上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、
ミャンマー最大の見どころバガンへ移動。

バスが便利。

でもちょっと面倒くさい方法で行く事にする。

5:45に宿をチェックアウトし、
隣のバスターミナルへ。

6:30発、
パコック行きのバスに乗る、
1500チャット。

安いバス、
人が乗っては降りてを繰り返し。

IMG_0117.jpg

最終的にはひどい込みよう、
ちなみに右端に見えてる人がドライバー。

10:00、
パコック到着。

乗合トラックを見つけて、
ニャンウー行きフェリーターミナルへ、
1500チャット。

11:00、
フェリーターミナル到着。

”地球の歩き方”によれば、
最終フェリーは正午。

早起きして、
急いでやって来たのに、
ニャンウー行きの乗合フェリーは13:30発。

早朝に一本、
13:30、
夕方に一本、
らしい。

ツーリスト料金でひとり4000チャット、
ミャンマーの人達は2000チャット。

倍額って取り過ぎじゃねぇ?

P1060365.jpg

出発まで食堂でご飯、
1500チャット。

工事現場のお兄ちゃんと話したりして、
時間をつぶし、

P1060371.jpg

やっと出発にこぎつけるおっちゃん達。

P1060380.jpg

寝続けるおっちゃん。

P1060381.jpg

P1060387.jpg

苦労した割に、
あまり良い景色は望めず、
残念。

降ったり止んだりを繰り返していた雨。

ニャンウーに到着した途端、
豪雨に変貌。

びしょ濡れになりながら、
街の中心を目指す。

フェリー乗り場から、
ずっ~と馬車の勧誘に付きまとわれる、
たかさんだけね。

最近のたかさんの役目、
人が良いから?

決して俺には付きまとってはこない^^

途中、
バガン入域料を徴収される、
10US$。

さぁ、
大雨の中、
宿探し。

といっても、
別々で。

そう、
二週間、
行動を共にしてきましたが、
いよいよたかさんとはお別れ。

ミャンマー残り滞在日数はほぼ同じ。

でも、
たかさんはバガンでノンビリしてヤンゴンへ。

俺はバガンの後、更にピイに寄ってヤンゴンへ。

ここバガンでお別れする事にしたのだ。

たかさんは真っ直ぐピンサ・ルパ・ゲストハウスへ。

俺はというと。

一軒目、
ツーリストお断り。

二軒目、
インワ・ゲストハウス、
シングル・エアコン、ホットシャワー、朝食付で8US$、
保留。

三軒目、
ゴールデン・ミャンマー・ゲストハウス、
シングル・エアコン、ホットシャワー、朝食付き、
三泊する約束で24→22US$ディスカウント、
決めようと思ったけど、
保留。

四軒目、
ピンサ・ルパ・ゲストハウスへ。

こんにちは、
たかさん!

たかさん、
チェックイン中だった。

シングル・エアコン、ホットシャワー、朝食付で7US$。

俺もここに宿泊決定、
結局、
たかさんの隣部屋。

なんだか要領悪いねぇ、
俺^^

さっそくひとりニャンウーを散歩。

観光の中心となるのはオールドバガンというエリア。

ニャンウーは安宿、安レストランが集まるエリア、
そんなに大きな見所はないのだけど。

P1060390.jpg

スリランカ様式のサパダ・パヤー。

夕飯は宿近くの日本食レストラン”FUJI”、

P1060393.jpg

でも食べたのは中華、
1000チャット、
ボリュームあって美味いっ!

日本食は3000~4000チャット、
手が出ません。

P1060395.jpg

P1060397.jpg

P1060401.jpg

P1060402.jpg

P1060407.jpg

P1060408.jpg

宿から歩いて10分程度、
シュエズィーゴォン・パヤー、
立派!

夜ホットシャワーが出ない事が判明、

P1060392.jpg

部屋を変更してもらう、
ベッド片方ぶっ壊れてるけど。

この宿、
日本語堪能なミャンマー人がひとり働いているけど、
ちょっと信用ならん。

たかさんと俺の部屋のホットシャワーが壊れている事、
最初から知ってた模様、
確信犯。

たかさん、
大丈夫かな。

気にしなそうだけど^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/636-cfb76ea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。