上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8:00にテントサイト出発。

今日はマル一日Game Drive。

インパラ、
ガゼル、
なんかが現れても、
みんな見向きもしなくなってきた^^

ヌー、

P1040707-.jpg

チーター大接近、

P1040709.jpg

P1040710.jpg

ライオン睡眠中、

P1040718.jpg

20時間以上も眠り続けるらしい。

びっくり、
至近距離のライオンの群れ、

P1040727-.jpg

サバンナモンキー、

P1040741-.jpg

おちんちんが真っ青、
お見せできなくて残念。

エレファント、

P1040751-.jpg

ジラフの群れ、

P1040752.jpg

タンザニアとの国境、
向こう側はセレンゲッティ国立公園、
境界線とかフェンスは何もない、

P1040753.jpg

エレーンと。

昼食のランチボックス、
pray x 5回を欠かさない、
不思議なモーレシャス出身のモハメッド、
サバンナモンキーにバナナを盗まれて、
喜んでた^^

マングース、

P1040759.jpg

サイの骨、

P1040760-.jpg

生きてるサイは見れるだろうか?

見たかったヒッポちゃん、

P1040762.jpg

昼間に陸に上がるのは珍しいらしい。

ライラックニシブッポウソウ、

P1040775.jpg

ゆうすけが図鑑もってきてたから、
助かる。

羽を広げるとすごくキレイ。

黒い影、
向こうは雨が降ってるんだろう、

P1040779.jpg

エレファントの大行進に驚く、

P1040794-.jpg

P1040785.jpg

バッファローの大行進に驚く、
(俺のカメラもパノラマで撮影できる事に気づく)

P1040802.jpg

P1040806.jpg

ライオン、

P1040810-.jpg

これにて今日のGame Dreve終了。

昨日、
チーターの食事シーンを見てしまったから、
パンチがちょっと足りなかったかな、
中満足くらい。

夕食、

P1040819.jpg

毎日、
まともな食事ができて、
幸せです。

ベットに入ってからも、
ゆうすけと遅くまで話をした、
がんばれ、会社員!^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2泊3日のマサイマラ国立公園サファリツアー。

参加者は
フレンチx3人、
アメリカンx1人、
モーリシャスx1人、
ジャパニーズx2人、
の7人、

P1040584.jpg

参加者に日本人はいないって聞いてたから、
嬉しかった。

昼食、

P1040581.jpg

ウマイ!

食事代はすべてツアー料金に含まれている。

マサイマラ国立公園の隣に隣接しているテントサイトへ向かう途中、
ヌーの群れ、

P1040582-.jpg

気分↑。

15:00くらいにテントサイト到着、
お茶休憩後、
早速、Game Drive開始。

車のルーフが開く、

P1040588.jpg

マサイマラ国立公園のゲート、

P1040590-.jpg

ここから自然保護区域に入る。

インパラの群れ、

P1040591-.jpg

ゆうすけが見たがってたゼブラ、

P1040594.jpg

大興奮。

エレファントが遠くの方に、

P1040599-.jpg

P1040602.jpg

遠~~~くの方にチーター、

P1040607-.jpg

みんなのカメラは望遠があるから、
きれいに写真に収められてたけど、
俺のカメラじゃ、これが限界。。。

ガゼル、

P1040613-.jpg

P1040617-.jpg

ジラフ、

P1040624-.jpg

P1040628-.jpg

至近距離に感動。

日が暮れてきた、

P1040637.jpg

そろそろ今日のGame Driveは終了かな、
と思った頃、
ラッキーが舞い降りてきた。

チーターの食事風景、
横取りを企むハイエナ、
残り物をねらうハゲワシ、
なぜか後ろにいるヴァッファロー、

P1040662.jpg

P1040680-.jpg

P1040683.jpg

P1040689-.jpg

初日からこんな風景が見れるなんて、
素晴らしい!

遠~~~くのライオン、

P1040703.jpg

たった4時間くらいのDriveで、
色んな動物と見ることができた。

明日以降、
期待が高まる。

夕飯、

P1040705.jpg

この頃にはすっかり打ち解けて、
テントはゆうすけとシェアすることに、

P1040706.jpg

通りかかったマサイ族に撮影をお願いしたら、
変てこな角度になってしまった^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
マサイマラ国立公園ツアー、
マダガスカル行きの航空券、
を調べる日。

フロントに8:00に叩き起こされた、
泊まってるホテルのフロントに昨日相談してたんだけど、
どうも旅行代理店の人を呼んでくれていたらしい、
"Greattimes Tours and Travel"
という会社。

そのhotelからその会社に移動、
担当者と話したところ、
マサイマラ国立公園ツアーは、
明日から2泊3日のツアーがちょうどあって、
US$360。

マダガスカル行きの航空券は、
往復でUS$780。

ツアーはUS$280、
マダガスカル航空券は高くてもUS$650、
くらいで見積もってたから驚く。

確かそんな金額を日本にいる時にinternetで見た気がしたのだ。

そんな話を担当者にしてみたら、
internetただで使ってよいから、
その情報がどんなものか教えて欲しい、
と。

頼まれたとおりネットサーフしてたら、
日本人の担当者を置いている
”ファルコントラベル”
という会社があることを発見。

そこでもっと安い価格がみつかりそうだったから、
まずファルコントラベルに行ってみたい、
と申し出てみたら、
Greattimes~の担当者がついて来たいって言うから、
”ファルコントラベル”まで案内してもらった。

たぶん俺を見張るつもりなんだね^^

ファルコントラベルの担当者と話した、
すごく感じの良いおじさん登場、
ただツアーとか航空券は扱ってなくて、
同じビルに入ってる
”アフロスペース”
という会社の日本人担当者を紹介してもらう。

