上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョードブルへ移動する。

17:00発の電車。

午前中いっぱい、
宿でのんびり。

そして、
ピンクシティを散歩。

砂漠はすぐそこ、
日差しがキツイ。

P1110898.jpg

グリーンペッパーの揚げ物とサモサを食って、
各7ルピー、
早々に宿へ退散。

P1110900.jpg

トニー、宿の宿泊客と話しながら時間ツブシ。

P1110901.jpg

トニー、
最後に日本茶を淹れてくれた。

ピンクシティ自体は特別なものを感じなかったけれど、
宿は最高に居心地良かった。

ありがとう、
トニー。

トニーのチャイ飲めなくなるの、
寂しい。

10分遅れの17:10、
ジョードプルに向けて電車出発!

スリーパー・ベッド、
三段あるうちの一番下。

ケンカした。

上二段の人が自分のベッド(中段、上段)へ移動せず、
俺のベッドの下段に座り始めたから。

でもこれがインド列車のルール。

”寝るまでの時間は、下段のベッドを三人掛けで座る”

途中で何となく気づきはじめた、
俺が間違ったことを言っているんだろうな、
と。

でも引かなかった。

だって、
ここはインド。

自分本位。

自分がしたいと思ったら、
それが間違いだろうが、
相手がどう感じようが、
気にしない。

自分を正当化して、
主張するのみ。

結局、俺が折れたけどね。

30分遅れの22:30、
ジョードプル到着。

駅前はまだ賑わってる。

大丈夫そうだな、
宿探し。

甘かった。

駅前から離れてしまうと、
人通りも少なくなって、
暗い。

安宿が集まる時計塔付近をウロウロ。

道は細くて迷路のよう。

ヤバいな。

目指す宿”ディスカバリー”見つからない。

野犬が吠えてきて怖い。

インド人に聞いても、
みんな”ディスカバリー”知らないから、
すれ違った老夫婦のツーリストに尋ねてみる。

ブルースとレイチェル。

”ディスカバリー”は知らなかったけど、
2人が宿泊しているゲストハウスを紹介してくれるという事で、
一緒に歩きはじめる。

でも、、、

三人で迷う^^

2人は恐縮してたけど、
なんだか楽しかったな、
3人でのおしゃべり。

2人が宿泊中の宿に到着するも、
最低料金が1000ルピー。

予算がない事を伝えると、
ブルースが宿のスタッフに強く強く頼んでくれて、
ディスカバリーへバイクで連れて行ってもらう事になった。

なんだかこれでお別れなのがとっても残念、
2人の雰囲気、
すごく好きだったなぁ。

アメリカ、
絶対また行きたい!

23:30、
やっとディスカバリー到着するも、
ホント、
俺ってわがまま~

夜遅くにも関わらず温かく迎えてくれたスタッフ。

なのに、
300ルピーの部屋しか空いてないという事で、
俺、
宿泊拒否。

日本人から情報を得ていたディスカバリーの姉妹店、
ダイヤモンド・ゲストハウスへ連れて行ってもらう、
ディスカバリーのスタッフにバイクで。

野犬、
2人乗りのバイクに向かって追いかけてきては、
噛みつこうとトライ&トライ。

ジョードプルの野犬、
恐ぇぞ。

ダイヤモンド・ゲストハウス到着。

300ルピー→250ルピーにディスカウントしてもらった部屋、

P1110902.jpg

こんなに良い部屋、
俺には必要ないけど、
これが空いてる最安値。

もうさすがに何も言えない。

決定、
wifi付のホットシャワー。

約一か月のネット、
思う存分使って、
明日もっと安い宿に移動しよっと。

一気にblog更新。

5:00a.m.就寝~!!!!!!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/759-06e5d0fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。