FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺、5:00起床。

たにちゃん、
ぎりぎりまで寝てたため、
結局、映像機材を持ってくるの、
忘れたんだってさ、
荷物、
軽く済んで良かったね^^

6:00、
ゆうちゃん、ちえちゃんと待ち合わせ。

taxiを捕まえて、
サンタマリア行きのコレクティーボ乗り場まで、
5ソレスを4ソレスにディスカウント(ひとり1ソル)。

最初に話を聞いたコレクティーボ、
サンタマリアまで25ソレスだと言っている、
ちょっと高いかな、
という事で他のコレクティーボを探す相談を4人でしてたら、
4人で90ソレスにディスカウントしてくれるらしい。

ひとり22.50ソレス、
このコレクティーボでサンタマリアへ行く事にした、

P1120818.jpg

この後、
ゆうちゃん、ちえちゃんがペンション八幡で昨日知り合った
イッセーも同コレクティーボに無事合流。

5人揃って、
いざ出発!

P1120824.jpg

休憩時間、

P1120825-.jpg

茹でたとうもろこしをほおばる人、

P1120827.jpg

電話を掛けるインディヘナのおばちゃん、

P1120830.jpg

こんな水浸しの道なんかを潜り抜けて、
10:30過ぎ、
道路工事中のため、
12:00まで通行止め、
先はまだまだ長いのに、、、

P1120836-.jpg

P1120837-.jpg

暇つぶしをしてる人、

P1120839.jpg

学校を発見、

P1120843-.jpg

一緒にサッカー、
子供たちに遊んでもらう、
非常に楽しかった、
けど体力が、、、

12:00、
閉鎖されていた道が開通、

P1120855-.jpg

P1120859-.jpg

再び、
ダートな道をひた走る事1時間、
サンタマリアに到着。

次はサンタテレサ行きのコレクティーボ探し。

サンタテレサに到着したら、
水力発電までのコレクティーボを探す予定だったけど、
ここサンタマリアから一気に水力発電まで行くコレクティーボ発見、
1人15ソレス、
これに決めて出発。

最近の雨降り続きで橋が陥落したらしくて、
水力発電までコレクティーボが行けない事が発覚、
降ろされた場所から水力発電へ徒歩開始、

P1120865.jpg

P1120868.jpg

こんな吊り橋渡ったり、

P1120869.jpg

P1120870.jpg

こんな滝みつけたりして、
1時間、

P1120875-.jpg

やっと徒歩スタート地点、
水力発電所に到着、

P1120879-.jpg

P1120880.jpg

すでに15:00、
明るいうちにマチュピチュ村に到着できるのか?

歩き始めてすぐ、
橋をみつけて、

P1120885.jpg

P1120883-.jpg

P1120882.jpg

スタンド・バイ・ミーごっこをするオジサン達^^

P1120887.jpg

でも本当はここは線路を渡ってはいけないのでした、

途中、
赤や緑の鮮やかな鳥を見つけたりしながら、
もう後はひたすら歩き続ける。

P1120894.jpg

そして辺りはすっかり暗くなってしまった、

でもそのおかげで、
人生初の蛍を見ることができて感動ひとしきり。

歩き始めて約3時間、
19:00過ぎに無事マチュピチュ村に到着、
ちえちゃん、
ぐったり^^

まずは明日の準備。

マチュピチュ入場券購入、
緊張。

ニセ学生証が見破られる事が多々あるらしいのだ、
そして見破られた学生証は没収されるとか。

まず俺、、、

無事学生金63ソレスで購入できた、
ホッ。

たにちゃんも無事購入。

でもイッセーが、、、

その結果をみて、
ゆうちゃんは使用を断念。

次にマチュピチュ村からマチュピチュまで行くバスチケット、
明日並ばないで済むように先に購入、
片道チ7US$、
たった数十分乗るだけなのに、
タカッ!