アフロスペースの渡辺さんと話す、
マサイマラツアーは同じくらいの金額、
マダガスカルの航空券はUS$688で購入可能らしい。

Greattimes~の担当にそのことを話すと、
自分もUS$688の航空券を探すから、
待って欲しい、
と。

結局、
Greattimes~でもUS$688で購入可能になった、
マサイマラツアーは、
US$360→US$330にディスカウントしてもらった。

これでマサイマラ国立公園ツアー、
マダガスカル行き、
の準備が整った。

午前中イッパイ使った。

午後、
洗濯した、
干す場所がない、
レストランで仲良くなったスタッフにお願いして、
恐らく立ち入り禁止であろう屋上を借用、

P1040576.jpg

そこにいたサボり中?のセキュリティ、

P1040577.jpg

P1040578.jpg

昼間でも歩くなかれと書かれているナイロビ、
サイフ以外を全部部屋に置いて、
2時間くらいさまよってみた。

至る所にセキュリティがいるから、
細い道とか入り込まなければ、
ヨハネスブルグより全然安全そう。

でも暗くなってからの外出はやめとく。

と言いながら、
夕暮れ時、
近所だから大丈夫だろうと思って、
近くのインターネットカフェへ。

アフリカ大陸に上陸してから、
初めてこんなにサクサクnetが使える、
ナイロビは都会である、
ただ有線LANだったけど。

hotelに戻って部屋でまったりしてたら、
向かいの部屋のおじさんが窓越しに話しかけてきた。

日本人だった。

おじさんの部屋に呼ばれて、
ビールをご馳走になった。

ナイロビ出身の友達と2人で飲んでたらしい。

NGOの仕事でナイロビに来ていた、
その友達もNGOの仕事を手伝っているらしい。

ジャズミュージシャンであり、
ジャズバー、
英会話スクール、
なんかを富山市で経営している傍ら、
NGOの仕事をしているらしい。

面白いおっちゃんだった、
65才、
スワヒリ語もしゃべれて、
風貌は現地人と化してた^^

またどこかでお会いしましょう!

さぁ、
明日から、
マサイマラ国立公園のサファリツアー、
2泊3日。

マサイマラ国立公園だけに絞って、
南アフリカのクルーガー国立公園、
タンザニアのセレンゲッティ国立公園、
などなど、
動物の見れる公園をずっと無視し続けて、
アフリカ大陸を北上してきた。

たくさん動物みれると良いんだけどなぁ。

噂では、
今の季節はセレンゲッティの方が動物の数が多いとか。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2分/1シリングのインターネットカフェでネットサーフ中。

課金せいだけあってか、快調にネットが使えて嬉しいよ。

今日の日記は改めて書くとして、
とりあえず、
マサイマラ国立公園のツアーに、
明日から2泊3日で参加して、
ナイロビに一旦戻ってきて、
5/5-14までマダガスカルに行く航空チケットも手配が完了。

うにさん、
マダガスカル、
いつ行くの?

マサイマラツアーから帰ってきたら、
また更新しま~す!

みんな変わりないかな、元気?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
5:00、
呼んでもらったタクシーに乗って、
ンボンゴという国際バスターミナルへ、
1400シリング。

1500シリングを要求されたけど、
有り金全部で1400シリングしかない。

”1500シリング払わなきゃならないなら歩く!”
と言い張って、
100シリングまけてもらった、
US$を持ってることは秘密^^

その報いか、
ドシャ降り、
溝に足がハマッて、
靴が片方びしょ濡れになってしまった。

今回使ったバス会社”Dar Express”、
快適。

広いし、飲み物のサービス付き。

ただし、
ダートな道には変わりなく、
お尻が宙に浮く事しばしば。

ケニアに入国する際、
ビザを国境で取得、
US$25。

暮れていくケニヤの夕景、
バスからの眺めはなかなかキレイだった。

22:00過ぎ、
ついにナイロビに到着。

ケープタウン以来の都会、
想像よりでかくて驚いた。

バスターミナルで今日も寝ようと思ってたんだけど、
普通の停留所っぽいところで降ろされたから、
寝れそうもない。

それに、
ナイロビ、
”世界で二番目に治安が悪い”
と言われてるし。

”歩き方”に載ってるEmbassy hotel、
タクシードライバーに聞いてみたら、
300ケニアシリング(\360)でOKらしいから、
使うことにした。

Embassy hotel、
一番安い部屋は空きがないから、
次に安い部屋(2100ケニアシリング)に決めた、

P1040574-

明日は一番安い部屋(1600ケニアシリング)に移動させてもらえる。

hotelの1st floorのレストランがまだ開いてて助かった、
本日初の食事、

P1040572.jpg

レストランから銀行の看板が見えたから、
ケニアシリングをおろしに、
ATMに行こうかレストランのスタッフと相談してたら、
居合わせた2人に、
”こんな時間に1人じゃ危ない”、
って言われて、
一緒に行ってもらった。

1人はナイロビで働くイギリス出身の女性、
1人はドキュメンタリーフィルムのカメラマンのカナダ人。

タクシードライバー、
hotelのフロント、
もやっぱり暗くなってからの外出はしない方が良いと言っている。

明日から、
”マサイマラ国立公園ツアー”、
”マダガスカルの行き方”、
を調べなければならない。

でもインターネット、
高級ホテルかnet cafeしか繋がらないみたい、
不便。

5/17、
ロンドンに発つまでの間、
ナイロビが拠点なる。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。