FC2ブログ
カッパドキア、
遠くて行きづらい所はツアー、
近くて行きやすい所は自転車借りて、
観光することにする。

今日は
”遠くていきづらい所へ行けるツアー”
に参加してみた、
ガイド付き、昼食込みで70TL、
8:30(だったかなぁ)スタート。

P1050624.jpg

P1050626-.jpg

ギョレメ・パノラマ、
なんだか不思議な光景。

P1050639-.jpg

P1050641-.jpg

P1050642-.jpg

P1050643-.jpg

デリンクユの地下都市、
狭い通路を行ったり来たり、
なかなか楽しかった。

P1050646.jpg

P1050647.jpg

P1050650-.jpg

P1050655-.jpg

P1050656.jpg

ウフララ渓谷を散歩、
キレイだったけど、
ここ、
いらなかったかなぁという気もした、
カッパドキアじゃなきゃ見れないものが見たい。

P1050660.jpg


P1050657.jpg

P1050658-.jpg

P1050659.jpg

昼食、
なかなか美味しかった。

ここで、
一緒に参加していた男性日本人の2人と、
初めて言葉を交わした、
洋平さんとしげるさん。

日本人の女性は声掛けやすいんだけど、
男の複数組みってなんとなく声かけづらいんだよな、
なんでだろ。

P1050661-.jpg

P1050663-.jpg

P1050674-.jpg

P1050676-.jpg

セリム・キャセドラル。

以上で、ツアー終了!

同hotelからツアーに参加してた
”ブレット”と”ジョン”と一緒に、
sunsetを見るために、
hostelの裏山に登ることにした。

登ること20分くらいで山頂に到着。

P1050682-.jpg

P1050687.jpg

遠くに見える平らな山はローズバレー。

P1050689-.jpg

P1050693.jpg

P1050697.jpg

nice!

夕飯は宿のおかみさん”しきこさん”お手製のトルコ料理、

P1050698.jpg

P1050699.jpg

ヨーグルトパスタ、
クセがあるから残してしまう人もいるらしいんだけど、
これ、
最高に美味しかった。

サービスでつけてくれたサラダも美味しい。

更にサービスで頂いたアップルティーとヨーグルトケーキ、
幸せです。

この宿、
しばらく居つきたい。

同室だったゆかさん、まいさん、
それからしきこさんのお奨めで、
明日、
ザンビアのバンジージャンプに続いて、
また空を飛ぶことにした。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
6:00a.m.、
どこなんだよ、ここは。

ギョレメじゃない所がlast stopだった、
バスの乗り換えが必要らしい、
乗り換えがない事を確認したはずなのになぁ。

次のバスまで2h待ち。

ここ、トルコ側の国境付近なのかな?
暑さは無いものの、
日本の梅雨のような湿度、
やる気を吸い取られる、
トルコの旅が不安になる。

P1050604-.jpg

バス・ターミナルで朝食、
パンとトマトがすごく美味しい!

バス、9:00に出発。

ギョレメに近い大きな街、
カイセリにお昼頃到着。

巨大なバス・ターミナル内で、
ギョレメ行きのバスチケットを購入するためウロウロ。

トルコの人も非常に親切、
バスチケット購入に付き合ってくれて、
乗車場所まで案内してくれた。

ただし英語が通じない。

色々話をしてみるけど、
結局何を言いたいかお互いに???
非常に残念。

感謝の気持ちはちゃんと伝わったかなぁ。

P1050610.jpg

P1050619-.jpg

車中、
だんだん奇岩が登場してくる、
ギョレメに近づいてるんだろう。

今日の宿”ufku motel penshion”、
10TL(\600)、
プラス5TLで朝食付き、

P1050784.jpg

奇岩の間にある宿。

バスターミナルからも歩いて行ける距離、
はぁ、無事に到着。

夕飯は久しぶりに贅沢してみる、

P1050620.jpg

P1050621.jpg

P1050622-.jpg

17TL。

宿、
居心地良い。

宿のオーナーの奥さんが日本人”しきこさん”、
ナイスなキャラクター、
大好き!

ドミ同室の日本人、
ゆかさん、まいさんも良い人。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村