上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂にインドビザ申請に出向く。

8:00に宿を出発。

遅すぎ、
恐らく。

徒歩、
15分程度でインド大使館に到着。

やっぱり、、、

既に30人以上並んでいる。

申請時間が午前中だけだから、
みんな朝早くから並んでいるんだそうな。

”もし今日申請できなくても、月曜日にまた来れば良いかな”

そのくらいの心持ちで俺も列に並ぶ。

8:30、
門が開き、
順番に整理券をもらう。

俺は”26A”。

アルファベットにはAとかCとかFとかあるみたい、
カウンターは立ったひとつだから、
単純に26番目に呼ばれるのではなさそう。

もらった用紙に記入して、
イスに座って辛抱。

まぁ12:00まで3時間半もある、
気長に待つとしよう。

i pod touchで音楽聞きながら、
”歩き方・インド版”を読む。

9:30からカウンターは開き始めて、
10:30の時点で25Aまで順番が巡ってきた。

”もう、余裕だな”

甘かった。

25A以降、
全く進まなくなった。

緊張。

11:30、
やっと”26A”がアナウンスされる。

たったひとつのカウンターには数人の列、
その後に俺も並ぶ。

ヨーロピアン、
申請にミスがあったみたいでビザが下りない様子、
ゴネていて進まない。

”ゴネても絶対にビザはおりないぞ、あきらめろ!!!”

うしろから言ってやりたくなるのを我慢する。

11:50、
やっと俺の順番。

パスポートを入念にチェックされた後、
インド入国が初めてであることを尋ねられる。

そして、
用紙を無事に受理してもらう、
安堵。

やっとビザ申請用紙をもらう事ができた。

今日提出した用紙は”テレックスの照会用紙”、
ビザ申請用ではない。

まずは”テレックスの照会用紙”を申請者に提出させて、
大使館へ身元確認するんだそうな。

テレックス代として300ルピー徴収される、
なんで申請者が払うのか意味わかんないけど。

ビザ申請用紙の提出指定日は12/22(木)、
受理されればその日のうちにビザは発行される。

12/22(木)はもうちょっと早起きして並ぶかな。

翌日にはさっさとポカラへ移動してやる!

あれっ、
これ、
沈没者としては不適格な発言だな。

カトマンドゥ、
街歩きは飽きることなく楽しいだけど、
やっぱり砂埃がどうしても耐え難いのだ。

時々ハンカチで鼻と口を覆って歩いたりしているくらいに。

美味しい空気、
吸いたい!

昼食、

P1090347.jpg

チョーメン=50ルピー、
モモ=40ルピー、
激ウマイ!

P1090345.jpg

それからこの食堂から眺める通りが気に入ってしまった。

もうしばらくカトマンドゥに滞在、
散策しながら更に安いホテルを探してみるも、
見つけられず。

cherry guest houseのオーナー、
それからスタッフのみんなもとっても感じが良いし、
wifi使えるし、
(cherry guest houseのwifiは弱いけど、近くのcafeのpasswordを宿泊客に教えてもらって、そのwifiが強)
熱すぎるシャワーも浴びれるし、
とっても快適、
移動したくはなんだけど。

P1090351.jpg

お菓子、
買ってみた、
袋入りのヤツ。

美味しそうだったのに、
砂糖の塊、、、
甘すぎて食えん、
40ルピー。

P1090352.jpg

P1090353.jpg

夕飯はベジ・チャーハン、
50ルピー、

数カ月?ぶりのヨーロッパな味、

P1090355.jpg

”こ、こ、こんなに美味かったんだっけ”なピザ、
40ルピー(いつものパン屋さんで半額)。

突然ですがご紹介します、

P1090354.jpg

最近吸ってるネパール産タバコ、
30ルピー。

カウントしてる時点でもしや沈没失格?^^

沈没七日目、終了。

今日は”1リットルの涙、7話”から。

泣くね、
このドラマ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/695-660e3066
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。