上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピピ島へ。

ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、
色んな海を周って来たけど、
タイのピピ島で一旦終了。

ピピ島行きの往復フェリーチケットは、
泊まっていた宿が旅行代理店も兼ねてて、
手配済み。

宿からフェリー乗り場までの送迎付きで、
往復600B。

8:00、
お迎えのワゴンバスに乗って、
フェリーターミナルへ。

8:30、
フェリーターミナル到着。

9:00、
出航。

P1050362.jpg

プルフンティアンの時と違って、
エアコン付の大きなフェリー、
快適。

P1050363.jpg

そして寝むりに落ちること1:30h、、、

P1050364.jpg

到着!

環境保全のため?、
20B徴収される。

桟橋を降りると、
宿勧誘の人がたくさん待ち受けていた。

no planだったから、
声を掛けられた人ごとに、
金額だけ確認しながら歩き続ける。

どれも高い。。。

”シングルの部屋を200B(500円)くらい”

俺の意志を伝えると、
呆れた顔をされてしまう有様。

最低価格で、
ドミトリー、エアコン、wifi付で300Bらしい。

おじさんかおばさんか判断がつかない人に、
300Bのドミまで案内してもらう事にした。

なのに、
おじさんおばさん、
シングルの部屋で800Bとか600Bとか、
全然希望してない宿にばかり連れて行く。

俺、だんだんイライラ。

連れて行く宿をことごとく断る俺に、
なぜかおじさんおばさんもイライラしている。

お別れの時です。

自分で探す事にした。

近くにあったホテル斡旋業者に話をしてみたら、
300Bのドミトリーがあるホステルに電話してくれて、
お迎えを呼んでくれた。

すぐ解決。

P1050388.jpg

とりあえず、
今日はここに宿泊する事にする、
MR.local、
ドミ16bedsでエアコン、wifi、hotシャワー付。

もう12:00近いのに、
ドミ部屋の半数の人がまだ寝ている、、、

夜忙しい人達が集まってるんだな、
きっと。

居心地が悪い可能性高い。

ピピ島には三泊する予定。

とりあえずバックパックを置いて、
街をブラつきながら、
残りの二泊の宿泊先を探してみる事にする。

ピピ島は最後のリゾート地、
プール付のちょっと高いホテルに泊まる事も視野に入れる。

久しぶりにスキューバダイビングもやる予定。

宿でもらった地図に、
日本人経営のダイビングショップが載っていたから、
そこへ行ってみよう。

P1050365.jpg

Ton Sai Bay、
ピピ島も海キレイ、
だけど船がたくさん停泊しすぎて、
ビーチからの景観がイマイチ。

昼食、

P1050366.jpg

P1050367.jpg

宿だけじゃなく、
食事も高い、
70B、
すごく美味しかったけど。

ピピ島の物価、
クラビーの二倍。

明日以降の宿泊先、
なかなか良い物件がみつからない。

ドミトリーのファン部屋で150Bがあったけど、
この旅で最強ってくらいのボロさ、
それにスゴク暑いから、
きっとファンでは生きていけなそうだし。

でも、
エアコン付で探そうとすると、
600Bを超えてしまうしなぁ。。。

日本人経営のダイビングセンターへ行ってみる。

”パールアンダマンスクーバ”

担当者は気のいいオッチャン、
服部さん。

服部さん「色の黒さはプロダイバー並み」

だそうです。

話だけ聞くつもりだった、
きっと日本人経営だと料金が高いだろうから。

でもピピ島、
ダイビング料金は一律で決められているらしい。

なら、
服部さんと潜る方が安心。

お願いする事にした。

明後日の午前中に2ダイブ、
2500バーツ(6250円)。

ついでに、
タイの話、
色々と聞かせてもらった。

これから役に立つことたくさん、
助かります。

明日以降の宿についても相談してみる。

どうやら、
ピピ島、
昼間は暑いけど、
夜は涼しくなるから、
エアコンは必要ないみたい。

ファン付でもう一度探してみる事にする。

見つけた!

今のドミ部屋と同じ300Bで、
シングル、ファン付。

wifiもhotシャワーもないけど構わん、
明日からの一泊を予約をしておく。

最後の一泊、
どうしようかなぁ?

展望台へ、

P1050371.jpg

第一展望台、

P1050369.jpg

第二展望台、

P1050370.jpg

第三展望台。

第二はなかなかキレイ。

服部さんの助言通り、
第三はパッとしなかった。

歩き方には”サンダルではちょっと無理”って書いてあるけど、全然サンダルで問題なかった。

P1050373.jpg

Loh Dalum Bay、
Ton Sai Bayの反対側、
こっちの方がビーチが長くてキレイ。

P1050378.jpg

夕飯は世界のどこで食べても美味くて安い、
チャーハン、
70B。

そりゃ俺だって、

P1050379.jpg

こんなのとかさっ、
食べたいけどぉ。

夜のビーチはドカドカ音楽が鳴り響いてニギヤカ、

P1050383.jpg

P1050385.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/611-9dc6375d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。