FC2ブログ
ゆうちゃん、ちえちゃんと明日、

・標高4700mから1080mまで4時間で駆け下りる自転車ツアー

に参加する事にした。

エルソラリオ内のツアー会社、
料金290ボリ。

対応してくれたスタッフがイマイチ、
保留。

P1130521.jpg

朝食、3ボリ。

通りがかりのhostel内のツアー会社で聞いてみる、
ディスカウントしてもらい275ボリ、
対応してくれたおばちゃんも感じが良い、
ここで申し込む事にした。

ただお金がない。

銀行へ。

俺は降ろせたけど、
ゆうた、ちえちゃんのカードが使えない。

ビザ機能がなくて、
まれにこういう状況に陥るとか。

いくつかATMを当たってみるも全滅。

俺がお金を貸してあがる事にして、
支払い完了。

昼食の時間ですよ~、
日本食のお店”けんちゃん”へ行くか迷う、
ちえちゃんが行きたがりまくっている。

でも後半の予定が目白押し。

後半の予定をこなした後、
夕飯にけんちゃんへ行く事に。

ドロボウ市、
ルチャリブレ(インディヘナおばちゃんのプロレス)、
へ行くために、
ceja行きのバスに乗る、
1ボリ。

バスはムチャ混み、
同乗者の人達に助けられて、
バスを降りる。

同じ場所で降りたインディヘナのおばぁちゃん、
方向が一緒と言う事で、
ドロボウ市まで案内してくれた。

おばぁちゃんがいなかったら迷ってただろう、
大変お世話になりました。

P1130522-.jpg

昼食、
6ボリ、
それにしてもポヨ(トリニク)な毎日、
美味しかったけど。

二人とはルチャリブレ会場前で待ち合わせる事にして、
自由行動、
でも1時間ちょっとしかない。

ドロボウ市、
盗品が売られている、
そんな臭いをかぎたくて歩き回る、
mp3 plarが欲しい、
i-podとか、

P1130526-.jpg

P1130527-.jpg

P1130528-.jpg

そんな雰囲気はあまり感じられなかった、
探し回った所がいけなかったのか、

P1130523-.jpg

HEIN?
ゴミから漁った?

だいぶ遠くまで行ってしまった、
ルチャリブレ会場まで競歩、

P1130529-.jpg

会場からのラパスの眺め、

だいぶ待たされた後、

P1130530-.jpg

P1130532-.jpg

会場へイン!

P1130533.jpg

チケット、
ポップコーンとコーラ付、
トイレ使用券も2枚付、
お土産も付いて、
50ボリ(vipシート)。

会場は超満員。

最前列を確保。

一試合目は、

P1130534.jpg

P1130537.jpg

ヒール、
ヒールに味方するレフリー、
のパターン、

P1130542-.jpg

オラ!

