルゼンチンの生活が覗けたり、

街のパン屋さんに寄ってみた、

「見てるだけぇ~^^」

って伝えたら、

P1150996.jpg

お店の女主人?がくれた、
フカフカ焼きたて、
チョー美味い!!!

その女主人に尋ねられる、

女主人「日本のお金持ってる?」

俺「持ってますよ。」

(バックパックをがさごそ、一通りの貨幣が揃ってた)

女主人「コレクターなの、これとこれ欲しい」

(五十円玉と五円玉)

俺「価値が低いからあげます、パンもらったし^^」

女主人「ダメ、お金なんだから」

と言って、なにやら準備中、

P1150997.jpg

た~くさん、た~くさんパンを頂きました。

何もない街で、
どんな観光地よりも深い、
心に残る思い出ができました。

P1150999.jpg

バス・ターミナルで袋を開けると、、、
こ~んなに!

カレタ・オリビア、忘れられない街。

さて、
カレタ・オリビアからブエノスまでは、、
ウシュアイアから一緒に移動、
ちょいちょい挨拶を交わしていたアルゼンチン人二人、
”gvillermo(イゼェル)”、
”horacio(オラシオ)”、
と一緒に移動。

英語不可、
意思疎通も困難、
でも優しい二人と一緒、
長い移動も楽しい。

P1160006.jpg

P1160010.jpg

P1160011.jpg

P1160015.jpg

P1160021.jpg

P1160023.jpg

大西洋沿いを北上、

P1160034.jpg

車内ではビンゴ大会があったり^^、
優勝者はアルゼンチンワインを進呈されてた、

P1160035.jpg

今日の夕飯も美味しい。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
疲れが取れてませ~ん。

まだ起きていたゆみこさん、
ゆみこさんのお友達に見送られつつ、

ゆみこさん「戻ってきてね~^^」
俺「(戻ってこないよ、その代わりに)ヤツラ、やっつけてくるから!!」

3:45、
上野山荘出発!

5:00、
ウシュアイアを出発。

8:30、
リオ・グランデ到着、
バスを乗り換える。

とりあえずバスは出発するようだな。

なんだかバス会社の人達の表情が明るいけど気のせい?

期待するとロクな事ないな、
ダメで元々は変えずに行こう。

P1150982.jpg

朝食、

11:30、
アルゼンチンの国境、
やけに荷物チェックが厳しい、
あれ?今日行けちゃうの?

いやいや期待は禁物。

チリの国境も無事越える。

一昨日はこの先でバスが停車したんだよな。

あれっ、停まらんぞ、
もしや行けるのか?

P1150984.jpg

昼食、

いよいよフェリー乗り場、

P1150985.jpg

バスも武装中、

P1150987.jpg

そして、
フェリー乗船!

スト、
終わってましたぁ~!!!

2日無駄にした、
でも2日で済んで良かったよ。

まだイグアスの滝、なんとか行けそう。

P1150988.jpg

フエゴ島~さよぅならぁ~~~、
二度と来ませんからぁ~~~

20:00、
リオ・グランデ到着。

20:30発ブエノス・アイレス行きのバス発見。

チケットを見せるも何か問題発生、
でも行ってる事が判らん、
Andesmar社のブースへ行ってみる。

俺のチケット、
返金希望になってるらしい。

それに、
20:30発ブエノス行き、
空席なし。

えっ、
どうなるの俺?

なんだか色んな所をたらい回し。

ラチあかん。

別会社でブエノス行きを始める。

20:45発見、
720ペソ、
高い。

返金は購入金額690ペソの70%だけ、
470ペソ程度。

もう時間が優先、
720ペソ、
別会社のバスで移動を決める。

20:45の出発まで時間がないのに、
なかなか対応してくれないAndesmarのスタッフ。

イライラ、
そしてキレル。

その結果、
Andesmarで22:00発のバスを準備できるらしい。

最初からそう言いやがれ!!!

こういうやり取り、嫌いなのだよ、もう。

22:00発のバスでCaleta Oliviaとい場所を経由、
明後日1/18 16:45にブエノス・アイレス到着予定。

これでやっとブエノスまでの見通しがたった、
はぁ~。

22:00、
バス出発、

P1150989.jpg

andesmar社の夕飯はホントグッドです。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
気分すっきり、
熟睡できた、
すごいな俺。

6:30、
昨日のレストランでボッ~、
7:00発予定のバスを待つ。

レストランのウェイトレスさんに
”コーヒーはいかが?”
と尋ねられた。

俺”朝食はありますか?”

