上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
到着前、
紙パックコーヒーと冷えた紙おしぼり配られた、
素晴らしいサービスでした。

5:00、
スラータニ・バスターミナルに到着。

フェリーターミナル行きのバス、
ないらしい、
本当?

不確かなまま、
乗合ジープに乗せられる。

パンガン島に行くというタイ人もみんな乗ってるから。

20分程度でどこかに降ろされる。

ジープ代、
払わなかった、
請求されなかったから。

無賃乗車ともいう。

パンガン島に行くはずのタイ人を見失う。

さて、
どうしよう。

おっさんに声を掛けられて、
旅行代理店に連れて行かれる。

ここから更にツアーバスに乗ってドンサク・フェリーターミナルへ行く必要があると言っている。

そのツアーバス代とパンガン島行きフェリー代で400バーツ。

この話、
胡散臭いな。

とりあえず逃げる。

そして街の人に話を聞いてみると、、、

ドンサク・フェリーターミナルからまだ20km離れていて、
やっぱりバスに乗る必要があると言っている。

んじゃ、
あの乗合ジープはパンガン島行きを扱う旅行代理店まで連れてきただけって事か?

なんだか納得いかない話だけど、
仕方ない。

バス代+フェリー代=320バーツの代理店を見つけて、
チケット購入。

6:30、
お迎えのバスに乗ってドンサク・フェリーターミナルへ。

7:50、
ドンサク・フェリーターミナル到着。

パンガン島行きのフェリーに乗り込む。

P1150165.jpg

8:00、
出航!

はぁ、
とりあえずこれでパンガン島へは辿り着ける、
ひと安心。

P1150167.jpg

天気、
すっきりしないから、
海の色もイマイチ。

寝る。

10:30、
パンガン島raja ferry port到着。

”地球の歩き方”お奨めの宿”Jamaica Inn”を目指す、
徒歩。

ferry portから海岸沿いに東へ東へ、
適当に宿を当たりながら進む。

徒歩30分後、
ドミトリーのあるゲストハウス発見、
A/C、wifiフリー、hotシャワーで200B。

ドミにしては高いな、
ってか、
ノンビリしたいのにドミは嫌です!、
却下。

P1150187.jpg

すぐ側の”RED CUBE”というhostel、
ファン、wifiフリーで200B。

決めかけた、
でも宿から海が見えない、
保留。

追い払おうとして出した手を噛まれる、
犬に。

血は出てない、
死が頭をよぎる、
本気で心配してみる。

東へ東へ東へ歩きはじめて1時間、

P1150192.jpg

おばちゃんに呼び止められた”ABCバンガロー”、
wifiなしで200B、
wifi付けると300B、
部屋から海が見える。

wifiは諦めよう、
wifiなしの200Bに決めかけた、
もう疲れたし。

けど保留、
やっぱりJamaica Innを見なくてはいけない、
意地。

東へ東へ東へ東へ東へ東へ、
着かない事へのイライラが出始めた2時間後、
”Jamaica Inn”に到着。

シングル、
300バーツ。

良しっ、
ABCバンガローへ戻ろうっ!

”Jamaica Inn”、
ディスカウントしてくれた、
300→250バーツ。

良しっ、
ABCバンガローへ戻ろうっ!

四泊する約束で、
200バーツになった、

P1150170.jpg

居心地良さそうな部屋。

何よりwifiフリーが嬉しい。

これで心置きなくノンビリできそう、

P1150173.jpg

海は目の前、
徒歩0分。

何も食ってねぇ。

腹減った。

でも宿のレストランは高くて使えない。

街の中心は西へ西へと戻ったraja ferry port付近。

遠い。

jamaica innから近いツーリストが集まる南東のビーチ”ハート・リン”へ行ってみる。

東へ東へ東へ、
地図上は近いのに、、、

P1150175.jpg

フジヤマ(富士急ハイランドのね)のごときupdownの連続。

ツーリストのみなさん、
バイクをレンタルされているようです。

ハート・リンにはもう歩いてこない!

そう心に誓って先に進む。

P1150181.jpg

ハート・リンに到着。

シーズン終わってるの?

ツーリスト、
まばら。

こんなゴミゴミしてない所がパンガンの魅力なのかな、

P1150183.jpg

ビーチ、
キレイ、

P1150185.jpg

掃除してくれてるから。

でももうあのフジヤマを徒歩で超えるのは勘弁。

飯だ、
飯、

P1150186.jpg

パッタイだ、
久しぶり!
美味い!!!
50バーツ。

raja ferry portへバックパックなしでどのくらい掛かるんだろう?

徒歩で西へ西へ。

一時間程度で到着、

P1150189.jpg

昼間通った時より屋台増えてるけど、、、
のんびりした雰囲気というよりも地味ぃ~^^、
それが魅力のパンガンと理解。

歩き疲れ。

宿戻ろ。

夕飯、

P1150193.jpg

レストラン店員、
タイ語で話しかけてくる、
完全にタイ人だと勘違いしたらしい、
さすがにタイ人には見えないと思うんだけどなぁ、
俺、

P1150194.jpg

ポーク・フライドライス、50バーツ。

P1150195.jpg

高くてなかなか手を出せなかったトムヤムクン、
small sizeなのに味噌汁3杯分はあり、
すっごい美味い!
でも100バーツ(250円)。

トムヤムクン、
無事卒業。

宿への帰り道、
ヨーロピアンに逆ヒッチハイク、
有り難い。

もう宿まですぐ、、、
もっと早く声を、、、

P1150197.jpg

4泊するから果物たくさん仕入れた。

バナナ1.8kg=25バーツ、
マンゴスチン0.5kg=25バーツ、
毛むくじゃら、ライチ?0.5kg=25バーツ、
幸せ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/841-c0af380d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。