上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿泊中の宿に特に不満はない。

でも、、、
何となく宿探ししてみる事にする。

”歩き方”に記載してある安そな宿を当たってみる。

shiva guest house、
singleが200ルピー、
泊まっている宿より高い、
ここはなし。

babe guest house、
domが100ルピー、
singleが150ルピー、
ホットシャワーにwifiフリー、
最有力候補、
保留。

modern vision guest house、
singleが150ルピー、
でもwifiなし。

yogini rest house、
singleが100ルピー、
でもwifiなし、
保留。

urubashi guest house、
single 150ルピー、
wifiなし。

昨日も行ったfriend's guest house、
domが100ルピー、
wifiあるも、
ただいま故障中。

結果、
babe guest houseに移動決定。

もちろんドミトリー、
宿泊者はほぼ日本人みたいだから、
心配なし?

P1100208.jpg

屋上からは聖なるガンジス川=ガンガーが良く見える。

宿の移動を完了させて、
さて、
バナーラス観光を始めましょう。

宿探しに午前中を費やしてしまったから、
すでに昼過ぎ。

腹ごしらえ、
近くのレストランに和食メニューアリ、

P1100209.jpg

野菜丼なるものを頼む、
45ルピー、
和食ではないし、
あまり美味しくもない、
お釣り誤魔化そうとする。

そんな残念なレストランでした^^

P1100211.jpg

ガンガーに現れた盗賊、

P1100215.jpg

活気に溢れすぎ、

P1100226.jpg

ダシャーシュワメード・ガード、
ここで沐浴を目論んでいる、
いつ試みようかな、

P1100232.jpg

ガンガー沿いには沐浴できるガードと呼ばれる場所が並んでいる。

ガンガー伝いにガードを南に向かってのんびりハシゴ、

P1100233.jpg

P1100234.jpg

屋台、
一個6ルピー、
今のところ腹の調子は悪くない、

P1100249.jpg

P1100237.jpg

P1100239.jpg

通りを我が物顔で練り歩く神聖なる牛、

P1100247.jpg

最南端のアッシィー・ガードに到着!

歩くだけで楽しかった。

歩いている時、
一体、
日本語で何人の人に声かけられたことだろう。

その中には、
拒否しても拒否しても、
しつこく付きまとってくる人もいたりする。

しつこくどころじゃない、
しつこい、しつこい、しくこ~いっ!

”NO”

だけでもさ、
ホンのちょっとこっちが反応しただけでも、
そこからしつこい付きまといが始まってしまうのだ。

無視すれば良いのか?

それも何となく出来ないでいる。

中には良心で声を掛けてくれようとしている人もいるかもしれないから。

甘いかな、
完全無視を決め込むか、
明日から。

18:30から始まる礼拝=プージャー、
ダシャーシュワメード・ガードで観た、

P1100263.jpg

P1100267.jpg

P1100268.jpg

P1100288.jpg

P1100289.jpg

P1100311.jpg

P1100316.jpg

祈りを捧げている間、
ずっと鐘の音が常に鳴り響ている。

とても神秘的な光景だった、
立ちっぱなしで疲れたけど。

P1100323.jpg

夕飯、
54ルピー。

このレストランには二度と行けなくなった。

60ルピー支払って、
お釣りの6ルピーはチップだからと言って、
返してくれない。

何度も

”返せ!”

と言って、
返してもらった後、

”もうこの店には絶対来ない!”

と言い放ってきてしまったのだ。

ダメだな、
俺^^

”インドの旅を楽しもう”

”インドにも居心地の良い場所があるのか探し求める旅”
にシフト。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/715-016dc6ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。