上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンダレー、
6:00到着。

街の中心までは距離がある、
サイカー、タクシー以外の移動方法を探していると、
お兄ちゃんに声を掛けられて、

P1060148.jpg

いつか乗ってみたかった激混みのピックアップトラック、
500チャット。

P1060150.jpg

26th streetで降ろしてもらい、
ナイロン hotelへ。

ツイン、エアコン、朝食、ホットシャワー付で、
12US$(ひとり6US$)。

とりあえず保留。

すぐそばのガーデン hotelへ。

ナイロン hotelと同じ条件で、
15US$(ひとり7.5US$)。

ロイヤル guest houseへ。

雰囲気は一番良さそう、
でも空き部屋なし、
参考までに値段を尋ねると、
同じ条件で18US$。

ナイロン hotelに決定、
戻って部屋を見せてもらう。

屋上階の部屋へと案内してくれたお兄ちゃん、
エアコンのスイッチを入れてくれる様子ナシ。

マンダレーは猛暑。

俺達「エアコン、使えますよねぇ?」

お兄ちゃん「エアコン、使います?(気まずそうに)」

俺達「もちろん!」

お兄ちゃん、
エアコンのスイッチをオン。

しばらく待っても全く冷たい風が出てこない。

俺達「これってただの送風ですよね?冷房に切り替えてください!」

お兄ちゃん「送風だけなんです、へっへっ」

俺達「・・・」

レセプションに戻って、
部屋の変更を申し込む。

「エアコン、動いてません?」

コノヤロー!!!

ワザとらしい受付のオッチャンの態度に、
戦闘態勢!

最上階(5F)から2Fの部屋に変更は可能だけど、
料金は14US$。

納得がいかん、
しばらく押し問答するも、
結局14US$。

P1060172.jpg

しかたなく、
その部屋に決める。

まだ部屋の清掃が終了してないらしく、
15分程度待たされる。

その間、
まささんにはナイロン hotelで待っててもらって、
ひとりガーデン hotelへディスカウント交渉しに行く。

15US→14US$、、、
にはならなかった、
残念。

ナイロン hotelの受付のオッチャンに仕返しできると思ったのに、
チッ。

気を取り直し、
まささんとマンダレー観光、

P1060151.jpg

時計塔、

P1060156.jpg

P1060154.jpg

ゼェジョー・マーケット、

P1060158.jpg

P1060159.jpg

早めの昼食その1、
ウメェ、
でもちょっと物足りないまささんに付き合う形で、

P1060160.jpg

立て続けに昼食その2、
こっちも美味かった。

買い食い王まささん、
まだ食うのね、

P1060161.jpg

アイス x 2カップ(1カップ、500チャット)。

P1060164.jpg

P1060162.jpg

エインドーヤー・パヤー、

P1060165.jpg

P1060168.jpg

P1060167.jpg

シュエインピン僧院。

とにかくクソ暑いぞ!

P1060170.jpg

P1060171.jpg

一旦、
宿へ避難。

15:30、
目指すはマンダレーヒルの夕景。

P1060175.jpg

徒歩1h、
マンダレーヒル南参道入り口に到着、

P1060177.jpg

階段をひたすら上る、

P1060178.jpg

P1060180.jpg

いくつかの仏像を通り抜け、

P1060182.jpg

乳房を差し出すサンダームキ、

P1060183.jpg

頂上に到着、
カメラ撮影料500チャット、

P1060186.jpg

P1060187.jpg

P1060189.jpg

P1060191.jpg

頂上にあるスタンピー・パヤー、

P1060195.jpg

P1060200.jpg

P1060212.jpg

夕景はというと、、、
まぁまぁだった。

雲がもっとあったら良かったかもしれないな。

マンダレーヒル登頂口でナイトマーケットが開催されていた、

P1060223.jpg

P1060217.jpg

P1060215.jpg

P1060216.jpg

P1060220.jpg

たくさんの人出で大賑わいだった。

宿まで戻って夕飯を、、、
と思ったら、
お店がもう閉まり始めていた、
まだ19:00過ぎなのに早いのね。

昼間に行ったゼェジョー・マーケットへ、

P1060225.jpg

地味ながらナイトマーケットあり、

P1060224.jpg

フライドライス with カレー、
800チャット、
美味い。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/632-5f632ed1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。