上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った朝がやってきた。

駅の水道で歯磨きを済ませる。

床で寝ていたインド人達も起き出して石ケン使って洗顔&歯磨き。

そんなところは清潔なのね。

20分遅れ、
7:50、
ホスペット(ハンピ)に向けてマルガオ駅出発!

俺の席はいつもの様にSleeper bedの上段。

いつ寝始めたのかも覚えてないくらい、
即就寝。

到着時間の14:53を超えた15:15、
ホスペットに到着。

”ハンピ行きのバスはない”

オートリキシャの嘘つきどもを蹴散らして、
徒歩でバス・スタンドへ。

ハンピ行きのバスに乗る、
15ルピー。

ちなみに声を掛けてきたオートリキシャ、
ホスペット駅からなら100ルピー、
バススタンドからなら50ルピー、
と言っていた。

絶対に俺は使わんがな。

バスの車窓からも、
巨岩石群が見えだす。

インドにこんな不思議な風景が見れる場所があった事に驚く。

30分程度でハンピに到着。

ハンピ・バザール周辺のホテルをいくつか当たってみるも、
どこも150ルピー以下には値段が落ちなかった。

条件はどこも一緒、
シングルルームでホットシャワー、wifiなし。

150ルピー、
決めてしまおうかとも思ったけど、
最近学んだことを思い出す。

”友人の助言に従う”

めぐみさんのお奨めは川を渡った対岸のエリア。

安宿が集まってて、
のんびりした雰囲気だと。

念のために行ってみよう、

P1120952.jpg

観光するために、
毎回この渡し船に乗らなきゃいけないのがちょっと難、
一回15ルピー。

でもさすがです。

川を渡ってすぐ、
一件目で100ルピーの宿発見、
二件目も100ルピー。

もう少し川から離れてみよう。

しばらく歩いて辿り着いたレストラン、
メニューを覗いてたら、
そこで働く少年たちが教えてくれる。

water fall guest house、
一泊75ルピー。

レストランオーナーの弟さんが経営しているとか。

渡し船乗り場から2km離れてて、
少し不便らしい。

でも魅力的な値段、
どんな部屋か見てみたい。

レストランオーナーがguest houseに電話してくれて、
弟さんがバイクで迎えに来てくれた。

P1120948.jpg

すっかり人里離れてしまった、

P1120955.jpg

まだ初めて二か月のゲスト・ハウス、
それにしては新品な感じは皆無。

でも部屋は広くて、
100ルピーの宿よりも良い感じ、
蚊帳もちゃんと装備されてるし。

ただなぁ、
バイクで来てしまったから、
実際に渡し船乗り場からどのくらい離れているのやら、
さっぱり分からん。

とりあえず一泊して様子を見る事にする。

早速、
渡し船乗り場まで歩いてみよう。

ひとり歩いてたら、
オート・ヒッチハイク。

俺から声を掛けずに、
バイクにタダ乗り。

途中まで乗せてもらう。

これでまたどのくらい離れているのか分からなくなっちゃったけど^^

P1120949.jpg

P1120950.jpg

まだ観光ポイントへ訪れたわけじゃないのに、
素晴らしい景色。

数々の旅行者にハンピを奨められてきたけれど、
その気持ちが理解できた。

ハンピ、
イイゾ。

宿も安いし、
少しゆっくりしようかな。

そういえばインドでこんな気分、
初めてだな。

渡し船乗り場周辺に集まるレストランで夕飯。

宿代が安く済んでるから、
ハンピ、
贅沢しようかな、

P1120953.jpg

スペシャル・タリ―、
65ルピー、
美味しかったけど、
量が物足りないかな。

P1120954.jpg

プレーンドーナツ、
20ルピー、
見た目がすごく美味しそうだったのに、
味はう~ん残念。

時刻は19:00過ぎ、
すっかり日が落ちてしまった。

人通りの少ない巨岩に囲まれた真っ暗な道をひとり、
野犬の恐さも少し。

でもどこか時空を超えてしまったような不思議な感覚に、
ニヤリ。

それから、
この旅で二回目となる蛍の群れ。

感激、
キレイだった。

不便だけど、
water fall GHにして良かった。

ハンピ滞在、
楽しくなりそうだ。

(追加)

water fall GHに10日間滞在中の日本人=DJがひとりいた、
驚いた。

DJも俺が来てビックリしてるけどね。

DJに聞いたところ、
この宿、
なんとwifiがフリーなんだって。

残念ながら2日前から故障中らしいけど、、、

期待せず、
気長に直るのを待つとしましょう。

ハンピの安宿、
どこもwifiフリーなってありえない雰囲気だったから、
嬉しい。

(再追加)

宿のオーナーに尋ねてみたら、
75ルピーの部屋はwifi使用に50ルピー追加料金が必要、
150ルピーの部屋はwifiフリー&昼食付。

でもwifiにパスワードがかかってないから、、、すいません。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/777-356f6bac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。