上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドシャ降りが11:00まで続く、
レイニーシーズン。

フリーの朝食は、
Cheng ho Guest houseではなく、
別で構えているCheng ho Cafeにて、

P1040828.jpg

メニューから選択、

P1040827.jpg

豪華!

マレーシアの安宿って、
どこもこんなにサービスが良いんだろか。

雨も上がり、
観光開始。

マラッカは歴史地区として、
世界遺産に登録されている街。

かつてポルトガル、オランダ、イギリスに支配されている。

P1040831.jpg

オランダ統治時代のムラカ・キリスト教会、
中に入りたかったのにclose、
タイルがの”最後の晩餐”があるそうな、

P1040832.jpg

P1040833.jpg

P1040834.jpg

オランダ統治時代のスタダイス、
スタダイスって?

P1040836.jpg

丘を登ると、

P1040837.jpg

P1040844.jpg

P1040843.jpg

ポルトガル人によって建てらたセント・ポール教会、

P1040847.jpg

サンチャゴ砦。

P1040850.jpg

歩いて30分、
ポルトガル村へ行ってみる、

P1040854.jpg

P1040853.jpg

P1040858.jpg

う~~ん、
正直、
何がポルトガルっぽいのやら、
良くわからんかった^^

P1040860.jpg

マラッカ海峡。

街の中心に戻ってくる、

P1040865.jpg

チャイナタウン内にあるモスク、

P1040867.jpg

そしてすぐ側にはチェン・フン・テン寺院。

P1040861.jpg

小腹の空いた17:00、
3RB。

マレーシア料理店より、
中華の方が圧倒的に数が多いから、
利用しやすい。

夜はリバーサイドを歩いてみる、

P1040870.jpg

P1040873.jpg

P1040875.jpg

小腹の空いた(再)20:00、

P1040878.jpg

やっぱり中華屋台、

P1040876.jpg

3.5RB、
ナシジュース、
2RB。

同室のヨーロピアン女性2人組、
中国マフィア風男性1人。

みんなチェックアウトしてしまったから、
広い部屋に俺1人。

快適だけど、
蚊の集中砲火を浴びるんじゃないかと心配。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/599-2d87f74b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。