帰り道はひたすら下りだから、
歩く事を検討中。

これで明日の準備完了。

マチュピチュチケット、バスチケットに付き合ってくれた
お兄ちゃんの家族が経営しているナンバーワンという宿に決める、
1泊12ソレス。

でもシャワー、
お湯どころか水さえ出ない。

スタッフに話してみたら、
今の時間帯はたくさんの人が使ってるから、
1時間くらい後に出始めるとかなんとか、
怪しい、、、

とりあえず夕飯を食べに行ってみる、

P1120901.jpg

今日はお疲れ様でしたぁ~。

宿に戻ってみるも、
やっぱりシャワー状況変わらず。

他の宿に移ることにする、
エル・パライソ・デ・バンドール、
ここも1人12ソレスで泊まれる、
ホットシャワーも問題なし。

ただ一つ問題。

俺とたにちゃん、
ダブルベットに一緒に寝る必要アリ、
まぁまぁそんな事もあります^^

ナンバーワンを去るときに返金でもめるも、
たにちゃんの強力な”押し”で全額返金、
お疲れ様でした。

P1120902.jpg

明日のためのパンを購入中のたにちゃん。

さぁ、
いよいよ明日はマチュピチュですよ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
《wifiのあり・なし》
にこだわらないゆうちゃん、ちえちゃんをペンション八幡に残して、
たにちゃんと2人、
二ブロック離れた”サマナパタⅡ”へ移動。

ペンション八幡へ通じる道もなかなかのもんだったけど、
”サマナパタⅡ”への道、強力すぎる。

たった二ブロックの道のりだったのに、
息も絶え絶え、
ホント辛かった。

たにちゃんがまだ高山病から完全に復帰してないから、
ダブルの部屋を希望、
1人25ソレス。

空き部屋が今日でるはずだけど、
11:00まで前のお客さんがいるから、
10:00現在、まだ部屋が使い始められない。

インターネットでもしながら待つ。

11:00、
前にお客さんが体調不良、
14:00まで滞在したいそうで、
部屋が使えないそうな。

とりあえず、
違う部屋をあてがわれて、
しばし休憩。

クスコで楽しみにしていた事の1つ、
日本食レストラン”金太郎”へ、
たにちゃんと行く事に、

P1120793.jpg

カツ丼 x 2、スシ x 1(2人でシェア)
を待ちわびる2人、
(1人19ソレス=570円)

P1120794-.jpg

P1120795.jpg

P1120797-.jpg

ず~っと食べたいと願っていた”アンコ&酢飯”、
ペルーで両方とも食する事ができた、
ペルー万歳!

今日”聖なる谷ツアー”の参加を諦めたから、
(ちょっと高かったから)
個人でピサックの遺跡だけ行けるものかinformation centerで確認したけど、
やっぱり高くついてしまう。

ピサックのマーケットに行くだけなら安いんだけど、
マーケットから遺跡へはタクシーで30分、
さらに入場するために周遊チケット70ソレスを購入しなければならないらしい。

諦める。

マチュピチュが全て、
それ以上のものはきっと見れないだろうから。

もう一度、
今度は地図を持たずに、
思いついたままにクスコの街を歩いてみる、

P1120798.jpg

P1120799-.jpg

P1120800-.jpg

P1120802.jpg

P1120805-.jpg

赤茶けたレンガ、
クスコ、
やっぱり良いねェ。

17:00過ぎ、
ちょっと早めだけど、
夕飯を食べるためにマーケットへ。

そこでたにちゃんとバッタリ、
一緒に夕飯、

P1120808-.jpg

注文した肉料理を待ちわびるたにちゃん、

P1120809.jpg

たったの3ソレス(90円)、
美味かった。

たにちゃんが頼んだコカ茶、
ちょっともらって飲んでみたけど、
う~ん、
もともと緑茶も苦手、
あまり美味しくなかった。

そろって宿へ、

P1120814.jpg

学校内を隠し撮り。

そして昨日と同じように、
夜は雨が降り出す。

干していた洗濯物を部屋に避難、

P1120815-.jpg

こんな状態、
ドミトリーを選ばないで良かったよ^^

さぁ、
明日はいよいよマチュピチュ。

マチュピチュまで行く方法はいくつかあるんだけど、
もっとも経済的、
ただし苦労をともなう方法を選択。

朝6:00に宿を出発、
バスと乗り合いタクシー、
そして最後は線路の上を10km歩いて、
マチュピチュ村に夕方到着予定、

無事到着するか?

たにちゃんが心配、
映像を撮る重い機材類を持って行くらしい、
脱落したら笑ってやる^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
12/11、
宿を後にしてバスターミナルへ。

チケット購入済みの21:00発クスコ行きのバス、
リマで問題発生につき遅延中。

いつクスコに到着するか不明らしい。

どうすれべ良いのか尋ねると、
なぜかバスの受付のお姉ちゃん、
”私は知らない”
と俺に対してキレだす。

お返しにキレ返したら、
お金は返金、
同等の他のバス会社(Jnternacional Palomino)を紹介してくれた。

最初からそう言いなさい!

