上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝食は食パンと、
宿のレストランで注文したデカい器のチャイ(10ルピー)。

9:30、
ハンピ観光へ出発。

まずは対岸へ渡らねば。

渡し船乗り場へ向かう、

P1120958.jpg

P1120959.jpg

良い景色の中をノンビリと、

P1120960.jpg

こちら側のメイン・ストリート、
レストラン、売店、
一通り揃ってるけど、
屋台がないのが一軒もないのがちと不便。

対岸へボートで移動、
15ルピー。

20ルピー支払うも、
釣りがないと言い出す。

じゃ、
戻る時に20ルピー払うから、
と兄ちゃんの手から10ルピーをもぎ取ると、
兄ちゃんのポケットから5ルピーコインが、、、

南インドなのになぜなんだぁ!!!

と、
プチ腹を立てたところで、

P1120961.jpg

対岸のメイン・ストリート。

こちら側には少しだけ屋台あり。

でもあまり美味しくなさそう?

さぁ、これからモリモリ歩くぞ!

なのに、
安さに惹かれて、

P1120962.jpg

10本10ルピーのバナナ、
これから観光なのに荷物になるな。

一番の見所、
ヴィッタラ寺院へ向かう、

P1120963.jpg

P1120964.jpg

岩だらけ、
不思議な風景、

P1120969.jpg

イスラームによって壊された寺院はそこかしこに、

P1120970.jpg

呪いか?

P1120971.jpg

こんな環境でも適応してしまう羊飼いはすごい、

P1120972.jpg

ん?

ヴィッタラ寺院、
250ルピー、

P1120987.jpg

P1120975.jpg

P1120978.jpg

P1120980.jpg

柱、
叩くとそれぞれに音色が違うとか。

セキュリティーに叩いちゃダメ!ってクギを刺される。

250ルピー程の見応えはなかった。

でもチケットはザナーナー・エンクロージャーエリアと共通券になっている、
有効期間は当日のみ。

向かう。

P1120988.jpg

P1120990.jpg

P1120992.jpg

アチュタラーヤ寺院を経由して、

P1120996.jpg

P1120997.jpg

P1130010.jpg

P1130012.jpg

絶妙なバランス。

そして、
迷う。

気づけば広大なバナナ園。

バナナ収穫中のおじさんに道を修正してもらい、

P1130019.jpg

P1130020.jpg

辿り着いた寺院はどこぞの寺院だったのやら。

女性インド人バイカーに道を尋ねて、
ザナーナー・エンクロージャーを目指す。

と、
女性インド人バイカー、
連れってってくれた、

P1130023.jpg

P1130021.jpg

目的地の地下寺院。

昨日に引き続いて、
二回目の自動ヒッチハイク。

心優しきハンピの人達に感謝。

共通チケットを見せて有料地区へ、

P1130024.jpg

ロータス・マハル、

P1130025.jpg

エレファント・ステイブル。

有料だからといってテンションあがるものが見れる訳じゃないのだな。

それにたぶんこの有料地区、
エントランス通らなくても、
横道から無料で入っていけそうだったし。

有料地区から出て、

P1130033.jpg

P1130036.jpg

ハザーラ・ラーマ寺院、

P1130039.jpg

P1130038.jpg

P1130037.jpg

ロイヤル・エンクロージャー、

P1130041.jpg

P1130042.jpg

王妃の浴場も覗き見、

P1130047.jpg

ミント地区、

P1130049.jpg

”貴族の住居”からの眺め。

灼熱の観光、
これにて今日は終了とする、
15:30。

久しぶりの半ズボン観光、
足が日焼けし過ぎて赤黒し。

食べる所が見当たらず、
もうお腹ぺっこり、

P1130055.jpg

遅めの昼食はレストランで”meals"、
40ルピー、
まぁまぁ、
でもヨーグルトが極冷で美味い。

P1130056.jpg

ヌル~イココナッツ、
でも美味い、
10ルピー。

さぁ、
17:00。

そろそろ対岸へ戻らねば。

最終ボートは18:00、
それ以降は100ルピーだったかな、
特別料金を支払う必要があるらしい。

対岸へ戻り、

P1130059.jpg

周辺を散歩、

P1130061.jpg

P1130062.jpg

巨岩と遊ぶ、

P1130065.jpg

もう一息でゴロンと出来そう、


P1130077.jpg

夕飯はローカル食堂でまたまたタリ―、

P1130078.jpg

P1130079.jpg

40ルピー、
30分待たされた甲斐あり、
美味しかった。

ヨーグルトが付いてなくて、
ちょっと寂しいけど、
宿から一番近いし飯屋(たぶん)、
また来ようかな。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/778-036e6d75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。