P1130549.jpg

二試合目も同じパターン、

P1130551.jpg

P1130557-.jpg

三試合目、
ついに登場、
クルンクルンしながら、

P1130560.jpg

試合開始、

P1130567.jpg

結構激しい、
のに、
なんだか笑けてしまう、

P1130569.jpg

でもパターンは同じ、
悪徳レフリーにも攻撃される、

P1130572-.jpg

攻撃される、

P1130582.jpg

場外乱闘とゆうちゃん、

そしてなぜかジュースを会場に撒き散らす、

P1130585.jpg

被害をくらう。

あー、おもろかったぁー。

四試合目はおばちゃんと男の人、

P1130588-.jpg

男の人とレフリーにボコボコにされる、
郷愁、

P1130591.jpg

おばちゃん、
リングの下でしばし、、、

何してんのかなぁと思ったら、、、

P1130612.jpg

血のりをつけて戻ってきた、
面白、

P1130613-.jpg

おばちゃん逆襲、

P1130614.jpg

逆襲、
オモロかった、

P1130615.jpg

五試合目、

P1130616.jpg

ミイラとコマンドー、
そろそろ飽きてきた、、、

3人で”そろそろ帰ろうかぁ~”と相談していると、

P1130620.jpg

またまたおばちゃん登場、
子供付、
これで五試合目、

P1130622.jpg

やっぱりレフリーにやられてしまう、
もうおなかイッパイ、

P1130624.jpg

サービスショット満載、

P1130641.jpg

最後のメインイベントは金網デスマッチ、

P1130644.jpg

P1130647.jpg

いままでのおちゃらけとはひと味違う雰囲気、
が、
しかし。

会場をそろ~っと退場する3人。

もう飽きてしまいました^^

P1130650.jpg

キレイな夜景を後に、
さぁ、
”けんちゃん”へレッツ・ゴー。

セントロ行きのバスを探しまくる。

でも見つからない。

セントロ行きの直行バスはないらしいのだ、
なぜなら日曜日だから、
とおっちゃんに教えてもらう。

おっちゃんの指示に従って、
”何とか行き”のコレクティーボに乗る、
2.5ボリ。

同じ宿に宿泊中の日本人の人達も同じコレクティーボに乗ってきて、
みんなで一緒に宿へ向かう。

コレクティーボ内、
ほぼ日本人の貸切状態。

みんなで1ボリ追加で運転手に払う事にして、
宿の前まで行ってもらう事にした。

乗り合わせた日本人から不吉な情報ゲット、
”けんちゃん、今日は昼間しか営業してないかも”。

”けんちゃん”結局、今日は諦める。

P1130651-.jpg

ゆうちゃん、ちえちゃんが作ってくれたチキンラーメン、
屋台で買ったハンバーガーとコーラ、
美味しかった。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
眠れなかった、
全く。

鼻が詰まっているような感覚、
とにかく息苦しいのだ。

考えてみたらここは既に5130m、
酸素が薄い。

寝袋に包まりながらそんな事を意識し始めると、
更に眠れなくなって、
どんどん息苦しくなってきて、
なんだか怖くなってきて、
たまらずに起き上がってしまったりもした。

そんな訳で、
完全に眠れないまま。

軽めの朝食(夜食?)にパン。

そしてそう、
今日はクリスマスなのだ、
ガイドさん達が用意してくれていたスポンジケーキも頂く。

けどまだちょっと、、、
「メリークリスマス^^!!!」
って気分にはなれないな、
正直な所。

12:30、
月が出ている、
天気は良さそう、
風もない、

P1130471.jpg

装備を身につけて、
いよいよ、
とうとう、
ついに、

ガイド+俺+スーさん、
ガイド+けんごさん+かずえさん、
ガイド+まきさん、
の3つのパーティーで、

いざ登頂目指して登山開始!

