上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中、
何度も起こされる。

ドミトリーは最上階、
サルが屋根をドタバタと走り回る。

寒いのに蚊が耳のあたりを飛び回る。

そして、
天井からなぜか水が垂れる、
ブランケットの上なら気づかずに済む、
でも顔や頭にまで。

宿、
移動しようかなぁ、、、

でも他の宿泊者はそれらの問題を承知済み。

そうか、
なら俺も我慢しよう。

P1100325.jpg

ドミトリー。

ガンガーの日の出を拝みに行こう!

6:15に起床、
宿の屋根から、

P1100324.jpg

霧で何も見えんぞ!

断念。

でもせっかく起きてしまったのだ、
沐浴だけでも見学しに行く、

P1100326.jpg

P1100328.jpg

やってるやってる、
いつやろうかなぁ。

ガンガー沿いを歩いていると、
同じ宿の人とすれ違う。

せいみんちゃん、
職業=お坊さん、
同世代、
好感のもてる面白い人。

一緒にブラブラする事にする。

しつこいインド人達も、
せいみんちゃんが一緒だと上手く交わせるし、
楽しいとさえ感じる。

”インド人ってさぁ、ホントしつこいんだよねぇ^^”

そう吐き出せる誰かが隣にいるだけで、
こんなに気分が楽になるんだなぁ。

P1100327.jpg

一緒に朝ご飯、
30ルピーで食べ放題、
ちょっと辛めだけど美味しい。

その後も、
ガンガー沿いを南下、

P1100329.jpg

アッシィー・ガードまで一緒に歩く。

そして残念なことに、
せいみんちゃんは宿へ戻らねばならない。

今日、
飛行機でデリーへ移動なのだ。

短い間だったけど、
楽しいお坊さん、

407050_223171391099045_100002185574130_535955_100735180_n.jpg

またどこかで会えると良いなぁ。

せいみんちゃんと別れ、
俺はひとり、
更にガンガーを南下、

P1100339.jpg

P1100337.jpg

バナーラス・ヒンドゥー大学、

IMG_0141.jpg

学内で昼食、
8ルピー、
美味しい、

P1100336.jpg

学内にあるヴィシュワナート寺院、
内部撮影禁止、
面白い仏像アリ。

学内を出て、
乾季のみ渡れる浮き橋、

P1100340.jpg

ガンガーの対岸へ渡ってみる、
川幅広い、
5分くらい掛かる。

対岸を北上して、
元の場所に戻る事を試みるも、
ガンガーに流れ込む支川に阻まれる、
残念。

浮き橋を渡りなおして、
北上。

P1100342.jpg

サンカト・モーチャン寺院。

入口で荷物とカメラを預けさせられて、
入念なボディチェックあり。

熱心なローカルな人たちの信者が、
たくさんお祈りを捧げていた。

出口で荷物を引き取ると、
20ルピー要求される。

でも入った時に”フリー”である事は確認済み、
支払拒否。

トゥルスィー・マーナス寺院、

P1100343.jpg

靴を預けるよう指示された後、

”料金は自己判断”

とニヤつかれたのが引っかかり、
入るの止めた。

ドゥルガー寺院、
”お寺の人じゃねぇだろ、お前”な人がお寺の前で、、、

P1100344.jpg

左にいる人達、
ウゼッ!

靴は右側の適当な所に置いて、
その人達には預けずに入場、
何か文句言ってたけど。

内部撮影禁止でした。

とにかく真っ赤、
ユニーク。

P1100345.jpg

P1100348.jpg

P1100350.jpg

P1100351.jpg

夕飯、
ドーサ、
25ルピー、
美味くて腹持ちが良い、
また食べよっ、

P1100352.jpg

イドリー(白いの)が三つで10ルピー、
オクラを揚げた辛いのが5ルピー。

食堂のお兄ちゃん=ウィシュヌ、
強面だけど、
とても優しい。

困ったことがあったら何でも言いに来い!

この人は信じられるのか?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/716-43ab9610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。