上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2泊3日のトレッキングツアー、
一日目。

9:30、
お迎えのピックアップトラックに乗る。

ツアーメンバーのデンマーク人と共に、

P1060964.jpg

まずはバタフライ・ファーム、。

ここ、
いらないな、
バタフライ・ファームなのに、
あまり蝶、
いないんだもん。

市場に寄ってもらって、
水を仕入れたり、

P1060965.jpg

朝ご飯、
何だか分からんがショッパイのが20B、
バナナご飯が5B x 2 = 10B。

既にツアー二日目の6人に、
ツアー初日の俺とデンマーク人が合流して、
一緒にラフ族の村を目指して山登り、

P1060966.jpg

滝、
泳ぐにはちと水が茶色過ぎ、

P1060967.jpg

なんかいる、

P1060970.jpg

なんかいるぞ、

P1060971.jpg

お昼ご飯、
pad tai。

P1060972.jpg

猛毒トカゲ、
デカい、
20cm級、
差されたらすぐ死んでしまうらしい、

P1060975.jpg

四時間以上、
急な坂道を登りっぱなし、
なかなかキツイ道のりだったけど、

P1060979.jpg

到着、
ラフ族の村!

P1060981.jpg

今夜の寝床、
シャワー付、
嬉。

寝床を与えられた後は、
夕飯まで自由時間。

P1060982.jpg

P1060983.jpg

なんだか普通の村、
なんとかラフ族な雰囲気を感じたい、

P1060986.jpg

P1060990.jpg

P1060992.jpg

P1060996.jpg

P1060997.jpg

やっと見つけた民族衣装をまとったおばちゃん、
満足。

ちょっと遠くまで来てしまったようで、

P1070002.jpg

おじいちゃんに連れられて一緒に村に戻る、

P1070004.jpg

夕日、

P1070010.jpg

夕飯はラフ族のご家族、、、
とかではなく、
ツアーガイドが作ったココナツカレー。

村の子供達が歌を披露してくれた、

P1070012.jpg

始まる前にガイドから、
終了後にお金を与えるように指示を受ける。

この時点で引き気味だった俺の気持ちは、
歌披露が終了後、
集められたお金を必至で数える子供達の姿を見る事で、
ピークを迎える。

その後も、
俺が日本人と分かると、
他のツアーメンバーに分からないように、
こっそりと金を要求してくる辺りから、
やっと諦めがついて、
逆に楽しくなってきた。

この村はツアー客を長く迎え入れてきたせいで、
きっとこんな風に変えられてしまったのだろう。

もっと山の奥には、
慎ましやかに、
そして静かに暮らすラフ族の方達がいるはず、
そう願いたい。

さっさと就寝。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/651-28f64887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。