21:00、
無事クスコ行きのバス出発。

P1120724-.jpg

バス乗車前に配られた夕飯、
こんなものなんだなぁ、
ちょっとガッカリ。

”低地から高地に移動する際、
寝てしまうと高山病になりやすい”
と聞いてたから、
なるべく寝ないように勤めたけど、
寝てしまう、
そして起きる、
そして寝てしまう。

でも結局、
全く高山病の兆候なし、
むしろ、
ナスカのフライトの気持ち悪いのが消えて、
すっきりした感じ。

何事もなく、
9:00、
元気にクスコ到着。

元気だったから、
そのまま歩いて予定してた宿に向かう。

ただひたすら上り坂、
息がすぐに切れる、
さすがに高地3399m。

あなどった。

歩き続けられなくて、
バックパックを下ろす。

タバコを吸って一呼吸。

再度バックパックを担ぎなおす。

結局、
1時間掛かった、
倒れそう。

ペンション八幡に到着。

鍵が掛かってたからベルを鳴らすと、
宿の人じゃなくて、
宿泊中のお客さんがドアを開けてくれた、
アツピー。

宿の人がみつからなくて、
しばしアツピーとお話。

バンクーバーで留学中、
休みを利用して二ヶ月間南米を旅しているらしい。

アツピーによると、
昨日日本人カップルがペンション八幡に到着したらしい、
ナスカで会った二人だったら良いなぁ。

ペンション八幡、
今空いているらしくて、
各部屋に二つずつベットがあるドミトリーの部屋、
1人だけで使える、

P1120791.jpg

良し!
20ソレス。

P1120792.jpg

宿からみる景色もスバラシ!

ちょっと疲れ気味だけど、
クスコ、
久しぶりにコロニアル調じゃない街、
楽しそう、
セントロ観光開始、

P1120726-.jpg

宿前の道も雰囲気あり、

P1120733.jpg

P1120734.jpg

街の中心、アルマス広場のカテドラル、

P1120735-.jpg

ラ・コンバニーア・デ・ペスス教会、

P1120736.jpg

P1120738.jpg

P1120740.jpg

ハラ減った、
久しぶりのイタリアン、
ものスゴイブルーチーズ風味にタジログ、

P1120737-.jpg

そういえばコーヒーも久しぶりだなぁ、

P1120741.jpg

「かみそりの刃一枚すら通さない」
と言われるインカの石組みが200mも残っているロレト通り、
なんか見てて爽快、

P1120748.jpg

その石組みに残されたミステリー”12角の石”、
無事発見、

P1120751-.jpg

”14角の石”、
これは比較的新しいものだとリマで知り合ったよしださんが言ってた。

P1120762.jpg

そして突然”ヒョウ”、
軒下でしばし雨宿り、

P1120764.jpg

なんとか雨も上がって、

P1120773-.jpg

P1120766.jpg

P1120769.jpg

P1120771-.jpg

インカの石組みに支えられたサントドミンゴ教会、
5ソレス、

P1120778-.jpg

アイス、
0.5ソレス(15円)、
安い、
でも極小^^、

P1120779.jpg

サンタ・クララ教会と人だかり、
美味しそうな屋台が出てた、
今日の夕飯にしよう、

P1120780.jpg

市場、
リンゴを二つ買う、
1ソル、

P1120781-.jpg

道端でパンを買って、
一旦宿に戻る道すがら、
なんだか見た事がある人がいる、
でもクスコにいるはずがない。

ジィーと見つめてたら、
”ひろさ~ん”
と叫びながら近づいてくる、
そしてハグ。

やっぱりそうだったか、
たにちゃん(メキシコシティで同室だった)発見!!!

中米から駆け足で南米に入っていたらしい。

嬉しい再会、
マチュピチュに一緒に行く同士を1人ゲット!

ペンション八幡に案内する。

他の部屋がたくさん空いてにも拘らず、
たにちゃんと同室、
まぁこれも良し!

セントロ観光後半戦、

P1120784-.jpg

丘の上にあるサン・クリストバル教会からの眺め、

P1120787.jpg

息が切れまくる強力な坂道にて、

P1120788-.jpg

吠える犬。

市内観光一段落、
宿に戻る。

カップルに会えた、
やっぱりナスカで出会った二人、
ゆうちゃんとちえちゃん。

明日か明後日にマチュピチュを予定しているみたい、
明後日にしてもらって、
一緒に行く事に。

ナスカで会った時から、
この2人と一緒に行けたら楽しそうだなぁ、
と思ってたから、嬉しい。

これで、
”マチュピチュ最強メンバー”の出来上がりぃ~!