俺達のパーティーは先頭、
なかなか好調なペースで登り始める。

「while christamasだねェ」
なんてノンキな感じ^^

P1130473-.jpg

登り続けること3時間くらい経った頃から、
スーさんの要求する休憩の間隔がだんだん狭くなってきた。

足が上げるのがきつくなってきたらしいのだ。

息も荒い。

「登頂できんのかなぁ」、
とつぶやき始める。

一旦長めの休憩を取る。

しばらくしてまきさんが追いついてきた。

スーさん、
パーティ変更を希望。

ガイド+俺、
ガイド+まきさん+スーさん、
で再スタート。

その後も俺はペースを変えず、
クレパスをいくつも飛び越えたり、
ピッケルを使って氷の壁を登ったり。

不思議とあまり疲れを感じなかった、
”なんだか楽しいなぁ”
とさえ感じていた。

一歩たったの25cm程度の幅、
ひたすらガイドの歩いた足跡と同じように、
足を前に出し続ける。

こういう単純作業は結構得意。

眠くなってきたりすると、
旅中に知り合った友人の顔を思い浮かべたり、
クリスマスソングを頭の中で回転させたり。

苦しくなってきた時は、
”どうせ登頂するんだから、休憩して後回しにせず、
さっさと終わらせたい”
そんな風に考えて先に進むようにした。

4:30頃、
先を歩いていた別のツアーのパーティに追いついた頃、
一旦休憩。

P1130479.jpg

P1130480.jpg

P1130487.jpg

ガイド「今ちょうど6000mくらい、後1時間くらいで登頂だよ」

今まで下ばかり向いて歩いていたから気づかなかった。

上を見上げてみると頂上が見える、
嬉しかったなぁ、
あの瞬間。

そして、
気が抜けてしまったんだろうか。

急に気持ち悪くなってきて、
頭が重くなり始めたのだ。

でもあと少し。

ガイドの
「行こう!」
という言葉で、
追いついたパーティがまだ休憩しているなか、
再出発。

ペースは変えず歩き続ける事30分、
吐き気がとにかく酷い、
頭も痛い。

休憩を希望。

雪の上に仰向け状態。

つらい。

後ろから追いかけてくるパーティは、
まだまだずっと遠くを歩いている。

追いついてくるまで、ちょっと長めに休憩したい。

なのにガイドは
「行こう!行こう!」
としつこくプレッシャーを掛けてくる。

俺「なんで?俺達は先頭でしょ?急ぐ必要なない。もう少し休みたい」

ここまでガイドと2人、
歌を歌ったり、
楽しく登ってきたのに、
ちょっと険悪な雰囲気になってしまった。

十分休憩をもらった後、
また登り始める。

でもまたすぐに吐き気に襲われる。

「まだ着かないのか、まだ着かないのか」
そればかりを頭の中で唱え続ける。

”もう頂上は見えている、
頂上まで行かず、
ここで終わりにしても良いんじゃないか”

そんな弱音を打ち消して、
あと少し、
頂上を目指す。

P1130495-.jpg

P1130496.jpg

P1130499-.jpg

5:30、
4時間、
ハイペースで無事登頂!

正直なところ、
感動は想像していたより薄かった。

遠くでは雷鳴、
雨が降り出しそうな曇り空で、
朝日を見る事が出来なかったせいかもしれない。

登頂したことの喜びはもちろんとてつもなかったけど、

”これ以上登らなくて良いんだ”

