上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リシュケーシュでの習慣が身についている。

いや、
寝すぎ。

8:00、
起床。

買っておいた食パンと、
トニーが入れてくれるチャイで朝食。

観光。

アンベール城へ。

バス乗り場まで徒歩で30分弱。

アンベール行きのバスはすぐにつかまった、
10ルピー。

P1110760.jpg

丘の上、

P1110761.jpg

お金に余裕がある人は象のタクシーに乗ります、

P1110764.jpg

城内の中庭ではインド映画の撮影中、

P1110768.jpg

中庭からはアンベール城の後に行くジャイガル要塞が良く見える。

中庭にあるチケット・オフィスにて、
200ルピー→100ルピー(学割)。

P1110769.jpg

まずはこの門をくぐって、

P1110772.jpg

しばし映画撮影を眺める、
お約束のインド・ダンシング場面、
愉快、

P1110778.jpg

ガネーシャ門をくぐって、

P1110782.jpg

歓喜の間、
部屋に水が通るように設計されている、
自然のクーラー、

P1110783.jpg

幾何学模様の素晴らしい庭園、

P1110786.jpg

鏡の間、

P1110788.jpg

鏡の俺、

P1110792.jpg

鏡の花、

P1110797.jpg

城からの眺めも素晴らしい。

城内は迷路のようになっていて、
自由に色んなところを歩き回れるようになっている。

バスに乗って来た甲斐があり、
大満足。

お次、
ジャイガル要塞。

昨日行ったシティ・パレスのチケットに料金が含まれているから。

あまり期待していない。

なのに、
キツイ上り坂を30分、
汗。

入口の守衛から50ルピー請求される。

入場料は昨日のチケットが使用できるけど、
カメラ持込料を支払う必要があるとかなんとか。

そうですか。

では、
入場しません!

苦労して登ってきた坂道を下り始めると、、、

仕方なさそうに、
守衛さん、
入場させてくれた。

カメラを使わないという約束付き。

使うけどさ。

P1110802.jpg

さっきいたアンベール城、

P1110808.jpg

中庭、

P1110810.jpg

まるで万里の長城。

あんなにいたアンベール城の観光客が流れてこないのが分かる。

パッとしない、
すべてがアンベール城よりも。

世界最大の車付き大砲も、、、

写真撮るほどじゃない。

残念。

でも無料だったから、
まぁ良し。

ジャイプルの街に戻って、
徒歩、
ビルラー寺院を目指す。

”地球の歩き方”の地図上になくて、
彷徨ってしまった。

疲労。

P1110814.jpg

P1110817.jpg

ピンクじゃなくて真っ白の大理石、
新鮮、
美しい、

P1110819.jpg

キリスト教会のようなステンドグラス、
寺院内部撮影禁止。

疲労。

そういや、
朝食以来、
何も食ってねぇ。

食べ物探して、
新市街方面へ、

P1110821.jpg

P1110823.jpg

ラージ・マンディール映画館、
インド映画、
観たことないから来てみようかなぁ、

P1110824.jpg

マ、マ、、、
我慢。

昨日の30ルピー食べ放題タリ―へ。

行った時、
客は俺ひとり。

店員にぴったり張り付かれて、
カレーが減ればすぐに継ぎ足され、
ご飯が減ればすぐに盛られ、
有りがたい、
けど意地汚いから、

”NO”

が悔しくてなかなか言い出せない。

結果、
腹がはち切れんばかりに食ってやった。

もうタリ―は嫌。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/756-8831e42c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。