上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5:00、
シュエニァゥン到着、
肌寒い。

宿の集まるニァゥンシュエへは、
ピックアップトラックで移動予定だった。

でも早朝過ぎてピックアップトラックが走ってない。

他の旅行者二名とtaxiをシェアする事にした、
ひとり1750チャット。

1時間程度でニァゥンシュエ到着、
インレー湖入域料としてUS$5支払う。

他の旅行者はジプシーインというホテルでtaxiを降り、
俺たちはモンさんに奨めてもらってた宿へ、
クィーン・イン、

P1050880.jpg

バンガロー、
リバーサイドで居心地良さそう、
スタッフも感じとっても感じ良い。

値段も、
最安値と思っていたジプシーインより安いので、
ここに宿泊決定。

ツインで一泊ひとり6US$、
朝食、ホットシャワー、ファン付、
エアコンはないけど、
標高が高いから夜は涼しそうだし、
問題なし。

朝食、
特別に今日からご馳走になる、

P1050882.jpg

ウマすぎ!

宿の奥さんにお奨めを聞いて、
周辺をトレッキング、

P1050883.jpg

P1050884.jpg

P1050885.jpg

P1050886.jpg

なんてノドカな雰囲気、
すっかり気に入ってしまった、

P1050890.jpg

たかさんは買い食い大王、
一緒に歩いてると食べてばっかり、

P1050891.jpg

このお菓子は失敗だった、
口の中の水分を全部取られるタイプ、

P1050894.jpg

P1050893.jpg

マーケットに立ち寄りながら、

P1050897.jpg

日陰のない道をひたすら進む、
昼間は灼熱、

P1050900.jpg

一時間程度歩いて、
目的地の洞窟に到着。

まず洞窟周辺にあったパヤー内を歩いていると、
お坊さんにお茶に誘われる、

P1050902.jpg

ここで生活して16年だとか、
スゴイ、
中国茶、ご馳走様でした。

P1050903.jpg

P1050904.jpg

このお寺でトーチを借りて、
いざ洞窟へ潜入、

P1050905.jpg

P1050911.jpg

P1050917.jpg

あまり期待せずに来たけど、
コウモリの襲撃にあったり、
とっても楽しかった。

そして、
また日陰のない道をひたすら戻り、

P1050925.jpg

たかさん、
落ちる寸前(だったらしい、本気で)。

たかさんは持病もち、
ムリは禁物、
俺も注意してあげねば。

そして、
俺は元気!
お腹は調子悪いけど、

P1050926.jpg

昼食、
1200チャット。

P1050927.jpg

とにかく景色最高!

お腹の調子が優れず、
食欲がわかないため、
夕飯はアンパンのみでやり過ごす。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/629-ae05a344
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。