とにかくこれが嬉しくてたまらなかった。

「もうすぐ雨が降り出すから、早めに下山したほうが良い」
と言うガイドのアドバイスに従って、
登りの時とは逆、
俺が先頭になって下山開始。

ガイドが後ろからロープで支えてくれているから、
駆け下りるようにに雪山を下っていった。

6000mくらいまで下山した頃、
スーさん、まきさんパーティとすれ違う。

スーさん、
雪の上に座り込んだまま
「足が上がらない、これ以上登れない」
と訴えている。

まきさんはまだ行けそう。

「あと88m、頂上までもう少しだよ」

そんな風に励ましてはみるけど、
”一歩がでない”
そんなスーさんの気持ち、
良く分かる。

なんとか登頂して欲しい、
と願いつつ、
更に下山を続ける。

下山、
余裕なハズだったのに。。。

ヒドイ吐き気と頭痛はやっぱり止まらず。

P1130500-.jpg

P1130508.jpg

P1130510-.jpg

5900mくらいの地点で、
けいごさん、かずえさん夫婦を発見、
悪天候により登頂断念を決意した様子。

これから日が昇って、
だんだん温かくなってくると、
雪崩などの恐れも出てきて危険との事。

残念である。

俺、
ここまで走るように下山してきたけど、
もう限界、
吐き気がひどい。

これから下山していくけいごさん、かずえさんと、
行動を共にする事にした。

今までずっとハイペースだっただけに、
けいごさん、かずえさんと一緒のペースが心地よい。

ゆっくり歩きたい。

なのに、
また俺のガイド、
「けいごさん、かずえさんを追い抜いて、ペースを上げよう」
と言い出す。

頭にくる、
なんでそんなに急ごうとするのか理解できない。

ガイドに、
絶対にけいごさん、かずえさんと一緒に下っていく事を宣言する。

せっかく登頂した時に回復した仲が、
また険悪になる、
でもそんな事知るか。

しばらく一緒に歩いていたけど、
かずえさんの体調が宜しくない様子。

結局、
ガイドと二人で先に行く事に。

その後もチクイチ急がせようとするガイド、
もう口も利かず、
疲れたら雪の上に寝転がって、
勝手に休憩する事にした。

8:00、
標高が下がれば直るかと期待したけど、
気持ち悪さ、頭痛は相変わらず、
ヘロヘロの状態でハイキャンプに到着。

”寝ると楽になる”
というガイドのアドバイスに従い、
シェラフに横になる。

バクスイ。

けいごさん、かずえさんもハイキャンプに到着。

9:00頃、
スーさん、まきさんも帰還。

まきさん、無事登頂、おめでとう!

スーさん、
登頂30m手前で断念、
”それも珍しくてカッコイイ”
とかなんとか^^

スーさん、まきさんはほぼ休憩時間がないまま、
ベースキャンプへ戻るため、
荷造り開始。

CIMG4591.jpg

(けいごさん by photo)

俺は睡眠を1時間取る事ができたおかげで、
だいぶ気分が良くなってきた。

行きはなかった雪、
ベースキャンプまでの道のり、

CIMG4595.jpg

CIMG4605.jpg
(けいごさん)

滑って歩きづらい、
長く長く感じる帰り道、
きつかった。

CIMG4597.jpg

(けいごさん)

ヘコタレ中。

それでも歩くしかない。

ベースキャンプ到着。

P1130515.jpg

登頂した人のみがもらえるT-shirt。

でも今日は特別な日、
そうクリスマス!

T-shirtは全員に配られた。

CIMG4616.jpg

たくさんアドバイスをけいご&かずえさん夫妻、
ニコニコ励まされたスーさん、まきさん、
最高のメンバー、
ありがとう!

みんな、本当にお疲れ様でした!

さてさて、
大仕事を片付けて気分はすっきり、
でも体は重た~い!

今日からスーさんとルームシェア、

P1130678.jpg

ドミより10ペソ高いけど、
バックパックが汚れちゃったから、
しばし荷物を仕舞えないから、
仕方なし。

まずメールをチェック。

マチュピチュ戦隊のゆうちゃん、ちえちゃんがラパスに到着してる?

facebookで宿の俺の部屋番号を送信~!

するとすぐ、

facebookで二人の部屋番号を受信~!

もう同じ宿にいたのだ。

二人の部屋へ即向かう。

再会できて嬉しい。

3人で屋台へ、
夕飯を済ませた後、
そう、

P1130518-.jpg


ささやかではありますが”クリスマス・パーティ”!

P1130519-.jpg

happy merry chiristmas!

P1130520.jpg

ルームシェア中のスーさん、
雪目、
たいへんな事になっている。

また病気の人が同室^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1130388-.jpg

快晴!

ワイナポトシ雪山登山1泊2日ツアー!

9:30、
ツアー会社”Travel Tracks”へ。

でもオフィスがまだ開いてない、、、
ボリビア、
時間にルーズ。

15分以上待たされた後、
スタッフが1人、また1人現れて、

P1130389-.jpg

10:00、
ベースキャンプへ向けてワゴン車でやっと出発!

P1130394.jpg

P1130390-.jpg

P1130391.jpg

立ち寄った街で。

外はサクサク、
内は肉まんみたいな感じ、
3ボリ、
スゴイ美味しかった。

P1130399.jpg

P1130409.jpg

P1130416-.jpg

P1130421-.jpg

P1130423.jpg

道中の景色、
最高だった。

P1130417-.jpg

目指すワイナポトシ、
標高6088m。

P1130425.jpg

12:00過ぎ、
ベースキャンプに到着、
4700m。

P1130426-.jpg

ランチは鶏肉、
それから、
みんなで食べたいとリクエストしていたバナナも用意してくれた、
粋な計らい、ありがとう!

