上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリ島でやりたい事が一つ残っている。

ウルワトゥ寺院でケチャダンスを観る事。

HISへ行ってみる、
スタッフは現地の人だけど、
日本語で質問が可能だった。

ウルワトゥ寺院へのバス、
今日は客が集まらず、
便がないらしい。

車で一時間以上掛かる場所、
アップダウンが激しい道だから、
自転車では難しい。

一番安く済む方法は、、、

またバイクをレンタルする事にした。

一日60000ルピアが相場との事。

さっそく、
モーターバイク・レンタル交渉。

60000ルピア→40000ルピアにディスカウント、
すでに12:00過ぎてるのでね、
一日じゃありませんから。

P1040650.jpg

昼食はナシチャンプル、
15000ルピア。

P1040652.jpg

P1040651.jpg

クタ・ピーチ近辺にはウミガメが産卵に訪れるらしい。

ウルワトゥ寺院へ向かうにはまだ早い。

クタ周辺の街をドライブ。

レギャン→スミニャック→クロボカシと、
どんどん街を北上してみたけど、
どの街も雑貨屋、サーフショップ、洒落たカフェ、
あまり変わり映えしなかった、

そんな気がするだけです、
バイクで走り回ってただけなので、、、^^

さぁ、
ウルワトゥ寺院へ向かって、
今度はひたすら南下、

P1040655.jpg

働くことども達、
ガソリンを1Lビン詰にしてを売っている、
カワイイ、

P1040657.jpg

ジンバランという街、
人も少なく落ち着いてて良さそう。

快適にドライブを続けて、
1時間、
15:00にウルワトゥ寺院に到着してしまったけど、
ケチャダンスは18:00~。

ウルワトゥ寺院周辺を引き続きドライブ、

P1040659.jpg

このビーチは砂浜が真っ白でキレイ、
太ももがヤケド(アメッドの洗礼)してるから、
ビーチどころじゃないけど。

16:00、
ウルワトゥ寺院へ。

バイク駐車料金1000ルピア。

寺院拝観料3000ルピア、
無償でサロン(腰巻)を貸してもらえる。

P1040660.jpg

イタズラ猿がたくさん、

P1040669.jpg

サングラスとか。

俺も提げているカバンをカジられた上、
持って行かれそうになって、
蹴っ飛ばして応戦。

P1040661.jpg

P1040666.jpg

P1040675.jpg

崖の上の寺院からは絶景なり~!

17:00から寺院内で販売開始のチケットを入手、
70000ルピア。

18:00開始を待つばかり、

P1040680.jpg

満員御礼、
日本人も盛りだくさん、
バリ島イチオシの観光スポットだから、
必ずツアーに組み込まれているみたい、


[広告 ] VPS


バリ芸能だけれど、
ガムラン演奏ではなく、
ひたすら

”チャッチャッチャッチャッ”

踊りは、
”ラーマヤナ物語”で構成されている。

P1040689.jpg

P1040691.jpg

P1040700.jpg

P1040707.jpg

P1040708.jpg

P1040717.jpg

P1040720.jpg

P1040725.jpg

P1040727.jpg

P1040732.jpg

緊迫感というか、
気持ちの高揚感はゼロ。

完全に観光客向けの芸能、
ちょっと残念だったけど、
沈む夕日を観ながらなんて、
最高のロケーション!!!

来てよかった。

P1040736.jpg

ケチャダンス終了後の挨拶は、
バリ語(たぶん)、
英語、
そして日本語。

日本人に対する挨拶にとても時間を割いてくれていた。

「こんばんはぁ、あげぽよ~」

と何度も繰り返して、
日本人を笑わせていたけど、
俺はポカァ~ン。

日本で今流行っているのかな。

オッハーみたいな事?

帰りのバイク、
超寒かった、
上着持ってけば良かった。

P1040741.jpg

sotoナシ、
昨日と同じ、
すごく美味しかったから、
11000ルピア。

これで、
インドネシア終了。

入国時、
イミグレで賄賂要求されて、
インドネシアごと疑ってかかったけど、
結果、
色んな出会いがあり、
とても楽しめたと思う。

明日はシンガポールへ移動。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/596-ec7035ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。