楽しみだ。

P1120789.jpg

夕飯は予定通り屋台へ、
2ソレス(60円)、
安くてボリュームもあるし美味い、
明日また食べたくて聞いてみたら、
日曜日だけなんだって、
残念。

P1120790.jpg

夜も良さそう、
でも今日は雨が降り出してしまったので、
早々に宿に引き上げる。

残念なことにペンション八幡、
wifiが使えない。

たにちゃん情報によると、
二ブロック先に同金額でwifiの使える宿があるらしい、
明日2人で移動予定。

たにちゃんも俺と同様、
ナスカからクスコに移動してきた、
そしてただいま高山病に苦しんでおります。

薬処方中。

俺は、
ま~ったくもって元気。

でも2~3日目以降に出る場合もあるらしいから、
まだどうなるやら判らん。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
7:00、
荷物をホテル・ポサダへ移動。

ツアー開始、
英語ガイドさん兼運転手さんと。

まず、
一つ目のミラドール(高台)から、

P1120667-.jpg

初見、
本気でタダのイタズラ書きかと思った、
でも正真正銘の地上絵、
なんか可愛らしい、

お次はナスカに半生を捧げたマリア・ライさんのミュージアムへ、

P1120668-.jpg

P1120669.jpg

P1120670.jpg

P1120671-.jpg

P1120673-.jpg

英語の説明が上手く聞き取れん、

P1120672.jpg

そんな俺を慰めてくれる猫ちゃん。

続いて二つ目のミラドールへ、

P1120676.jpg

P1120677.jpg

木、
近っ、

P1120678-.jpg

アメリカン・ハイウェイに傷つけられたトカゲ、

P1120679-.jpg

九本指の手、

P1120680-.jpg

俺、

更に車でナチュラル・ミラドールへ移動、

P1120682.jpg

P1120683-.jpg

P1120686.jpg

山を登るといくつものナスカ・ライン、
神秘的。

10:15、
一旦宿に戻ったかと思うと、
休む暇なく、
すぐ空港へ出発。

いよいよ地上絵フライト、
同乗者4人の中に2名日本人がいた。

P1120688.jpg

ヘッドフォンをつけて、
”右に鯨が見える!!!”
とか、
操縦士の説明(叫び)を聞きながら。

気持ち悪くなりながらも撮った写真=俺の勇士、

P1120696.jpg

ガチャピンに違いないとまことしやかに噂される宇宙飛行士、

P1120704.jpg

ハチドリ、

P1120709.jpg

コンドル、

P1120716.jpg

ミラドールからも見た木と手。

写真、見づらいけど、
決して、
決して、
ピンボケしてる訳じゃないのだ、
いや確かに撮ったうちの半分以上ピンボケしてはいたけど^^

とにかくフライト、
真っ直ぐ飛んでる時がほぼない、
地上絵を良い位置で見せてくれようと右へ左へ旋回、
気持ち悪くなる事必至、

P1120721-.jpg

終了も近づいた頃、
嫌なアセをかきはじめる俺、
でも何とかビニールの世話にはならず、
40分のフライトは終了。

噂どおり地上絵、確かに薄かったけど、
”ガッカリ世界遺産”
っていう言われてしまう程ガッカリはしなかったかなぁ、
なかなか楽しかったよ。

この先コペンハーベンの人魚姫をを越える”ガッカリ”、
出現しないかもな。

あれは強力だった。

気持ち悪さが抜けぬまま、

P1120723-.jpg

昼食、
ペルー代表料理”ロモ・サルタード、
6ソレス(180円)、
美味い!

そして今、
ホテル・ポサドに戻って、
バスが出発するまでの間、
休憩させてもらっている。

21:00、
いよいよ3399mのクスコへ、
13時間掛けて移動。

不安(大)。

次のblogでどうか汚い話を話題にしなくて済みますように、
合掌。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
宿からバスターミナルまで、
徒歩30分。

7:30発ナスカ行き。

P1120645.jpg

アンデス山脈を車窓から眺めながら、
15:00到着。

早速、怪しげなお兄ちゃんがホテルの勧誘にやってきた、
英語が話せる。

話し合いの結果、
hotシャワー、wifi freeで10。

お腹が減ってたから、
お昼ごはんを食べてから決める旨を伝えて、
名刺だけもらう。

P1120648-.jpg

6ペソ。

飯を食いながらガイドブックと相談。

ホテルの最安値が06~07年当時で10ソレス。

声を掛けてきたお兄ちゃんの宿と値段一緒。

ん?

