FC2ブログ
13:15発、
再入国してスペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ。

同バスに女の子2人組みの日本人、
挨拶を交わす程度にとどまる。

16:00頃到着、
バス停のinformation centerで地図をもらって、
中心街まで歩くこと20分。

4件の安宿を訪ねてみるも、
空き部屋なし。

5件目、
50ユーロ、
決めてしまった方が良いか迷う、
保留にしてもらう。

6件目の安宿、
陽気なおばちゃん登場、
空き部屋はないけど、
近所のホテルを紹介してくれた。

外見は、、、
だけど、
内装はすごくキレイで安心、
25ユーロ、
ここに決めた、
家族ぐるみのスタッフのみなさんもニコニコで大好き。

ちなみにどこもかしこも英語は通じない。

宿も決まって一安心。

P1090455-.jpg

”巡礼の道を数日かけて歩いてみる”
のは諦めることにした。

巡礼の終点のサンティアゴ・デ・コンポステーラで雰囲気を味わって、
また来ることにする。

街自体は小さいから一日の滞在で十分そう、
もう一度バス停に戻って、
明日のバルセロナ行きのチケットを確保、
69.23ユーロ、
高ぇ、
西から東に横断、
19時間も乗ることになるからねぇ
仕方ない。

と、
バス停に、
まだスーツケースを持ちながらうろつく日本人の女性二人を発見。

尋ねてみると、
サンティアゴでも目的である美術館を見終えて、
次の街に移動するバスのチケットを買おうとしたら、
売り切れで立ち往生しているらしい。

電車?
飛行機?

いづれにしても、
今日泊まる宿が必要という事で、
俺の泊まっているホテルを紹介することにした。

シングルが一部屋空いてて、
一つのベットを2人でシェアすることに、
2人で35ユーロだって、
安く済んで羨ましい。

バルで一緒に夕飯、
3人揃って赤・白ワインを一杯ずつ飲んで、
1a.m.近くまで、
ワイワイ楽しかった、

youchan.jpg

makichan.jpg

ようちゃん曰く、
リスボンの宿で俺を見かけたらしい(覚えなし)、
ポルトの塔に登った時も(覚えあり)、
縁があります。

俺のバス発が14:00だから午前中だけになるけど、
明日は三人で一緒に観光することにした。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
夜行バスのチケットが確保できた、
35ユーロ、
23:59発でポルトガル・リスボンへ移動する。

同ドミトリーの日本人2人と一緒にお昼を食べた。
(そういえば名前聞いてなかったな、、、)

コルドバ、グラナダには既に行ってきたらしくて、
話を聞いてみると、
コルドバは見所があまりなくて、
グラナダは良い街だったらしい、
やっぱりグラナダ行きたいなぁ。

セビーリャ観光。

P1090242.jpg

P1090227.jpg

P1090228.jpg

P1090241.jpg

P1090232.jpg

カテドラル、
学割2ユーロ、

P1090236-.jpg

塔に登れた、
キレイ。

P1090253-.jpg

P1090246.jpg

P1090247.jpg

P1090248.jpg

P1090249-.jpg

P1090250-.jpg

P1090251-.jpg

アルカサル、
学割で無料、
へへっ。

P1090254.jpg

P1090255-.jpg

スペイン広場、
全面工事中。

P1090258-.jpg

P1090257-.jpg

”涙が頬をつたう聖女マリア”がある、
マカレナ教会。

セビーリャは昼観光より夜がベターだったかなぁ。

さて、ポルトガル。

個人的な意見ではありますが、
なんとなく地味なイメージ、
だからブルガリアの二の舞になりそうな予感。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
出来れば、
今日中にスペインのグラナダまで移動してしまいたい。

宿から歩いて10分程度でフェリー乗り場に到着、
出国手続きを済ませて乗船、
10:45。

フェリー代金37ユーロ、
スペインのタリファまでのフェリーと、
タリファからアルヘシラスの港までのバス代を含む。

11:00出発の予定がなかなか出発しない、
風のせい?
わからん。

11:30出発、
12:30タリファに到着、
乗船時間は35分だから、
えらく遅延した事になる、
やっぱり風かな。

タリファの港にはな~んにもないから、
みんなバスでアルヘシラスの港まで移動しなければならない。

最初からアルヘシラスの港に寄港すりゃ良いんじゃないの?
ってのは愚問。

アルヘシラス行きののバス、
でもあっという間に満席、
船から下りてきた半数くらいの人達を残して行ってしまった、
俺もとり残されたうちの1人。

強風の海風に煽られながらバス停でバスを待つこと30分、
アルヘシラス行きのフリーバスに乗る事ができた。

アルヘシラス港に到着、
みなとから10分くらい歩いた所に、
スペインの各都市へ向かうバス・ターミナルがあるらしい。

スペイン語しか話せないおじさんに、
身振り手振りで道を尋ねたりしながら、
バス・ターミナルに到着、
16:00。

グラナダへ向かうバスをカウンターで確認してみる。

今日のバスは満席、、、

ど、どうしよう、
何もないアルヘシラスで1泊するような無駄はキビシイぞ。

と、
1時間後に発車するセビーリャ行きのチケットの販売が、
ちょうど始まったらしい。

グラナダ→セビーリャ(orコルドバ)→リスボン
の予定だったから、
グラナダを諦めてしまえば事は済む。

モタモタしてたらセビーリャ行きさえ売切れてしまう。

結局グラナダは諦めた、
アルハンブラ宮殿、
行きたかったんだけどなぁ、
残念。

AlgecirasからSevilla行きのバス、
17.22ユーロ。

セビーリャに19:30頃到着、
ヨーロッパはこの時間でもまだまだ明るいから助かる。

宿探しも一件目ですんなり決まった、
sevilla Pension Nuevo Suizo、
17ユーロ、

P1090226.jpg

久しぶりのドミトリー、
朝ご飯付きでこの値段は助かる。

夕飯はマックで済ませて、
夜の街を歩いてみる。

ビックリ、

P1090210.jpg

P1090212.jpg

P1090214-.jpg

P1090216.jpg

P1090217.jpg

P1090219.jpg

P1090223.jpg

P1090224-.jpg

セビーリャの夜景、
ものすごくキレイだった。

宿に戻って、
ベットでシャワーの準備をしてたら、
日本人じゃないと思ってた同室の人から日本語で話しかけられて、
ビックリした。

長旅中らしくて、
真っ黒だったから?

俺も真っ黒だけど^^

長期旅行は何度も経験しているようで、
今回は会社から一年休暇をもらっての旅らしい。

サッカー好きで、
サッカー観戦が目的とか。

残念ながらこの点は共感できないけど、
同世代という事で話も合って、
共有スペースでコーヒー飲みながら、
2:00a.m.まで、
とても楽しかった。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村