上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルチラパッリ観光。

目指すは10㎞離れた二つの寺院。

バスもある、
でも徒歩。

P1130960.jpg

こんなの見ながら行けるからね、
やっぱり徒歩が良い、

P1130964.jpg

P1130970.jpg

ロック・フォートは素通り、
明日の楽しみに取っておく、

ロック・フォート付近、
市バス・スタンドで昼食、

P1130973.jpg

聞き取れなかったからナニモノかは不明、
美味い、
20ルピー。

ジャンブケーシュワラ寺院、

P1130976.jpg

P1130977.jpg

マドゥライで見た縮小版、
見応えなし。

入場料は無料だけど、
カメラ持込料が30ルピー、
徴収係不在のため支払せず。

いずれにしても払う気はなかったのだけど。

歩いて15分程度、
本命のランガナータスワーミ寺院、

P1130979.jpg

P1130980.jpg

P1130981.jpg

P1130983.jpg

P1130984.jpg

P1130986.jpg

P1130992.jpg
P1130976.jpg

やっぱりマドゥライと比べるとパッとせず。

ただビュー・ポイントあり、
10ルピー、

P1130993.jpg

ゴープラム(塔門)の眺めがなかなか良かった。

ここも入場料無料で、
カメラ持込料が必要だったはずだけど、
支払わずに済んだ。

インドだから全く心痛まず。

今日の観光はこれで終了。

ゆっくり10㎞を戻りましょう、

P1140005.jpg

P1140006.jpg

5ルピーのオレンジジュースは、
安いだけあって駄菓子の味がした、
冷えてたから美味しかったけど。

暑さに挫けながら、
ティルチラパッリ駅に戻って、
夕飯、

P1140007.jpg

食べ終えると、
もっと持って来ようとするのと拒否、
昨日の間違いは二度と起こしません、
18ルピー、
美味しい。

でも物足りない、

P1140008.jpg

ドーサとオムレツ、
27ルピー、
美味しい。

P1140009.jpg

炭酸レモン水、
味がレモンの酸味のみ、
甘さが全くなくてイマイチ、
10ルピーなのにさ。

部屋に戻ってくつろいでいると、
部屋に入り込んでくるジャッキー。

”仲良くなっても部屋には入れるべからず。”

ガイドの注意事項に従いたいんだけどなぁ。

しばし俺の部屋でお話。

そして、
タバコを一本ねだられる。

切らしてしまって、
お店ももう開いてないから。

仕方ない、
あげた。

二本目は、、、
注意した。

”タバコはタダじゃない、無くなれば俺もお金を出して買わなきゃならない。宿のオーナーが宿泊客にするべき行為じゃないと思う。俺は嫌いだな、そういうの。”

とね。

結局、あげたけど。

ジャッキー、
人柄はとっても良い。

でもインド人。

インド人は自分が持ってにも関わらず、
ツーリストにネダってくるという話を以前聞いたから、
尚更あげたくない。

基本、
インドに限らず、
タバコをネダられてもあげたりしない。

それは日本人に対しても。

信頼関係の築けている友達は別として。

明日、
ジャッキー、
タバコ返すって言ってたけど、
どうだろな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/797-66c8f0ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。