CIMG4512.jpg
(photo by けんごさん)

合計10kg以上ある登山道具を自身のバックパックに詰め込んで、
5200m地点のハイキャンプを目指す。

P1130427-.jpg

目指すぜ頂点、
元気ハツラツ!

のはずが、
開始直後の長くてキツイ坂道、

P1130428.jpg

これがずっと続くのかと思ったら、
”リタイヤ”
の文字が早くも薄っすらと頭をよぎる。

P1130429-.jpg

P1130430-.jpg

P1130432.jpg

P1130435.jpg

この川を越えてはいけない、
先はきっと地獄が待っているのだ、

P1130440-.jpg

P1130441-.jpg

入山料徴収所、
たった10ボリ、

P1130442-.jpg

おじちゃん、おばちゃん、
寒いのにお疲れ様ですね、

P1130443.jpg

P1130445.jpg

登るにつれて、どんどん景色は良くなっていく、

P1130448-.jpg

3時間後、
出だしの不安はなんだったんだろう、
と思うほど快調にハイキャンプ5130m地点到着、

P1130449-.jpg

P1130457.jpg

ハイキャンプからの景色最高!

P1130451-.jpg

たにちゃん、トイレ撮っといたよ^^、

P1130455.jpg

飛び立つコンドルもどき、
アベマリアっている鳥だとか(ガイド談)、

P1130462.jpg

プチ氷河もあったりしてちょっと感動、

P1130461-.jpg

そして早めの夕食、

さすがにこれだけじゃない^^、
美味しいパスタもあったけど、
写真撮り忘れただけ、

P1130464.jpg

P1130468-.jpg

CIMG4577.jpg

(けんごさん by photo)

寝袋準備中のスーさん。

寝袋は借りた物と自身で持ってきた物を二重。

17:00、
早めの就寝。

登頂へのアタックは明日の12:30a.m.。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
しばらく連載した
”たにちゃん観察日記”
も今日で終了。

いよいよお別れの日、
夜行のバスでウユニへ旅立ってしまう。

朝、
体調を尋ねてみる。。

「だいぶ回復した」
だって。

さよならする日に回復するなんて、、、

たにちゃんの体調不良の原因、
もしや俺だった?、、、

過去にも一緒に旅してた友達”れいこさん”が
体調不良に陥った実績アリ、、、

たにちゃんからの振る舞い、
即席味噌スープを、
この宿で再会をはたした
・アツピー
(クスコのペンション八幡で知り合った)
・さとしさん、あさみさん夫妻
(ゆうちゃん&ちえちゃんの友人、マチュピチュで知り合う)
と一緒に飲む。

その前に、
グァテマラのアンティグアで知り合ったスーさんを発見!

探してたよ、スーさん、会えてよかった!

そして、
一緒にワイナポトシに登る事になった。
心強い見方をゲット、
嬉しすぎ!!!

有難く味噌スープを頂いた後、
たにちゃんにも付き合ってもらって、
早速スーさんを旅行代理店へ連れて行く。

これでメンバーは5人、
それも全員30代、
どうかみんな揃って登頂できますように!

たにちゃんが荷物を日本に郵送するため郵便局へ立ち寄った後、
最後の食事、
たにちゃんと2人で日本食レストラン”けんちゃん”へ。

P1130381.jpg

たにちゃんのリクエストにより餃子をシェア、

P1130382.jpg

俺のカツミックス定食、
たんちゃんもカツ物の定食を注文。

もうそろそろみなさんも気づかれるかもしれませんが、

ん?
たにちゃんの顔がうつろ?

