FC2ブログ
1泊2日のツアーで見れる砂漠はこの程度なんだね、

P1090013.jpg

P1090014.jpg

P1090017.jpg

P1090018-.jpg

2泊以上にした方が良かったかな、
まぁチュニジアでたくさん見れてるから良し。

昨日の苦行の後遺症、
背中が筋肉痛&お尻が痛い(痔の痛みではなくて)。

もうラクダ十分、
でも引き返すために乗らねばならん。

P1090019.jpg

他の集団が出発していく中、


出発できない我々、
集合時間に遅刻して来たカッシーが、
ラクダに乗車しております。

P1090022.jpg

P1090026-.jpg

P1090029-.jpg

助かった、
今日は1時間だけでラクダ終了。

P1090038.jpg

P1090042-.jpg

P1090046.jpg

P1090049-.jpg

P1090050.jpg

P1090056-.jpg

砂漠はいま一歩だったけど、
アトラス山脈の景色は最高!
これだけでも、
ツアーに参加した価値があったと思う。

P1090061.jpg

昼食、

P1090065.jpg

P1090066.jpg

P1090067.jpg

そしてその街を観光、
でもいったい何処だったんだろう?

P1090091.jpg

P1090096.jpg

以上でツアー終了。

今日の宿はカッシーとシェアする事に。

オテル・メディナで交渉してみるも、
75DH。

1人で宿泊した時より高い、
75DH以下の部屋は満室らしいから、
すぐ近くのシンディ・スッドというhotelへ。

交渉の末65DH、

P1090106.jpg

ここに決める。

オテル・メディナと違って、
日本人宿泊客がたくさん、
なんでここに集まってるんだろう。

カッシーくん、
夜に野暮用?^^があるらしい。

ので、
1人で夕飯、

P1090103-.jpg

P1090102.jpg

P1090105.jpg

屋台で食べてみた、
といっても、
ツーリスト向けだから、
値段は安くない、
ケバブ、
美味かった!

そして、
貴重な貴重な
”地球の歩き方 チュニジア編”
をカッシーから譲ってもらった。

カッシーが抜き取った”カサブランカ”、
その前の持ち主か抜き取った”タンジェ”、
が抜けているけど、
マラケシュのメディナの地図とか、
非常に助かる、
ありがとね!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日から1泊2日の砂漠ツアーに参加、
7:00集合、
なのに、
宿のスタッフに7:00に起こされる、
寝坊しました^^

行き先はアトラス山脈を越えて、
”ザゴラ”という街、
そこからラクダに乗って、
宿泊するテントサイトに向かうらしい。

お迎えのワゴン車に乗り込んで出発。

大きなバックパック担いでるの、
俺だけみたい、、、
みんな必要な荷物だけもって、
その他の荷物は宿に預けてる様子。

なるほどねぇ。

もう1人の日本人の参加者は”かっしー”、
第一印象=ちょっと性格がキツそう?、
まぁ、絡まなきゃ良いだけのことさっ。

P1080974-.jpg

P1080976.jpg

P1080978.jpg

P1080979-.jpg

ザゴラまでの道すがらのビューポイント、
見ごたえある景色。

P1080980.jpg

P1080981-.jpg

P1080985.jpg

クサル(要塞化された村)も良い感じ。

P1080987.jpg

P1080988.jpg

お昼ご飯休憩、
with カッシー。

第一印象のイメージを撤回、
いいヤツだった、
すっかり話し込んでしまい、
昼食と共に与えられた”街観光”の時間、
ほとんど残ってない、、、

P1080989.jpg

P1080990.jpg

巨大クサル発見、
近づいて、
中にも入ってみたい、
でも時間がないからあきらめる、、、

ザゴラに向けて再出発。

P1080994-.jpg

P1080995-.jpg

P1080996.jpg

アトラス山脈、
すばらしい景色の数々だった。

ザゴラに到着後、
即ラクダに乗り換え。

さぁ苦行の始まり。

P1080998-.jpg

ターバンを巻いてもらってる、
初挑戦のラクダに搭乗中のカッシー。

俺はといえば、
バックパック背負ったまま、
ラクダに乗車。

これが非常につらい。

ラクダ揺れと自分の体の揺れはなんとかタイミングを合わせられる、
でもバックパックの揺れが別のタイミングでハネルから、
何ていうか、
すぐ疲れてしまいそう、
長時間はきっともたない。

そこで取っ手にバックパックを引っ掛けることにした、
バックパックの重さで鞍が片方に傾いて、
乗りずらいけど、
さっきよりはまし、
何とか耐えられそう。

バックパック、
持ってくるんじゃなかったと強く後悔。

乗車から1時間後に休憩、
なんと、
雨が降りだす。

その結果、
夕景は見られず。

日が暮れてもテントサイトにはなかなか辿りつかず。

ただただ暗闇のなか、
雨に降られつつ、
お尻の痛みを気にしつつ、
ラクダにしがみつくのみ。

俺の前のラクダに乗っている女の子が一言、
「このツアーって普通じゃないよねぇ」

俺もそう思ってた所だったから、
なんだか笑ってしまった^^

無事、テントサイトに到着、
カッシー、フレンチのカップルお2人と一緒のテント。

P1090001.jpg

P1090002-.jpg

P1090003.jpg

夕飯、
旨かった。

いつの間にか雲は消え去って、
星空もなかなかキレイだった。

P1090006-.jpg

P1090007-.jpg

キャンプファイヤーを囲んで、
音楽とダンスの宴、

P1090010.jpg

P1090011.jpg

結局、
真っ暗のままここに到着しているから、
テントサイトの周りの砂漠がどんな感じになってるのやら、
全く不明。

明日起きたら、
スゴイ景色が現れる?
楽しみだ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
4:30起き、
というか、
結局一睡もしないまま、
タクシーに乗って空港へ。