ウェイトレスさん”飲み物しかないんです”

俺”コーヒーはいくらですか?”

ウェイトレスさん”8ペソです”

コーヒー断念。

P1150970-.jpg

何も声を掛けられることなく、
ニコッと俺に笑顔、
そしてテーブルに。

ツライ状況が続く中、
人の優しさに救われる、
有難うございました!

7:00、
バスが出発する事はなかった。

スト、継続中。

はぁ~

一旦ウシュアイアへ戻る事にする。

本来、
リオ・グランデからウシュアイアへ行くバスは18:00発、
でも臨時の便を出してくれて、
8:00にはウシュアイアへ向かう事ができた、
バス会社、
すごく良心的。

やっぱりウシュアイアへ戻る事にしたという日本人の女性に話しかける。

昨日から他の日本人がいる事は気づいてたんだけど、
日本人同士でツルマナイ方がお互い良いのでは、
と判断、
声を掛けなかったのだ。

話してみると、
ウシュアイアでは同じ上野山荘に宿泊していたらしい。

そういえば話を全くしなかった日本人の人がいたな。

その女性だった、
ゆみこさん。

ウシュアイアまで隣同士の席に座る、
意気投合、
とても感じの良い人。

同じ旅行代理店でバスチケットを購入していたから、
一緒に行く。

明日1/16(日)までストが続く可能性が高い、
けどもっと情報が入る17:00以降にもう一度来て欲しい、
と。

P1150971-.jpg

ウシュアイアの街、
風がないせかい、
えらくキレイ。

一旦、引き上げて一緒に上野山荘へ、
バス2.20ペソ。

P1150972-.jpg

遅めの昼食はゆみこさんとシェア、
っていうか、
全編にわたって作って頂いちゃいましたけど、、、

P1150973-.jpg

ジャ~ン、
とんでもなく美味かった、
ゆみこさん、サンキュ!

ゆみこさんとは17:00に旅行代理店で待ち合わせ、
徒歩でセントロのinformation centerへ一足先に。

freeでwifiが使用できるのだ。

P1150974.jpg

今日のウシュアイア、ホントきれい。

ゆみこさんと再度旅行代理店。

旅行代理店に人が押し寄せる、
それに代理店のスタッフの話も二転三転、
大混乱。

結局の所、
ウシュアイア→リオ・グランデは毎日(明日も)運行、
リオ・グランデ→リオ・ガジェゴスはストで運行しない場合あり。

1/17(月)にストが終わる可能性が高いけど、
明日1/16(日)もとりあえずリオ・グランデまで行ってみないと不明。

チケットは既にオープン、
いつでも使用可能な状態にしてもらっている。

ゆみこさんは既にウシュアイアで明日のペンギン島ツアーに申し込んでしまったから、
移動再挑戦は明後日1/17(月)。

悩む。

リオ・グランデまで行かないと判断できないなんて。

疲れてるしなぁ。

明日はティエラ・デル・フエゴ国立公園でも行って、
俺も明後日再挑戦しようかなぁ。。。

でも、
ホンの少しでも可能性が残ってるなら。。。

俺は明日もリオ・グランデに行く事に決めた。

P1150980-.jpg

1人で夕飯を済ませる。

管理人のひろゆきさんに事情を説明して、
1泊分40ペソを支払う。

明日、
もしストでまた上野山荘に戻ってくるような事があれば、
1泊分も含めて2以上宿泊した時に適用される料金38ペソで清算してくれると。

本当に優しいのだ。

ありがとう。

ダメだったとしても、
安心してまたこの宿に戻ってこよう。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
粉雪ちらちら、
3:30、
上野山荘を出発。

P1150965.jpg

真っ暗の道をひとりセントロへ、
徒歩40分。

4:50、
ブエノス・アイレスに向けて、
とてもセミカマに見えないバスに乗り込み、
出発。

P1150966-.jpg

朝食はちゃんと支給された。

8:30、
バス・ターミナルに到着。

ここはドコ?

バスに乗り換えさせられる、
でもセミカマに値するバスになった。

11:30、
国境に到着、
アルゼンチン出国、
チリ入国を済ませる。

チリ入国してすぐにバス停止。

バスの運転手が何か説明している、
でもすべてスペイン語、
理解不能。

P1150967.jpg

昼食が支給されて、
車内で映画が始まる、
2時間観賞。

14:00、
まだチリ国境付近でバス停止中。

またバス運転手が説明している、
”あと1時間したら、、、、”

理解不能。

さすがに心配になってきた。

英語がしゃべれそうな乗客を探して、
運転手が何を言っていたか尋ねてみる。

ストライキが始まったからバスが止まっているらしい、、、

詳細はその人も良く分からないそうな。

15:00、
バスがなぜか国境のある方向へ引き返している。

な、な、なんだ?





