上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南アフリカくんだりまでやってまいりました。

ヨハネスブルグ国際空港、

P1040154.jpg

当然、サッカーで押してくる訳だけど、
サッカーに興味がない俺としては、
なるほどねぇ~、くらいなもんです。

予約してた空港近くのホステルからお迎えに来てもらって、
なんなくホステル到着、
R180(\1,800くらい)、

P1040192-.jpg

P1040155.jpg

庭、

P1040157.jpg

このホステルのスタッフ最高!

フィリップとマイケル。

色んな相談に親身になってのってくれる。

ヨハネスブルグは”世界一危険な都市”、
1人で動き回るのは難しい。

なんとか今から参加できるツアーを探してもらう事ができた、
ヨハネスブルグ市内半日ツアー、R400(\4,000くらい)。

小さめの試合が行われる市内のサッカースタジアム、

P1040158.jpg

公園、

P1040162-.jpg

P1040164.jpg

P1040168.jpg

ツアーガイドのエイリアス、

P1040170.jpg

ちなみにツアー参加者は俺1人。

正直、
ヨハネスブルグのダウンタウン、
どの通りも危険な雰囲気が漂っていた。

そんな雰囲気を伝えたいんだが、
残念ながらカメラが怖くて向けられなかった^^

思い込みのせいかもしれないけどね、
言われているほど凶悪な街ではない、
ってエイリアスも言ってたし。

でも
”あの通りにいる人は何してるの?”
ってたずねると、
”ドラッグの売人だね”、
って普通の顔していうから、
危険の度合いの感覚に差があるのかもしれない。

しばし街並み、

P1040175.jpg

P1040172.jpg

P1040179-.jpg

ネルソン・マンデラ記念の橋、

P1040176.jpg

マーケット、月曜なのでお休み、

P1040183-.jpg

参加者が俺1人だったから、
リクエストに答えてもらって、
サッカーシティにある、
決勝戦が行われる最大級のスタジアムに連れてってもらった、

P1040185.jpg

P1040188.jpg

P1040186.jpg

伝統的な碗”カラバッシュ”のデザイン、
本当はこんなに近くに入るのは禁止、
賄賂R10をセキュリティに渡したのである^^

ツアー終了後、ホステルの周りを散歩、
ここら辺は安全らしい、

P1040194.jpg

P1040196.jpg

P1040197.jpg

夕飯はR60でフィリップのお手製アフリカン料理、
with ローカルビアー。

P1040198.jpg

P1040199.jpg

参加したいと思ってたタウンシップ・ツアーに、
明日参加できることになった、
それが終わったら、
そのままガイドさんにバス・ターミナルまで送ってもらって、
バスでケープタウンへ移動する予定。

インターネットが別料金だから、
全部フィリップが調べてくれたのだ。

もともと飛行機でケープタウンに移動するつもりだったから、
だいぶ金額を抑えることができるし、
夜行バスだから1泊分のhostel代も浮く。

自分の事のように喜んでくれるフィリップ、マイキー、
ホントありがとう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/96-6026fc6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。