上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩から宿泊し始めた隣の部屋の二人、
ニューヨーカーのキム、
オーストラリア人のキミカ。

起きた時間がたまたま重なり、
トノ宅で三人一緒に朝食。

トノの友人アバンのお迎え、
9:00にバイクでパガンダラン国立公園へ向かう。

洞窟も滝もビーチもどうでも良い、
目的はただ一つ、
最大級の花”ラフレシア”。

P1030584.jpg

サルのお出迎えと共に園内散策スタート、

P1030585.jpg

バオバブ、
何度見ても凛々しい、
マダガスカルにはもう二度と行きたくないけど^^、

P1030586.jpg

閉め殺しの木、

P1030587.jpg

初ラフレシア、
完全に枯れてる、
乾季だからね、
残念だが。

これが最後のラフレシアになるかもしれない、

P1030588.jpg

記念撮影、
同じ幹に枯れたラフレシアがもう二つくっついている、

P1030589.jpg

次に見つけたのはツボミ、
雨が降らないと咲かない状態、
残念。

歩を進めると、

P1030592.jpg

視界が急に開けてインド洋が見えたり、

P1030595.jpg

乾季だから水が滴る程度の滝があったりする。

P1030598.jpg

P1030599.jpg

陽気なアバン。

P1030601.jpg

開き始めのラフレシア(発見者はアバンではなく俺様)、
雨が降れば、
数日中に咲くかもしれないって、

P1030604.jpg

悔しぃ~、

P1030606.jpg

大きめの枯れたラフレシア、

P1030610.jpg

園内のビーチは白砂でキレイ、

P1030615.jpg

洞窟、

P1030613.jpg

ゾウ似。

歩くこと3h強、
結局、
咲いているラフレシアは見つからんかった。

すれ違った正式なガイドさんと情報交換しながら歩いてたんだけど、
みんな見つからなかったみたい。

他の島でもしチャンスがあれば、
また探してみようと思う。

アバンに宿まで送ってもらって、
ガイド料100000ペソ + チップ10000ペソを支払う。

入園料7000ペソとバイク駐車料金2000ペソは俺が払った。

ちなみに”地球の歩き方”にパガンダラン国立公園で、

「7~8月頃には世界最大の花ラフレシアがあちこちに咲き誇っている」

って記載されてたから、
ジャカルタに近いボゴールという街の植物園でも見れたのに、
行かなかったのだ。

ジャカルタのinformation centerのスタッフに、

「パガンダランでは見れないですよ、ボゴールなら見れるけど」

って教えてもらってたのにも関わらず。

地球の歩き方はホントあなどれない。

次はトノのバイクに乗って街へ昼飯を食いに行く、

P1030617.jpg

19000ペソ。

今日の夕飯はみんなでバーベキュー、
食材を手に入れにローカルマーケットへ、

P1030619.jpg

魚選びに奮闘中のトノ。

野菜も買って、
宿に戻る。

なんか疲れた。

こんなに長い時間、
人と一緒にいる事が久しくなかったから。

手桶シャワーを浴びた後は、
しばらく部屋でボォ~とする。

P1030625.jpg

夕日を見に行く。

さぁ、
バーベキュー!

P1030642.jpg

火をあやつるトノ、
魚焼いてる、

IMG_0666.jpg

ボランティアで一年以上も滞在しているキミカに、
インドネシアのゲームを教わる、
名前忘れたけど貝を移動していくゲーム、
面白くて夢中。

そして完成、

IMG_0671.jpg

美味しそう!

IMG_0672.jpg

いや、美味しいのだ!

ニューヨーカーのキム、
ボランティアで8か月インドネシアに滞在中。

最近、
日本で英語教師をしている夢を2日続けて見て、
日本行きを今本気で考えているらしい。

夕飯の後は、
四人でカードゲームに熱中。

楽しかった!

そしてグッタリ。

良く眠れそう。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/577-5a6911d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。