上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トノの用意してくれた朝食、
ニューヨーカー・キム、
オーストラリアン・キミカと一緒に食べる。

9:00、
ミニバスのお迎えがやってきた。

二年前に泊まったという日本人と同じように、
俺もベットに感謝の置手紙。

すごくお世話になったからね、

P1030650.jpg

トノとベスパに言い尽くせない程の感謝!

ミニバス、
スーパー・ダートな道を1時間30分ほど走って、
Sidareja駅に到着。

電車に乗り換える。

”VIP”と書かれた部屋で待機。

ジョグジャ行きのトレイン・チケットを渡される、
(価格は200000ルピアと記載されている)

P1030651.jpg

20分遅れで電車到着、
12:30分、
ジョグジャへ向けて出発。

電車はファンのみの二等車、
暑い。

でも停車駅ごとに物売りが何十人も列車内に侵入してきて、
楽しい。

16:30、
ジョグジャカルタ・トゥグ駅に到着。

歩いてすぐ、
安宿が集まるソスロウィジャヤン通りへ。

ホテルがひしめき合ってる。

適当に価格を聞きまわってみる。

一件目は”歩き方”にも記載があるホテル・カルニア、
最安値はシングル、ファン、バス共同、朝食付きで800000ルピア。

二件目、
そのホテルに安い部屋の空きはないけど、
別のホテルを紹介してもらう事に。

道すがら話をしていると、
なんとトノの知り合いだった。

P1030652.jpg

ISTI LOSMEN hotel、
シングル、ファン、バス、コーヒー紅茶無料、
700000ルピア。

”歩き方”最安値のデウィ・ホームステイについて尋ねてみるも、
既に値上げしていて700000ルピア以上だと言っている。

トノの知り合いだから信用して問題なさそう。

ここに決めた。

電車でクッキーしか食べてない、
腹へった。

P1030653.jpg

P1030654.jpg

歩道に御座、

P1030655.jpg

ジョグジャ名物グドゥッ、
値段は具の種類しだい、
9000ルピア。

美味いから、
明日もこれだな。

それにしても、
ジョグジャに着いてから、

”japanese?”

の回数が急上昇。

親しみのある問いかけ、
企み顔の悪意を感じる問いかけ、
様々。

日本人に教わったんだろう、
卑猥な言葉を浴びせかけられたりも。

喜ぶ日本人もいるのかな?

俺は不快。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/579-c21e37e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。