今日はバスは運行中止!

南米滞在日数が少ないこの時期にショック大きすぎ!!!

バスチケットはどうなっちゃうの?

17:30、
8:30にバスを乗り換えたバス・ターミナルに到着。

このバス・ターミナル、
リオ・グランデだった。

リオ・グランデのターミナル、
乗客で大混乱。

理由は判らんが、
ストライキ、
どうやらウシュアイアのあるフエゴ島とチリ本土を行き来する
フェリーをバリケードで塞いでいるらしいのだ。

ストライキがいつ終了するかはもちろん不明。

だからいつバスが運行を再開するかも現状不明。

購入したチケットは保障されるから、
明日以降も使用可能。

チケットの金額が高かっただけに、
それを聞いてとりあえずホッとする。

明日バスが運行するのか不明確な状態、
どうしよう。

リオ・グランデでホテルに泊まって明日のバス運行を信じて待つ人、
無料のバスで一旦ウシュアイアに戻る人。

俺は、
リオ・グランデのバス・ターミナルで泊まらせてもらう事にした。

バス・ターミナルに併設されたレストラン、
バス会社もちで夕飯、
高級ハンバーガーな雰囲気、
ものすごい美味しい。

やっぱりアルゼンチンは牛肉うまいなぁ~。

言ってる場合じゃないけど^^

wifiは飛んでるのに、
俺のPC接続不可。

レストランでボ~ッッッッとする事6時間以上、

P1150969.jpg

就寝。

スペイン語が理解できない俺と、
英語が話せないバス会社の間に入って、
通訳し続けてくれた同乗客のみなさん、
今日はありがとう!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
朝から雨が降ったり止んだり。

そして今日はとんでもなく寒い。

バスで行こうと思ってたティエラ・デル・フエゴ国立公園、
天気悪いのにお金かけて行くのなんだかもったいない。

”時間あるから行ってみようかなぁ”
くらいの感じだったから、
アッサリ中止。

P1150913.jpg

昼食、
まだまだ続いてるこのメニュー。

管理人さんひろゆきさんの提案を採用、
タマネギを炒めて混ぜてみた、
イイゾ!
だいぶ美味しくなってきた。

ウシュアイアの天気、
変わりやすくて読めない。

昼過ぎには晴れ始めた。

どうしよう。

歩いて二時間くらいの距離に”斜めの木”があるらしい。

散歩がてら行ってみる事にした。

歩き始めて1時間、

P1150918.jpg

P1150919.jpg

P1150920.jpg

へへっ、曲がり始めてきた、

P1150922.jpg

P1150923.jpg

この標識、なんか怖ぇ。

歩き始める事二時間、
そろそろ引き返そうかなぁ、
でも道はまだ続いている、
もっと進んでみる事にする、

P1150926-.jpg

斜めどころの話じゃない、
なぎ倒されてる、

P1150927.jpg

P1150931-.jpg

あっ、
突然馬が通り過ぎていく、
なんかイイね、

P1150932-.jpg

道は丘へと続いていく、
ほとんど人とすれ違わない、
楽しい、

P1150934.jpg

P1150937-.jpg

木の橋を渡る、

P1150940-.jpg

P1150942-.jpg

P1150943-.jpg

でたっ、
今日の”斜め”一等賞、

P1150945-.jpg

宿から歩く事3時間、

P1150947.jpg

そろそろ引き返そう、

P1150951.jpg

木の根の下を流れる川、

P1150958.jpg

P1150960.jpg

P1150962.jpg

P1150963.jpg

名前も知らぬ森、
堪能!

P1150964.jpg

夕飯。

もしやこれが最後の自炊かも?^^

再度タマネギを炒めて混ぜる、
美味い。

上野山荘、
4泊=152ペソ(1泊38ペソ)、
すごく居心地良かった。

管理人ひろゆきさん、
同室のたかのおかげ、
ありがとう!

たか、
南極ツアー、
気をつけて!

上野山荘、
沈没候補地、ナンバーワン最有力候補。


明日は4:40発のバスに乗ってブエノス・アイレスへ。

でっかいアルゼンチンの南の端からはるか北の街を、
48時間かけて一気に駆け上るのだ、
苦痛? or 楽しめる?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村