上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタルバイクの日。

宿のオーナーはヨーロピアン、
配慮が行き届いた親切な人。

宿でも貸し出しているレンタルバイク、
200→175バーツ、
ありがとう。

さぁ、
サムイ島一周だ!

9:30、
まずは朝食、

P1150393.jpg

昨日の味が忘れられず、
シーフード・フライドライス、
40バーツ。

島で一番賑やかなはずの長~い白浜”チャウエン・ビーチ”、

P1150394.jpg

ひと、
まばら。

海はキレイ、
でも砂浜がイマイチかな。

次!

P1150398.jpg

バイクを走らせ、

P1150396.jpg

view point、
良い眺め、
満足。

次!

P1150400.jpg

Lamai beach、
チャウエン・ビーチとそんなに変わりない?

次!

P1150401.jpg

P1150402.jpg

目を引く寺院でバイクをストップ、
名前は判らぬまま。

次!

P1150403.jpg

hin ta & hin yai=おじいさん、おばあさんの意、
この岩がなぜにそう呼ばれるのかは判らぬまま。

次!

overlap stoneを目指す。

看板に沿って山道を登る、
舗装道路が岩と砂の道に移り変わっていく。

バイクじゃ無理か?

諦めきれずに進み続けていると、
遂に急な坂に耐え切れず、
バイクが停止。

停止したバイク、
ゆっくり俺にもたれ掛りながら倒れる。

俺、
下敷き。

バイクって重いんだね。

持ち上げられずにアタフタする。

やっとバイクの下から抜け出せた。

バイクを起こして、
めげずに徒歩でoverlap stoneを目指す。

30分後、
めげ直す。

整備されてない崖を登らされたり、
きっと誰も行かないのだろう、
下は落ち葉だらけで、
時々大きなムカデが出現。

チェンマイのトレッキングで見た、
人を殺傷する毒ムカデが頭をよぎる。

水着&サンダルでは歯が立たないな。

引き返すことにする。

ここだけに時間を掛けてもいられない。

P1150406.jpg

だいぶ登ったから眺めは最高、
唯一の救い。

次!

P1150407.jpg

サムイ島イチオシの滝、
泳げるはずの滝。

誰もいないし、
汚いし。

間違った、
ここじゃなかった。

これはwangsaothong waterfallと言うらしい。

次!

P1150409.jpg

Namuang waterfall、
来たかったのはこっち。

このために水着で来たけど、、、
小さい滝壺に人入り過ぎですよ!

汗流したかったんだけどな、
観賞するのみに留める。

P1150412.jpg

滝と同じ敷地内には、
象さんに乗れたり、
色々楽しそうなアトラクションがあった。

けど、
次っ!

すでに4度目の給油。

1~2回目は40バーツ。

3回目、
英語が通じないけど、
指で40を作って疎通確認できたと思ってたのに、
給油後に50バーツだと言い始める。

インドとは違う、
きっとただの行き違い。

文句は言ってみたけど、
すぐに引き下がって50バーツ支払う。

でも、、、
なんだか悔しさが残りっぱなしで、
イライラし続けてしまう。

やっぱりもっと戦うべきだった、
後悔。

次!

P1150416.jpg

P1150418.jpg

wat khunnaram。

次!

P1150420.jpg

ゲートを潜るタクシー運転手が、
車の中で手を合わせていた、
そんなelephant gate。

次!

P1150421.jpg

P1150423.jpg

elephant gateはこのお寺のためなんだな、
wat kiri wongkaram。

次!

プスッ、プスッ、プスッ。

あぁぁぁ、
タオ島に引き続き、
二回目のガス欠。

でも今回も幸運に恵まれて、
ガソリン屋さんが目の前に。

4回目の給油、
40バーツ。

P1150424.jpg

既に14:00を回っている、
昼食替わりのお菓子屋さん、

P1150425.jpg

4つで25バーツ、
美味しい。

次!

P1150427.jpg

Pang Ka beach、
海はキレイ、
でも砂浜がう~ん。

次!

ナトン・タウン、
17:00到着。

明後日バンコクに戻るための移動方法調査。

俺が宿泊しているボプットの旅行代理店では700バーツ、
ボプットからフェリーターミナルのあるナトンまでのタクシー代込み。

ナトン・タウンの代理店に数件当たると、
タクシー代が差し引かれているせいで、
550~600バーツ。

内容は一緒だったから、
550バーツの代理店でチケット購入。

いくつか探せずに諦めた場所はあったけど、
これにてバイク・ツアー終了。

P1150432.jpg

ナトン・タウンのフェリー乗り場前の屋台、

P1150431.jpg

パッタイ、
35バーツ、
美味い。

ナトン・タウン、
ビーチがないから地味なのかと思いきや、

P1150433.jpg

屋台群、
結構ニギヤカなんだね。

ここナトン・タウンはタオ島から移動してきたときに着いた港。

300バーツの宿もある。

この周辺に宿泊した方が便利だった気もする。

今日、
結局、
給油、
4回も。

もうこれ以上、
お金かけたくない。

帰ろ!

P1150436.jpg

プスッ、プスッ、プスン。

へへ、
またガス欠^^

今回はしばし手押しの後、
ガス補給、
40バーツ。

せっかく入れたんだから、
もうちょっと寄り道しよう、

P1150438.jpg

ボプット・ピア付近、
地味なんだろうと勝手に想像してたけど、

P1150443.jpg

ツーリストたくさん、
屋台たくさん、
楽しい、

P1150444.jpg

ポーク・バーベキュー、
20バーツ、
極美味、

P1150445.jpg

バナナ一房10バーツ、
安い。

さっきスーパーで小ぶりの一房15バーツで購入済み、
買わなきゃよかった。

なんだか買わないと損した気分がするから、
10バーツバナナも購入、
食べ切れるだろか。

P1150448.jpg

P1150450.jpg

パンガン島、タオ島含めて、
俺が訪れた中で、
今のところボプットのこの周辺が一番賑わっていたと思う。

チャウエン・ビーチ付近はもっと賑わってるはず?

明日、
行ってみよっ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/851-1bb1c876
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。