上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒンドゥー教と仏教、
二つの宗教が交じり合った”プランバナン”の寺院群へ。

世界文化遺産である。

その前に、
次の街への移動方法調査。

次はバリ島へ移動するつもりでいた。

でも、
昨日ホテルを紹介してもらった人にたまたますれ違って、、
旅行代理店を経営しているという事で、
オフィスで話を聞かせてもらったところ、
ここジョグジャからブロモ山へ移動、
ブロモ山付近に一泊して、
翌日ブロモ山に登って朝日を拝んだ後、
イジェン火口湖を見学して、
バリ島のデンパサールに抜けるツアーがあるそうな。

既に5人のツアー参加者が決まってるから、
値段はディスカウントしてくれて、
400000ルピア→350000ルピア。

今はラマダン中でバスの値段が高騰中、
バスで直接バリ島へ行った場合の価格も350000ルピア、
と同じ値段だそうな。

ツアーに参加した場合、
朝食しか付かないからそれ以外の食事代と、
各山の入山料は自分持ち。

それでもツアーの値段は魅力的。

とりあえず、
回答は保留にしてもらう。

時間はまだある、
後で他の代理店も念のため当たってみよう。

P1030656.jpg

昼食、
グドゥッ、
9000ルピア。

いざプランバナンへ!

シティバスに乗って、
一時間弱、
3000ルピア。

プランバナン寺院史跡公園、
120000ルピア→学割59500ルピア。

P1030658.jpg

メインの見どころ”ロロ・ジョングラン寺院”、
中央にそびえるのはシヴァ神殿、

P1030668.jpg

P1030659.jpg

P1030661.jpg

P1030669.jpg

P1030673.jpg

美しい。

続いてルンブン寺院へ、

P1030678.jpg

誰も観光客がいない、

P1030676.jpg

結果、
瞑想。

P1030680.jpg

ブブラ寺院、

P1030683.jpg

そして逸話を持つ”セウ寺院”、

P1030684.jpg

P1030685.jpg

P1030689.jpg

こんなに立派なのに、
観光客がいない、
遺跡ひとり占め、
贅沢。

公園内はこれで終了。

周辺に点在する寺院周り。

P1030694.jpg

田園を歩く事30分、

P1030698.jpg

プラオサン寺院に到着、

P1030699.jpg

なかなか立派、
でもフェンスの外から眺めるだけ十分、
もうお金は使いたくないのでね。

P1030704.jpg

遠くには薄ら山の輪郭、

P1030705.jpg

迷って、
尋ねて、
テレマカシ、

P1030706.jpg

迷って、
尋ねて、
テレマカシ、

P1030707.jpg

一時間かけてやっと辿り着いた”カラサン寺院”、
ここも外から眺めるだけ。

サリ寺院とやらにも行こうと思ってたけど、
苦労して歩くほどの見返りはなさそう、
(単に疲れたからとも言える^^)
寺院巡りは終了です!

バスでジョグジャへ戻る、
3000ルピア。

腹減った、
夕飯探し。

P1030711.jpg

P1030713.jpg

P1030714.jpg

P1030715.jpg

屋台のナシゴレン、
10000ルピア(90円弱)。

レストランで食べるより、
屋台の方が美味いな、
安いし。

P1030716.jpg

サテもつまみ食い、

P1030717.jpg

笹でまかれたナシも付けて、
6000ルピア、
美味い!

二件、旅行代理店に行ってみる。

一件目、
バリ島までの直行バス料金は320000ルピア、
ブロモ山ツアー料金は370000ルピア。

二件目、
バリ島までの直行バス料金は350000ルピア、
ブロモ山ツアーは聞かなかった。

いづれにしても、
ブロモ山ツアーに参加した方がお買い得と判断、
明日申し込もう。

ジョグジャもパガンダランと同じようにドライで、
夜は涼しくなってとても過ごしやすい。

俺は夜もTシャツと短パンで快適。

でもインドネシアのみなさんには寒いみたい、
ジャケット、パーカー、
果ては革ジャンを羽織っている人も。

お国によって、
体感がこんなに違うのだねぇ。

これから水シャワーを浴びる俺はヒーローだな。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/580-83f223b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。