上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1050163.jpg

眠りから覚めるジャングル。

朝食は7:00から。

でも先走りして、
6:50から食べ始める。

ゆっくり食べれない、
8:00のバスに乗るため。

7:20にチェックアウト。

対岸へボート、
1RM。

ちなみに、
毎回対岸へ渡るために1RM払わなければならない。

8:00、
バス、
というよりワゴン車、
乗客が五人だけだったからかもしれない、
出発。

9:00、
Jerantut到着。

P1050164.jpg

10:00、
同じワゴン、
同じメンバー、
Kuala Besut Jettyへ出発。

13:00、
昼食休憩。

停車したレストラン、
buffetで10RM。

今日から節約に励む俺には高い。

他を探してみる、

P1050165.jpg

P1050166.jpg

ミー・アヤン・ゴレン、
3RM。

何が変わったのか良くわからんが、
同じようなワゴン車を乗り換えて、
同じメンバーで再出発。

16:00、
Kuala Besut Jetty到着。

環境保全のため?のお金を5RM支払って、
ボートに乗り換えて、

P1050172.jpg

プルフンティアン島へ。

プルフンティアン島は、
ブサール、クチルの二つの島に分かれている。

俺は安宿の集まるクチル島のマタハリという宿近くで降ろしてもらう。

港がないから、
乗ってきたボートから、
ビーチへ近づくための小さなボートい乗り換える、
2RM払う。

ビーチへ降りて、
すぐ目の前にあったゲストハウスへ行ってみる。

ドミトリー、夜だけエアコンで20RM、
wifiは別途20RM。

ビーチの目の前、
スタッフはとてもフレンドリー。

15RMへのディスカウントを交渉するも、
ローシーズンのこの時期は25RM、
既に更に値引きをしてくれているらしく、
15RMには下げられないとの事。

どうしても15RMで泊まりたいなら、
と、
トロピカーナというホステルを紹介してもらった。

少し丘を登ると、
トロピカーナがあった。

ドミトリー、ファンのみ、wifiは無料。

でもビーチから少し離れていて、
スタッフが感じ悪い。

節約ですっ!

P1050204.jpg

ここに決める。

P1050180.jpg

P1050185.jpg

ビーチはコジンマリとしてるけど、
とてもキレイ。

もっと人が少ないことを期待してたけど、
ヨーロピアンがたくさん、
どこにでもいるな。

そしてもうひとつ贅沢を言わせて頂くとするなら、、、

アイランドの綺麗な海、
ちょっと飽きました^^

でもプルフンティアン島は四泊しなければならない。

次の目的地となるタイにはビザなしで入国、
15日しか滞在できない。

バンコクからミャンマーへ移動する10/5から逆算すると、
タイには9/21まで入国できないのだ。

四日かぁ~

P1050194.jpg

P1050193.jpg

餌付けしているおじさんと一緒、
魚を眺める。

P1050196.jpg

P1050198.jpg

P1050197.jpg

食事が高いのか難、
海辺のレストランのみ、
安い食堂はない。

P1050201.jpg

ストロベリージュース、
6RM、

P1050202.jpg

マレーシア風フライドライス、
7RM。

P1050203.jpg

P1050207.jpg

ペットボトルのフタにまで。

ちなみに
プルフンティアン島を訪れることに決めたのは、
インドネシアで知り合ったオーストラリア人のキミカの推薦。

ペナン島もちょっと気になったけど、
外す。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/605-5a8fca06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。