上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チケットチェックの駅員さん、
空のベッドをなんとか見つけてくれた。

シェアしてたインド人、
そっちへ移動。

はぁ、
これで眠れる。

シェアしてたインド人、
最初、
怪しんだりもしたけれど、
とってもイイ人だったな。

就寝。

でも停車駅ごとに乗り込んでくる乗客が、
横になっている俺のベッドの空いた部分に座ろうと試みてくる。

その度に、
起きて→文句言って→退いてもらう

シンドカッタ、
精神的に。

もう窓際の最下段は絶対に嫌。

1時間遅れの13:30、
ニュー・ジャルパイグリ駅到着。

まだダージリンには辿り着かないのだ。

ダージリン行きの乗合ジープ探し。

二台当たって、
共に200ルピー。

そのうちの一台に決めて乗り込む、
14:00。

途中、
ジープが壊れて、
代わりのジープに乗り換えたりしながら、
どんどんと山を登っていく。

次第に景色は茶畑、
紅茶飲みたくなる。

次第に天気は下降、
雨に降られながら、
更に山を登って行く。

暑かったはずの気温が、
真冬のごとき寒さに。

ダージリンの滞在が不安になってくる。

17:00、
トイ・トレイン用のダージリン駅に到着。

避暑地に来たはずなのに、
逃げたくなるほどの寒さ、
ガッカリ。

何も食べてないから、
お腹空いた。

でも暗くなる前に、
宿を決めてしまわねば。

坂道の街、
キツイ。

急な階段の中ほどにある”プレスティージ”、
日本人の奥さんがいるというホテル。

シングル220ルピーが空いておらず、
ダブル350ルピーのみ。

wifiフリー、バスルーム付のホットシャワー。

高い、
でも決めてしまいたい。

そんな思いを抑え込んで、
更に坂を上って上って上った所、
次の候補”タワー・ヴュー”。

ドミトリーに空きベッドあり、

P1140544.jpg

導かれてるんだなぁ、
安い所へ。

ここに決める。

ルームメイトに日本人がいた、
てつろうちゃん。

嬉しい。

やっと飯、

P1140475.jpg

久しぶりのネパール料理、
トゥクパとモモ、
共に20ルピー、
体が温まる、
味はまぁまぁだったけど。

ダージリン、
すれ違う人達の顔はネパリーやチベタンばかり。

街の雰囲気も今までのインドの街とは大違い。

まるでネパールにいるみたいな気分。

なんだかホッできる居心地の良い街。

宿に戻ってシャワー。

とは言っても、
バケツにお湯を汲んでくれて、
手桶で体に掛ける仕組み。

寒いこの土地ではちょっとツライ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/815-c8d0f39c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。