そうなんです、
また x 100回、
たにちゃん体調不良に陥ったらしい。。。

P1130383.jpg

途中でけんちゃんに現れたさとしさん&あさみさん夫妻と一緒に。

これからさとしさん&あさみさん夫妻もウユニへ。

たにちゃんの世話を2人にバトンタッチ、
くれぐれもよろしくお願いしますね^^

CIMG0972.jpg

たにちゃん、
クスコで再会してから10日間、
後半はうつろな顔しか見てないけど^^、
それでも一緒に旅ができて本当に楽しかった、
たにちゃんのおかげで、
今までにない経験がたくさん出来たと思ってる、
ありがとう、
寂しくなるよ。

くれぐれも体に気をつけて。

また必ずどこかで!


18:00、
登山道具の打ち合わせ、
けんごさん、かずみさん、まきさん、スーさんと。

”死んでも責任持ちませんよ”の誓約書も書いたり^^

足りないグッツがあることに気づく、
毛糸の帽子。

スーさんに付き合ってもらって、

P1130385.jpg

昨日から通い続けているお気に入りのおばちゃんのお店で帽子購入、
たくさんマケてくれてありがとね。

P1130517-.jpg

登山用のお菓子(予算100円^^)をスーさんと探しながら、

P1130386.jpg

夕飯、
7ボリ(77円)。

さぁ、
明日からワイナポトシ1泊2日雪山登山ツアー、
6088m、
どんな地獄が待ち受けているんだろうか。

P1130387.jpg

既に登頂に成功しているアツピーと硬い握手、
パワーを注入。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
10:00、
ワイナポトシ登山ツアーの日程調整をするため、
けんごさん、かずえさん、まきさん、
が事前に調べていてくれた旅行代理店へ。

明後日、
12/24~25の1泊2日に決定、
100→90US$にディスカウント。

明日は、
登山道具の確認をするため、
18:00、再度ツアー会社へ。

まだ高山病に悩まされた事はないし、
昨日まで全然余裕だったのに、
決めてしまった途端、
急に緊張し始めた。

どうせやるなら登頂したい!

でも登山初めてだし、
雪山だから使った事ない道具とか登場するし、
けんごさん、かずえさんは登山経験豊富そうだし、、、

まぁ、
リタイアも大きな勇気!、
と逃げ足を作っておこう^^

みんなと別れて宿へ。

今日も休養が必要だというたにちゃんを宿に残し、
ラパス観光。

P1130352.jpg

昼食。

見晴らしが良い”ライカコタの丘”へ、

P1130363.jpg

P1130353.jpg

遠くに”月の谷”と呼ばれる岩肌が見えたり、

P1130365-.jpg

P1130367-.jpg

P1130368-.jpg

P1130369-.jpg

P1130370.jpg

P1130371-.jpg

メルカドを発見、
クリスマスグッツが盛りだくさん。

今年のクリスマスはワイナポトシの頂上?

昨日に引き続き、
お土産探し、

P1130372.jpg

P1130375.jpg

アルパカのミイラ幼児編、、、

P1130374-.jpg

呪いグッツ、、、

P1130373.jpg

お土産大量購入。

一旦、宿に戻ってたにちゃんの状況確認。

”食欲なし”、
諭して外へ連れ出し、
屋台をチェック。

結局、
”食欲なし”。

たにちゃん、
何も食べずに宿へリターン。

P1130376-.jpg

2.5ボリ、

P1130377.jpg

3.0ボリ、
俺だけ、
美味いけど、、、

宿に戻ると、

P1130379.jpg

”恐怖!ポップコーンを貪り食う男”

夕飯はポップコーンに決めたらしい。

大丈夫かぁ~、たにちゃ~ん!

プーノからラパスまでずっと持ち歩いている
タキーレ島に宿泊した時のお土産用に購入した
”パイン”と”マンゴー”。

2人で食べてみる、
両者とも熟れすぎ、
でも食べる。

明日、
2人してお腹壊してるかも。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村