上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7:15、
ジャイプル着。

最終停車駅じゃなかったみたい、
ちゃんと起きといて良かった。

宿探し開始。

ドミトリーがあると”歩き方”記載されている2件、

”hotel swagatam”
”hotel teej”

ドミトリーは止めてしまったらしい。

しかも一番安い部屋が1000ルピー以上、、、

完全対象外。

さぁて、
頼りにしてた2件が使えない。

どうしよう。

まぁ、
時間はたっぷりある。

とりあえず旧市街を目指して歩く。

ホテルを2件当たった後、

”Tony guest house”

地味な看板。

ここは無視しよう。

一旦、
通り過ぎる。

でも念のために。

引き返して、
レセプションへ続く階段を上ること四階。

上り切った所に、
大きな”日の丸”?

日本人の手書きお奨めコメントがたくさん貼ってある。

シングル200ルピー、三泊以上で150ルピー。
ドミ150ルピー。

ホットシャワーあり、wifiなし。

ここに決定!

今日はシングルが空いてないから、
ドミトリー。

P1110691.jpg

四泊予定であることを伝えたら、
一泊150ルピー→100ルピー。

有りがたい。

シングルが空いたら、
移るかも、
ドミが居心地悪かったら。

お奨めコメントにも書かれてたけど、
オーナーのトニーがとってもイイ感じ。

手作りだという居心地の良い屋上にいると、
トニーがバナナやらみかんやらお菓子やら、
色々と振舞ってくれたりする。

世話好きなんだな。

チャイも飲み放題だし、
イイ宿みつけたぞ。

宿泊中の日本人三人と楽しく話をした後、
ジャイプル観光へ。

P1110698.jpg

P1110701.jpg

ピンク・シティ、
ピンクで街が統一されている、
これがこの街の売りなのだ、
面白い。

シティ・パレス、
300ルピー→200ルピー(学割)、

P1110715.jpg

P1110718.jpg

P1110719.jpg

ギネスに登録されてる世界で一番大きな銀製品、
マハーラジャがイギリス旅行中、
沐浴用にガンガーの水を運ばせていたとか、

P1110721.jpg

P1110725.jpg

P1110730.jpg

ここには今もマハーラジャが暮らし続け居ているそうな。

豪華絢爛、
鮮やかピンク、

P1110733.jpg

満足。

シティ・パレス向かい、
”ジャンタル・マンタル(天文台)へ、
100ルピー→50ルピー(学割)、

P1110735.jpg

P1110743.jpg

P1110748.jpg

オモシロ巨大天体観測機器たち、
現在も使用中なんだって、
面白い。

P1110742.jpg

階段を登っている人、
後にセキュリティにコッピドク叱られる事になる。

P1110751.jpg

面白いカタチ、
風の宮殿を見に行ったり。

P1110754.jpg

屋台、
15ルピー、
美味しかったのに、、、

食べる前に15ルピー支払ったのに、
食べ終えて立ち去ろうとしたら、

”金を払え”

と怒鳴り出しやがる。

”サイフに入ってた5ルピー紙幣がないのが証拠、
 俺は絶対に既に支払っている、警察呼びやがれ!”

店員、
何かを思い出した様に一瞬ハッとした顔。

そして、

”シッシッ”

と手で俺を追い払う仕草。

思い出したんだな、
俺が払った事。

この状況でも、
絶対に謝らないのが国民性なら、
やっぱり俺はインド人が大嫌い。

寝台であまり眠れなかったから、
眠くて仕方ない。

一旦、
宿に避難。

仮眠。

夕飯、
宿付近、

P1110755.jpg

安タリ―発見、
30ルピー、
食べ放題。

腹がはち切れるほど食う。

とても美味しい、
という訳じゃないけど、
この値段で食べ放題は魅力的。

アジャールがないのは残念。

21:00、
寝る。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/755-18bba93b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。