上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5:00、
宿チェックアウト。

宿から歩いて5分、
バングラデシュ・ベナポール行きバス乗り場。

5:45、
バス出発。

エアコンバス、
快適な上、

P1140725.jpg

美味しい朝食付きだった、
値段が高いだけあります。

8:00、
インド側国境”ハリダスプール”に到着。

ここでエアコンバスとはお別れ。

バックパック担いで、
インド側イミグレーションへ。

荷物検査もなく、
問題なく通過。

そのまま隣の建物へ移動、
バングラデシュ側イミグレーション。

荷物チェック、
他の人達は受けてたけど、
日本人と分かるとノーチェックで通してくれた。

無事通過!

ここからは自己手配でクルナまで行かねばならない。

ローカル・バスを尋ねると、
みんな列車の方が良いと言う。

値段が列車は30タカ(30円)、
バスだとジョショールで乗り換えが必要だし100タカ以上。

でも列車は12:30までないらしい。

迷わずバスを選択。

バングラデシュでは値段より時間を優先していこうと思う。

可能な限り早くクルナに辿り着いて、
明日発のロケット・スチーマーのチケットを手に入れるのだ。

ローカル・バスターミナルまでの徒歩30分。

インドのごとき、
ジロジロ&コソコソ。

でも感じ悪くないのはなぜだろう。

道を尋ねたりすると、
嬉しそうに丁寧に説明してくれる。

そんな人の好さを感じるからかもしれない。

1人に何か尋ねたはずが、
いつの間にかたくさんの人に囲まれてたりするのは、
ちょっと面倒くさいけど^^

9:00、
ジョショール行きのバス出発、
50タカ。

10:00、
ジョショール・バスターミナルに着くと、
すぐクルナ行きバスに乗る事ができた、
80タカ。

隣の席に座った青年は言う、

「バングラデシュを知ってますか?一人で来てはいけません、危ないですよ」

聞きたくない、
そんな事、
もう来ちゃってるんだからさぁ、、、

13:30、
クルナ・ショナダンガ・バスターミナルに到着。

バスを降りてタバコ吸ってると、
いつの間にかバングラデシュ人囲まれる始末。

外国人が珍しいのだろうか。

少し離れているけど、
歩いて目的の安宿”バブラ”へ。

ツブレテタ、、、

代わりに建ってたホテル”xxx(忘れた)”に値段を尋ねる、
200ルピー。

保留。

近くの”ホテル・ジョリコ”。

レセプションがエアコン効いてる、
清潔で居心地良さそう、
でも400ルピー、、、

”xxx”に決定、

P1140740.jpg

早速、
ロケット・スチーマーのチケットを入手すべく、
BIWTCヘッド・オフィスへ。

な・なんと!

水かさがありすぎて、
クルナ・ダッカ間は運航中止中。

何とかって街へ移動すれば乗れるらしいのだが、
そんなに時間掛けたくない。

そもそも”乗船時間26時間”ってのにも引っかかってたし、
なんだか飽きてしまいそう。

だからあっさり諦める。

P1140727.jpg

昼食、
インドとやっぱりあまり変わりないんだよな
ベジ・カレー、
20タカ(20円)。

美味しいけど、
国が変わったのに新鮮味がない。

俺が違うメニューにすれば良いのか^^

駅へ。

カウンターで買おうと思ったら、
なぜかカウンター内に呼ばれて、
しばし歓談。

明後日発のラジシャヒ行きトレイン・チケット購入、
ファースト・クラスは250タカ、
俺が選んだのはその半額125タカの普通席。

街に見所は特になく、

P1140731.jpg

景色はインドとそんなに大差なく、

P1140732.jpg

ロケット・スチーマー船着場にロケット・スチーマーの姿なし。

P1140734.jpg

スイカ最盛期、
至る所でとんでもない数のスイカが転がっているのに、
玉でしか売っていない。

ジュースにして売ってくれ!

P1140738.jpg

P1140739.jpg

新メニュー、
バングラデシュ料理かは不明だが、
美味い!
30タカ。

ガイドの指南通り、
停電が多い。

気づいただけでも既に4度。

シャワー中の停電は初。

寝てる時に停電が起きたら、
ファンが止まるから、
たぶん部屋は蒸し風呂、
眠れないだろう。

蚊帳をセット。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/824-f6fd8170
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。