上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝食、

P1090156.jpg

近くのパン屋さん、
8:00p.m.以降、
すべてのパンが50%off、
利用させて頂いております。

P1090249.jpg

シングルルームへ移動、
250ルピー。

ここがしばらく俺の城となる。

パシュパティナートへ、
車の巻き上げる砂埃、排気ガスにまみれながら、
徒歩で。

P1090169.jpg

P1090160.jpg

ネパール最大のヒンドゥ教寺院、
ヒンドゥ教徒じゃないから入れない、、、

P1090162.jpg

P1090164.jpg

P1090171.jpg

寺院周辺。

見所の一つとなっている火葬場へ。

エントランス料を払うゲートで、
自称ガイドが寄ってきた。

エントランス料金の250ルピー、
国際学生証を見せたら免除された。

自称ガイドがくっついてくる、
そして俺に説明する。

「ゲートの係員は英語が読めないから、
あなたはジャーナリストだと説明しておいた。
だから入場料はタダになったんですよ。」


恩を売るような振る舞い、
うざい。

俺は言う、

「それではあなたは嘘をついたんですか?僕はヒンドゥ教徒、、嘘は絶対に許せません!」

さようなら、自称ガイドさん。

聖なるガンジスの支流にて、

P1090179.jpg

P1090173.jpg

P1090186.jpg

P1090207.jpg

橋を挟んで上流側はなんだか様式が豪華、

P1090196.jpg

P1090193.jpg

下流は庶民用として使われている。

輪廻転生を信じ、
墓はつくらず、
灰は聖なる河へと流されるのである。

P1090213.jpg

P1090214.jpg

パシュパティナート敷地内の散策終了。

まだ日が暮れるまで時間に余裕がある。

ボダナートも行ってみよう、

P1090215.jpg

昼食、
30ルピー、
美味しい。

P1090218.jpg

到着!

国際学生証は使えず、
150ルピー。

P1090224.jpg

ここはチベット仏教巡礼地、
見覚えのある顔立ち、

P1090225.jpg

チベットで学んだ通りストゥーパを右回りに一周、

P1090229.jpg

マニ車を回して、

P1090234.jpg

P1090236.jpg

五体投身はしなかったけど、
チベットで見た光景そのものがここにあった。

P1090250.jpg

P1090251.jpg

夕飯は”momo star”というお店でトゥクパとモモ、
155ルピー、
美味しい。

ロウソクが使われているのには理由がある。

ネパール、
ただいま計画停電実施中。

冬にあたる乾季は雨が少なく、
水力発電が主のネパールでは、
電力不足に陥るそうな。

毎日二回、
一回に付き2~4時間程度、
停電になる。

部屋の電気は自家発電に切り替わるし、
そんなに不便は感じない。

沈没二日目、終了。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/690-a0198afc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。