上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4:00前から2人してソワソワ。

そろそろ乗換駅”Khurda road”に到着する時間。

殆どの人達は最終駅のコルカタまで行くから起きる必要なし。。

4:10着予定のところ、
20分遅れの4:30着。

無事、
降車。

一安心。

乗り換えの電車は5:55発。

プラットフォームのアナウンスが直前までなく、
ヒヤヒヤするも、
無事乗車。

5:55、
プリー行き列車発!

乗車して我々のシートに辿り着くと、
そこには既にインド人のおっさんが2人。

俺達のシートだと主張すると、
別のシートへ行けって言ってきやがる。

俺達のチケットを見せる。

おっさん達のチケットを見せるように要求する。

勝利。

気分悪。

だんだん北インド色?

7:30、
プリー到着!

23時間列車の旅、
無事終了。

乗車時間最長のこの時にあいちゃんと一緒でホント幸運だった。

お目当ての日本人宿”santana lodge”へ。

数人からお奨めされている宿。

その訳は、
一泊二食&チャイ二杯付きで150ルピー。

プリーの街がではなく、
この宿が居心地良いそうなのだ。

ドミトリーもダブルもシングルも値段は一緒、

P1140158.jpg

なので、
広くてバスルームも付いているダブルを、
あいちゃんとシェアする事にした。

早速、
朝ご飯をご提供いただく、

P1140129.jpg

アンパンモドキとコーンスープ、
ヨーグルトは別注なので10ルピー、
美味いっ、
ただ量がちょっと物足りないかな。

長時間移動にすっかり疲れ気味。

少しベッドで横になった後、
ひとり街へ。

P1140130.jpg

もう腹減った、
昼食ベジ・タリ―、
35ルピー、
美味い。

P1140131.jpg

小さな日本寺とか、

P1140132.jpg

泳ぐに及ばないビーチとか、

P1140138.jpg

マズいパイン・ジュースとか、

P1140139.jpg

P1140140.jpg

唯一の街の見所の寺”ジャガンナート寺院”は、
信者以外入れないし、
寺の隣にある図書館の屋上に登ろうとしたら、
しつこくしつこくしつこく寄付を要求されるし、
最終的にはおっさんの持ってた1US$の換金を要求されるし。

街はパッとしないな、
聞いていた通り。

P1140142.jpg

でも夕方のビーチは屋台がたくさんで楽しげ、

P1140150.jpg

P1140152.jpg

芸術家もいたりする、
写真代10ルピー要求されたけどさ。

19:00、
食堂に日本人宿泊者、
全員集合!

なんだか学校みたい、
ちと苦手。

P1140154.jpg

宿で提供された夕飯、
いくつか選べるメニューから俺はオムライスを選択。

美味しかった、
とっても美味しかった、
でも、、、量が足りん、
俺には。

食パンをかじって補食。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/803-812d1863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。