上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7:30、
スコータイに無事到着。

乗せてくれたドライバー、
ありがとう!

バス・ターミナルから宿の集まるエリアへは4km、
歩く。

目指すは”TR”という宿。

”TR”に辿り着く前に、
お隣の”Garden House”に声を掛けられる。

150B、
ファン、共同バスのホットシャワー、朝食ナシ、WIFI無料、
安い。

保留にしてもらい、
”TR”へ。

同じ条件で200B、
キレイだけど。

Garden Houseに決める、

P1060873.jpg

建物は古いけど、
掃除は行き届いている。

昨日は結局お菓子で一日過ごした、
飯!

IMG_0121.jpg

宿のレストラン、
チャーハン35B、
スイカシェーク20B、
リーズナブル、
美味しいし。

食事を済ませてノンビリしてたら、

「スタッフですか?」

話し掛けられる。

俺は働いてないし、
タイ人でもないです!

隣のTRから引っ越ししてきた韓国人、
名前はjin。

トカゲがバスルームに五匹出て、
溜まらず宿替えだそうな、
理由がカワイらしいが、
図体のデカい男である。

昨晩到着したばかりで、
まだスコータイを観光してないらしい。

気が合いそうだったから、
一緒に遺跡のあるオールド・スコータイへ行く事にする。

宿近くから乗合トラック。

最初のトラック、
ひとり30B。

でも、
宿の掲示板には20Bって書いてあった。

いくら交渉しても引かないから、
乗らない。

停車してたもう一台のトラック、
20B、
乗り込む。

オールド・スコータイに到着、
レンタル自転車を借りる、
30B。

ホールド・スコータイはゾーン制、
一ゾーンごとに100B支払う。

まずはメインのゾーンへ。

チケット売り場を探すも見つからないから、
チケットなしで観光開始、

P1060828.jpg

なんだったっけ?

P1060831.jpg

P1060834.jpg

P1060836.jpg

P1060839.jpg

P1060842.jpg

P1060844.jpg

一番の見どころ、
ワット・マハタート、
なかなかイイぞ、

P1060847.jpg

P1060848.jpg

ワット・シーサワイ、
元はヒンドゥー寺院が仏教寺院になったらしい、

P1060850.jpg

P1060851.jpg

Wat Tra Phang Ngoen、

ふたり顔を見合わせて、

「なんか前見たのと似てるよねぇ。」

P1060852.jpg

Wat Sa Si、

口を揃える、

「全部、一緒だよねぇ。」

メインの1ゾーンを見終えた所で、
13:00。

屋台でご飯、

P1060853.jpg

25B、
またチャーハン、
飽きた、
そろそろチャーハン限界だな。

P1060854.jpg


初挑戦のポメロ、
15B、
甘酸っぱくて俺好み、
スゴイ美味しい。

結局1ゾーンは料金支払いを逃れる。

2ゾーン目もその調子で。

不可。

入口で早速徴収される、
チケット100B、
自転車持ち込み10B。

P1060855.jpg

Wat Phra Phai Luang、
遺跡の崩れ方が激し過ぎ、
メインと比べ物にならないくらい、
見応えがない。

がっかりしてたら、

P1060858.jpg


Wat Si Cham、
P1060860.jpg

P1060861.jpg

払った甲斐があった。

でもこれで2ゾーン目終了。

3ゾーンへ向かう。

2人で話し合う。

もし料金徴収があったら、
入るのは止めよう、
と。

大したことなさそうな予感がし過ぎるので。

入口で早速チケット購入を求められしまう。

これにて終了。

P1060865.jpg

P1060866.jpg

jinと一緒、
とっても楽しかった。

自転車を返却して、
スコータイへ戻る乗合トラック乗り場へ。

料金30B。

知ってるんですけど、
20Bでここまで来たんだからさ!

戻る方法は乗合トラックだけ、
足元見やがって。

ヘラヘラ笑うドライバー。

こいつにだけは30B払いたくない。

jinに提案。

「スコータイに歩いて向かい、途中で見つけた乗合トラックに乗るってのはどう?」

jin快諾。

jinも良く街歩きで何時間も歩くらしい。

スコータイまでは14km。

歩きはじめる。

その内、
歩道がなくなる。

「おかしいねぇ^^」

いつの間にかハイ・ウェイだった。

隣をビュンビュンと車やらバイクやらが駆け抜けていく。

「誰かに注意されるまで歩こう^^」

P1060868.jpg

ずっと話しながら歩いてたから、
長さをあまり感じることなく、
結局14km完歩。

昨晩、
既に街を歩いているjinに案内してもらって、
屋台で夕飯、

P1060869.jpg

jinお奨めのPad Taiが25B、
ライスが5B、
美味しかった。

お酒好きのjin、
今日は一日暑かったからね、
いっぱい汗かいて、
それはもうとても美味しそうにビールを飲んどりました。

たった一日だけなのが非常に残念、

P1060871.jpg

とても当りの柔らかい、
居心地の良い人だった。

また大切な韓国の友人がひとり増えて嬉しい。

P1060872.jpg

別れ際になんかくれるのは韓国の文化?
ありがとう!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/647-b8c76971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。