上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿から歩いて一時間、

P1050473.jpg

ミャンマー大使館到着、
9:30。

あれ?
3人しか並んでないの。

ツーリスト用のカウンター4で、
すぐにビザ申請用紙ゲット。

両面1枚。

表は出入国カードに記載しるような内容だった、
髪の色、目の色、肌の色、
なんて項目もあったりする。

日本人だからイエロー?
でも俺はブラックか?

問題は裏面の職務経歴。

嘘を書くことにする。

”21歳からずっとネットワークエンジニアとして働き続けている”

俺の申請書は突っ込みどころ満載の記載内容。

長期旅中なのはパスポートでバレルだろうし。

記載完了して写真を張った申請用紙、
更に写真1枚、
パスポートコピー、
をカウンター4に提出。

番号札を渡されて、
申請用紙、
写真二枚、
パスポートコピーは返却される。

10分も待たず、
番号が電光掲示板に表示されて、
カウンター2へ。

申請用紙、写真1枚、パスポートを提出。

しばし申請用紙を見つめる係官。

係官「ミャンマーにはいつ行くの?」

俺「10/5からです」

係官「ビザは明後日の金曜日に取りに来て」

810B支払って、
終了!

所要時間45分。

取得された人たちのブログを見てると、
長蛇の列、
待ち時間ながくて、
なんだか苦労している様子だったから、
ちょっと拍子抜け。

観光シーズン前だからかもしれないな。

まぁ、
実際に手にするまでは安心できないけど。

いや、
実際に入国するまで安心できない。

観光、
徒歩、

P1050476.jpg

P1050475.jpg

ヒンドゥー寺院、

P1050477.jpg

腹減った、
いまさら朝食、
25B、

P1050478.jpg

またまたヒンドゥー寺院、

P1050479.jpg

ワット・トライミット、
仏教寺院、
中には時価120億円を超える金の仏像、
でも俺はパス、
節約に励みます、

P1050481.jpg

P1050482.jpg

チャイナタウン、
人で溢れかえっている、

P1050484.jpg

P1050483.jpg

チャイナタウンで昼食、
40B、
辛すぎ、
でも美味い、

P1050486.jpg

パイン食う、
10B(25円)、
ウマすぎ、
20Bはもっとウマいのか?

P1050487.jpg

P1050488.jpg

P1050492.jpg

ワット・スタットも眺めるだけ、

P1050493.jpg

P1050494.jpg

国防省はヨーロピアン風、

P1050495.jpg

観光名所の王宮、
ここは日を改めて中に入るつもり、
まだまだバンコク滞在は続くのでね。

P1050497.jpg

P1050499.jpg

おしゃれなショッピングビルが立ち並ぶ隙間で、

P1050500.jpg

こんな光景がみれたりして、
バンコクは面白い。

夕飯、
宿の階下の日本食屋に行くつもりが、
昼間だけの営業みたい、
コロッケ定食食べようと思ってたのに、
残念。

P1050501.jpg

宿近くの屋台、
25B、
安いねぇ、
美味いし。


たくさん余らせてしまったマレーシア通貨、
タイバーツに変えた。

レートは1マレーシアリンギット→9.75バーツ。

yahooで調べてた正規レート9.74よりも良い、
どうやって利益出してるんだろか。

パッポン通り近く、
”0 exchange”というお店。

パッポン通り付近のexchange shopはどこもレートが良さそうだった。

ちなみに、
クラビーでは8.75B、
ピピ島では8.83B。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/616-61db8f06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。