上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1060707.jpg

ボスとジュニア。

P1060709.jpg

ジュニアの奥さんのレストランで朝食まで頂く。

P1060711.jpg

口の中が真っ赤になる噛みタバコ、
ボスにもらってトライ。

マズ過ぎ、
すぐに吐き出してしまった。

ジュニアの車で、
一緒に宿探しまでしてもらう。

泊まろうと思ってたアウンガバー・ゲストハウス、
見つからん、
どうやらツブレたみたい。

ツーリストが泊まれる安宿は、
残り二つ。

スマイル・モーテル、
一泊18000チャット(1800円)、
ムリ。

最後の頼みの綱、
ヨーマ・ロイヤル・ホテル。

一泊5US$、
ホッ。



ファン、朝食ナシ、共同バス、
そして部屋、
狭くてあまりキレイじゃない。

エアコン付だとベッド三つの広い部屋だけ、
16US$、
ムリ。

たかさんいたらなぁ、
シェアして8US$づつ、
許容範囲だったのに。

ピイはくそ暑い、
エアコンなし、
シンドイけどたったの一泊、
我慢。

宿探しまでお付き合いいただいて、
ボス、ジュニア、
この親切、
忘れません。

ありがとう!

日本に帰ったら、
手紙書きます!

さっさと観光済ませて、
明日はヤンゴンへ戻るのだっ!

乗合ワゴンでシェエダウンへ、
500チャット。

シュエダウンから徒歩で10分程度、

P1060716.jpg

シュェミェッマン・パヤー、

P1060714.jpg

P1060712.jpg

いたいた、
目的のメガネ仏像、
オモロ。

更に徒歩1時間30分、

P1060717.jpg

P1060720.jpg

キレイな田舎道が続く、
気持ち良い、
と言いたい所だが、
クソ暑い。

ピイに戻る乗合ワゴンの関係で、
さっさと見学終了しようと思ってたけど、

P1060722.jpg

敷地広くて、
見応えあり、
思いのほか楽しくて長居、

P1060723.jpg

P1060725.jpg

丘の上に建つシュエナッタン・パヤー、

錠が掛けられていたマシン・パヤー、
お坊さんに頼んで開けてもらう、

P1060726.jpg

中には宝石で飾られた仏像が納められている。

P1060727.jpg

P1060728.jpg

P1060730.jpg

シンチョムニ・パヤー、

P1060729.jpg

顔以外は黄金。

P1060732.jpg

P1060735.jpg

帰り道、
暑いよぉ~。

P1060733.jpg

ピイに戻る乗合ワゴン乗り場。

でもワゴンは別の場所に待機していた。

それに気づいたおじちゃん、
バイクで俺をそこまで乗せて行ってくれた。

なんて親切、
ありがとう!

帰りの乗合ワゴンは300チャット。

ピイに戻って、
丘の上、
シュエサンドー・パヤー、

P1060737.jpg

これでミャンマー三大仏塔制覇!

カメラ撮影料を取られそうだったから、
写真は外からだけ。

せっかくの丘の上、
カメラは明日、
もう一度昼間に来た時に使う事にする。

P1060739.jpg

P1060738.jpg

規模”小”のナイト・マーケットにて夕飯、
400チャット、
美味しい。

部屋、
夜も暑い。

角部屋、
窓はある。

蚊に刺されること承知の上、
窓を開けて寝る事にする。

窓際には蚊取り線香。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/641-286ceea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。