上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:00、
宿チェックアウト。

徒歩でフェリーターミナルへ。

11:30、
到着、
汗だく。

近くの屋台村へ、
シェイクが飲みたい!

P1150310.jpg

屋台のおじさんお奨め”マンゴー&ドラゴンフルーツ&バナナ・シェイク、
20バーツ、
最高!

肉スープとご飯も美味い、
50バーツ。

P1150311.jpg

12:30、
タオ島へ向けて、
エアコン・フェリー出航、
快適。

14:30、
タオ島到着。

宿探し。

地球の歩き方最安値”here & now”を目指す。

島を北へ。

通りがかったホテル達、
シングル300バーツ~。

タオ島、
物価高し。

一軒、
ドミトリーがあり。

ファンルームで250バーツ、
高いよ、
それでもフル、
空きベッドなしだった。

更に北へ北へ。

地図上では近く見えるのに、
上り下りが激しくて、
なかなか辿り着かない。

バイクのおじさんに声を掛けられる、
”sun lord bungalows”のスタッフ。

一泊300バーツ~らしい。

泊まる気なし。

でも”here & how”から近そう。

泊まる気があるフリをして、
バイクに同乗させてもらう。

”sun lord bungalows”到着。

交渉の末、
3泊以上で250バーツ。

共有バスルーム、wifiフリー。

向かっていた”here & now”は潰れていて、
今は高級リゾートホテルに代わっているらしい。

宿泊決定。

P1150313.jpg

P1150312.jpg

ある意味すごい部屋、

P1150327.jpg

目の前が砂浜じゃなくて崖、
それがなんだか恐怖をそそる。

宿にはレストランがない。

何か食べたけりゃ、
街まで行く必要あり。

バイクレンタルもあるけど、
今日は様子見で徒歩。

リゾート・レストランはたくさんあれど、
安く食べれる屋台がない。

P1150315.jpg

やっと見つけた食堂にて、
パッタイ、50バーツ、
白飯、20バーツ、
美味い。

P1150318.jpg

パンガン島よりはツーリスティックな雰囲気の街並み、
この島もパンガン島のようにやっぱり観光客が少ない、
どの島もシーズンオフに突入中なんだな、
きっと。

P1150319.jpg

海岸沿いの道は整備されてて散歩に最適、

P1150322.jpg

街から宿への帰り道、
宿スタッフに声を掛けられて、
バイクの後ろに乗せてもらう、
有り難い。

部屋、
ベットにアリが上ってきてクスグッタイ。

それから、
波の音、
ゴォーゴォーうるさすぎ。

300バーツ出せば、
バスルーム付でもっとマシな宿に泊まれるはず。

移動したい、
でも最低三泊お約束済み、、、

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/846-d9c65de5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。