通貨、
ソレスって言ってたかな、
まさかUS$じゃないよね。

お兄ちゃんに確認してみたら、
US$だって。

名刺をつき返して立ち去ろうとしたら、
希望の値段を聞き返されたから、
single room 10ソレスの宿を自分で探せる事を伝えると、、、
10US$(830円)→10ソレス(300円)で泊まれる事になった。

通貨を先に聞かなかったら、
後でもめたかも。

なんか信用ならんけど、
ナスカ、
暑い、
あまり歩き回りたくなかったから、
お兄ちゃんの所に決める事にした、
hotel Inti Wasi、

P1120663-.jpg

明日参加できる地上絵を見るためのフライト探し。

直接航空会社へ行ってみる、
Aero Paracas、80US$(空港使用税20ソレスは別)。

隣のNCトラベルでは85US$。

声を掛けられなければ、
泊まるつもりだったポサダ・グアダルペ、
通り道だったから様子を見に行ってみたら、
宿のスタッフにラチられて中へ。

日本人2人を発見、
既に今日フライト済み、
宿で手配して82US$(だったかな)。

80US$が最安値だな。

Aero paracasへ直接フライトの予約しに行こうと思ったら、
ポサダのスタッフが、
”フライト+ミラドール(観察やぐらから地上絵を近くからみる)のツアー”
を提案してきた。

既に2名参加者が決まっていて、
残りの空き2名を埋めたいらしい。

通常110US$を95US$にディスカウント。

考える時間をもらって、
地上絵以外に見所なしという話のナスカの街を散策、

P1120649.jpg

P1120652.jpg

P1120654-.jpg

P1120655-.jpg

P1120659.jpg

砂埃が舞う荒涼とした雰囲気、
確かに特段見るところはないかなぁ^^

ホテル・ポサダに戻って、
やっぱりフライトだけ参加する意思を伝えると、
95→90US$にしてくれるという。

フライトだけの料金80US$に10US$足しただけで、
観察やぐら二箇所、ナスカラインが見れる山、ミュージアムに行けてしまう。

結局、90US$でミラドールツアーにも参加する事にした。

ちなみに1人でここに宿泊したら、
ツインしかないから、
20ソレスらしい(2人ならシェアして10ソレスづつ)。

P1120660.jpg

夕飯は屋台で済ませる、
カラアゲとポテト、
2ソレス(60円)。

P1120662.jpg

ハンバーガー、
2ソレス。

ホテル・ポサダのスタッフが言っていた、
俺が泊まっている宿のスタッフはcrazyだと。

毎晩お酒を飲んで酔っぱらってるとか。

その意味が理解できてしまった。

まずwifiが使用不可、
プロバイダーに電話(するフリ?)してたけど、
最初からないんじゃないの?
と怪しいでしまう。

ホットシャワー、
結局水、、、
もう素っ裸だし、
1泊だし、
10ソレスだし、
諦める。

スタッフが夜中まで、
ステレオで音楽を掛けながら、
大声で歌い続ける。

まぁ、
結局10ソレス、
安い宿にはそれなりに問題は付きまとうんだね、
やっぱり。

明日移動するバスチケットを探している最中、
ホテル・ポサダで少しだけお話した日本人2人組みに再会。

21:00のバスでクスコへ移動するそうな。

俺が避けようと思ってたルート。

なぜなら低地からいきなり3399メートルの高地クスコへの移動、
高山病のリスク高すぎ、
危険すぎる。

友達もバスでゲロゲロ、
大変な思いをしている。

だから俺は2000メートルくらいにアレキパを経由して、
クスコに行こうと思っていたのだ。

でも実はアレキパにはあまり興味がない。

バスのコストも、
ナスカからダイレクトでクスコに行く方が圧倒的に安い。

そしてナスカ→クスコに果敢に挑戦する2人の姿を見て、、、

俺もナスカ→アレキパ→クスコからナスカ→クスコに変更、
その代わり今回だけちょっと豪華なバスにする事に、
明日21:00発、
80ソレス、
夕飯、朝食付き。

どうせ吐くならキレイなトイレが良いです^^

まぁその前に、
明日のナスカのフライトで吐かなきゃ良いけど^^
(地上絵を見るために下ばかり見るから、気持ち悪くなるらしい)

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。