上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6:00、
昆明の南バスターミナルに到着。

寒すぎ、
バックパックの一番下のフリースを取りだす。

Judyは夕方の便で上海へ、
えりちゃんは昆明の宿へ、
俺は香格里拉(シャングリラ)行きのバスターミナルへ。

Judy曰く、
南バスターミナルは、
街の中心からはかなり離れた場所らしい。

唯一、
昆明トレイン・ステーション行きの市バスが走ってたから、
とりあえず三人一緒に乗り込む、
5元。

駅に到着後、
香格里拉行きのバスターミナル探しに、
Judy、えりちゃんも付き合ってくれた。

おかげですぐ見つかる、
240元。

ここで二人とはお別れ。

Judyには道中、
本当に色々助けてもらって、
いつも心強かった。

”何かあったらすぐ連絡して!”

電話番号をもらった。

スーパー緊急事態発生時は頼りにさせてもらおう。

そしてえりちゃん。

これから昆明→成都→電車でチベットへ。

俺とほぼ同じルート。

ただ俺は成都に行く前に麗江と香格里拉を挟むだけ。

ラサ、えりちゃんと一緒に行けたらなぁ。

麗江と香格里拉を諦めようかと思ったくらいに、
そんな事を考えてもみたけど、、、

香格里拉だけはどうしても行きたいのだ、
シャングリラって響きが好きなだけなんだけどね^^

またどこかできっと会えるだろう、
その時を楽しみにしよう!

さぁ、
2人と別れて、
急に不安になってくる。

誰一人として英語通じないし。

8:30発シャングリラ行きのバスを待つこと一時間。

バスの係員から、
香格里拉行きの乗客にだけ30元を渡される。

係員の言ってる事は全く理解できなかったけど、
バスは麗江まで、
その先の香格里拉へは行かなくなったのではないかと。

何が何だかさっぱり分からんが、
8:30、
とりあえず促されるままにワゴン車に乗り込む。

ワゴン車はハイウェイ上で停車。

しばし待っていると、
麗江行きの大きなバスがやってきて、
乗車。

はぁ、
これで何とか麗江までは行ける、
かなぁ、、、

まぁ、
行けるところまで行きましょう!

寒いのに、
なぜクーラー、、、

昼食休憩、

P1070612.jpg

P1070611.jpg

何分与えられてるやら分からんから、
速攻食う、
ヒヤヒヤです、

P1070613.jpg

P1070623.jpg

景色はキレイ、

P1070633.jpg

意味不明の長期停車、
いつ着くのかなぁ~~~麗江、もしくは香格里拉、
バス乗りっぱなしで疲れてるんですけどねぇ、

P1070642.jpg

P1070650.jpg

結局、
バスはやっぱり麗江止まりだった。

18:00、
標高2400m、
麗江に到着。

シャングリラまではここから4時間かかる。

もう疲れた、
気力なし。

先に麗江に数日宿泊して、
観光を済ませてしまおうと思ってたところ、
俺と同じように返金されてたおっちゃんに呼ばれて、
一緒に香格里拉行きのバスチケットを購入しに行く。

”残念”

というより、

”良かった”

と言うべきだな。

香格里拉行きのバス、
今日はもうないらしい。

でもおっちゃん、
ありがとう!

中国観光にちょっぴり自信をなくしかけてたけど、
やっぱり中国の人は温かい、、、人もいる^^

ところで、
今いるバスターミナル、
いったい何処なんだっけ?

バスチケット売り場の人に”麗江古城”への行き方を尋ねていると、
女性、
というよりも少女かなぁ、
が登場。

英語不可。

でも身振り手振りから察するに、
自分も”麗江古城”に行くから、
一緒に連れて行ってくれるらしい。

半信半疑だが、
とりあえず付いて行く。

市バスに乗るらしい。

”歩きたい”

と身振りで伝えるも、
歩ける距離ではなさそう。

少女に従って、
一緒にバスに乗り込む、
1元。

俺も自分の分を払おうとすると、
遮られてしまった。

その少女が俺の分も支払ってくれた。

う~~~ん。

もしも他の国だったら、
恐らく色んな事を疑って注意するだろう。

でも、
中国、
あまり人をダマしたりしないと感じている。

バスを降りると、
そこは麗江古城エリアの真ん前。

麗江古城エリア内に入ってからも、
何度も人に尋ねてくれたり、
携帯のGPSを使って調べてくれたり。

結局、

P1070692.jpg

youth hostelまで案内してくれた。

ただ泊まろうとYHではなかったのだが。

P1070654.jpg

宿に俺を送り届けると、
さっと立ち去る姿、
格好良すぎ!

感謝!!!

宿”麗江古城国際青年旅館”、
ドミ、wifi、ホットシャワー付で30元。

ただ、
スタッフがあまりフレンドリーじゃないし、
すべてのトイレの水が流れなかったり、
シャワールームの電球が切れっぱなしとか、
ホットシャワーのタンクが壊れっぱなしとか。

あまり居心地は良くない。

最悪、
もう一つのYH”古城老街青年旅舎”へ明日引っ越そう。

まずは安く食べれる食堂探し、

P1070657.jpg

8元、
美味い、
ちとショッパイが。

P1070656.jpg

夜の麗江古城、

P1070655.jpg

P1070661.jpg

すごい人出と、

P1070662.jpg

P1070666.jpg

P1070667.jpg

P1070669.jpg

P1070677.jpg

P1070680.jpg

ジュリアナ麗江!

激しいぜ、
夜の麗江。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/662-ded696ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。