チュニジア、
最後の最後に、
また嫌な思いをしたくない、
どうかタクシーの料金、
ボッてきませんようにと祈る、
”歩き方”には深夜料金で、最大でも12Dくらい。

請求された金額、
4.2D、
良い人だった。

チップを含めて7D渡したのに、
5Dだけ受け取って、
後の2Dは返された、
良い人だった。

ありがとう、
チュニジア、
さようなら、
チュニジア。

飛行機に乗って、
モロッコのカサブランカへ。

昨日食事をした日本人カップルから情報を得ていて、
カサブランカは見所がないらしいから、
カサブランカの空港で列車に乗り換えて、
casa voyageurs乗り換えでマラケシュに行ってしまう、
130DH(1300円くらい)。

マラケシュの駅に到着、
列車内の地獄のような暑さから解放。

外気の温度を表す電光掲示板が42℃を示している、
でも列車内より明らかに涼しい、
列車内って一体何度あったんだろう。

マラケシュの駅で久しぶりのマック発見。

結局、
チュニジアでネットに一回も繋げなかったから、
マックに入ってみる、
でもwifiの電波が拾えず、
繋げなかった。

駅から安宿が集中するメディナ(旧市街)までちょっと遠そう、
そして灼熱。

でも歩く。

P1080951-.jpg

メディナの入り口の門、
ここまではすんなり辿りつけた。

P1080952-.jpg

フナ広場、
ここまでもなんとか辿りつけた。

P1080955-.jpg

P1080956-.jpg

この門を潜った先から完全に道を見失ってしまった。

松田聖子が歌っていたように、
マラケシュは迷路の街なのだ。

宿はこの門から近いはず、
さ迷い続けること1時間(ちょっと楽しみながら)、
人に聞いて宿に到着、
hotel medina、
ダブルの部屋を値切って、
110DH→70DH(700円くらい)。

街をしばし散策しながら、
完全に道に迷ってしまった、
ツーリストがあまりいない、
ローカルな方に来てしまったみたい、

P1080954-.jpg

P1080958-.jpg

P1080959-.jpg

P1080960-.jpg

P1080961-.jpg

地図もないし、
どうやって元の場所に戻ろうかなぁ、
そんなことを考えながら、
座ってタバコをふかしてたら、
中学生くらいの年代のモロッコ人が、
”ジャッキー・チェン、ジャッキー・チェン”と連呼しながら、
カンフーの真似をして近づいてきた。

同じような呼びかけがが多々あるから、
正直なところ面倒くさい。

だから、
”俺は日本人!”
って言い放ってからは、
いくらその後に奴らが絡んできても、
タバコを吸いながら完全に無視していた。

タバコを吸い終わって歩き出すと、
同時に奴らも動き出す。

しばらく真っ直ぐな道を歩き続ける、
少し離れたり近づいたりしながらも、
奴らが後ろにいるのが解る。

んっ?ツケラレテル?

気持ち悪いから、
急に正反対の方向に向かって歩き始めてみる。


と、
おばちゃんに急に呼び止められた、
「あんた、ツケラレテルよ、
タクシーでこっから他の所に移動した方がいい」

警告してくれたのだ。

その様子を見ていた奴らが、
こっちを向いて何かを叫んでた、
キョ、キョウフ。

しばしそのおばちゃんとその家族にくっついて行動させてもらって、
急いでツーリストがたくさんいる地区へ戻った。

戻った頃にはもうメディナ内のお店はほとんど閉まってて、
細い通りはどこも真っ暗。

人通りもなくなるし、
日が落ちる前にメディナから脱出するように気をつけた方が良いな、
今日はちょっとメディナの奥に行き過ぎたかも。

でも、
フナ広場近辺は大丈夫なはず、

P1080962-.jpg

マラケシュは夜の方が活気があって面白い、
猿回しやら蛇使い、
アクロバットなアイドルからおばちゃん占い師、
色んな人が現れ始める。

P1080963.jpg

タジン、
昨日のカップルさんに話は聞いていたけど、
チュニジア版タジンとは全く別ものだった、
野菜が柔らかくて甘い、
すごい美味しかった、

P1080964-.jpg

ビタミン。

P1080965.jpg

こんな屋台もたくさん出ている。

P1080966.jpg

数ヶ月ぶりっ、
ジューススタンド、
でも選択肢がオレンジしかないのが残念。

P1080967.jpg

店員のおっちゃんの悪乗りに付き合う、
カウンターで二コリ。

P1080971-.jpg

大音響で流れるコーランと共に、
集団でお祈りしてた、
なんだかスゴイ光景。

ちなみに、
チュニジアに引き続き、
モロッコもラマダン中。


迷ったけど砂漠ツアー、
モロッコでも行くことにした。

宿で申し込み、
60DH(6000円くらい)、
安いから失敗しても、
そんなに痛くない。

1人日本人の参加が決まっているらしい、
明日から1泊2日、
楽しく過ごせると良いなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村