上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12:15セブ行きのの飛行機に乗るため、
8:00チェックアウト。

ちょっと早く宿を後にしたのは、
歩いてターミナルへ行くため。

「30分も掛かるよ、遠いからtaxi使いなよ」

宿スタッフのアドバイス。

30分かぁ、
近く感じるなぁ、
一般的な考え方を失っているのか?

terminal 3、
8:30到着。

カウンターでチェックインを済ませて、
空港使用税200ペソを支払って、
セキュリティーゲートへ。

係官に止められる。

「傘の持ち込み禁止?」

なんだよそれ!

チェックインカウンターに戻って事情を説明し、
預けたバックパックを一旦引き取りたいと申し出るも、
却下。

傘だけを一つの荷物として預けるように指示される。

そのためのお金はかからない。

でも傘を一つの荷物として預けるため、
傘を入れるビニールバックを購入する必要があるらしい。

そんな余分なお金、
支払いたくない。

「バックパックを返してくれ!」

しばらくゴネるも、

「ビニールパックはたったの30ペソです、sir!」

頭にくる、
でも仕方なく諦めて
コンビニでビニールバック購入。

チェックイン・カウンターに戻ると、
他の乗客も同じ問題でカウンターで話をしている。

一言物申す!

「あなたはプロフェッショナルでしょ?同じ問題で傘を預けなおす人がいるんですよね?チェックインの時に気を付けて説明してください!」

はぁ、
スッキリ。

再びセキュリティーゲートへ。

ポケットに入れていた100円ライターを没収される。

アフリカ大陸でも確か没収されたけど、
これ、
なんで行けないんだろう?

危険物だから?

ゲート越えたら喫煙所あるんだよ?

ライター買いなおして吸うだろうから、
結局、機内に持ち込む事になると思うけど。

俺は買わずに済んだけど、
リュックに入れてあったライターはバレなかったから^^

雨のため、
1h30m遅れ、
13:45セブへ出発。

”セブ”とは、
セブ島、その東側のマクタン島、その周りに点在する小さな島々の総称らしい。

14:45、
空港のあるマクタン島に到着。

マクタン島からセブ島の中心へ行く方法。

・ジプニー4回乗り換え
・クーポンタクシー(定額で安全だけど高い、470ペソ)
・白タク(安いけど危険、メーター制で最大でも250ペソくらい)

ジプニー四回乗り換えはないな。

搭乗ゲートのセキュリティのおじさんに尋ねてみると、

「白タクは危ないよ」

うー、
どうしよう。

とりあえず、
白タク乗り場に向かってみると、
長蛇の列。

なんだ、
みんな普通に使ってる、
白タクに決定。

タクシーの列に並んでる時、
ドライバーらしき人に話し掛けられる。

ドライバー「どこ行きたいの?

俺「セブ島のセンター」

ドライバー「センターのどこ?」

俺「マクシェリー・ペンション・ハウス」

ドライバー「350ペソだな」

俺「空港スタッフに料金は最大でも250ペソくらいって聞いたけど」

ドライバーはニヤつきながら、
その場を去って行った。

タクシー待ちの長蛇の列、
話し掛けられてるのは俺だけ、
やっぱりカモにされやすいんだなぁ、
アジア旅行者。

俺の順番がやってくると、

P1030198.jpg

セキュリティの人が紙をくれた。

もし問題が発生したら、
この紙の情報でタクシーを取り締まれるらしい。

これは頼もしい制度。

タクシードライバー、
感じの良いお兄ちゃん、
ホテルに辿り着くまでずっと話をしながら。

俺が宿泊しようとしている地区は治安があまり治安が良くないらしい。

銃を持っている人がいるか尋ねたら、

「いるよ、フィリピンは銃、安いからね、夜は出歩かない方が良いよ」

恐い、、、

マクシェリー・ペンション・ハウスに到着。

メータは"210ペソ"。

1000ペソ紙幣しか持ち合わせがない。

1000ペソを渡すと、

ドライバー「お釣りは600ペソだね」

俺「800ペソ!」

即却下。

試にボッたくってみた感じ、
悪い人ではないのだ。

でも1000ペソってフィリピンでは高額紙幣、
時々使用を断られたりする。

ドライバーもお釣りが700ペソしかない。

近くにコンビニがないか尋ねるも、
ないらしい。

ホテルに頼みに行ってくると申し出ると、
結局、
どこかへお金を崩しに行ってくれた。

良い人なのだ。

でも、
やっぱりタクシー苦手だなぁ。

マクシェリー・ペンション・ハウス、
空き部屋あり、
シングル、エアコン、テレビ付で520ペソ、
シングル、エアコン付で500ペソ、
シングル、ファン付で380ペソ。

マニラは毎日雨フリで涼しかったけど、
セブはマニラとは天候が違い、
晴れの日が多く、
夜も暑い。

なので、
シングル、エアコン付の部屋に決めた、

wifiはおろか、
internetの使用できるPCすらなし。

”地球の歩き方”読者割引10%で一泊450ペソ、

P1030197.jpg

この値段で”地球の歩き方”最安値”、
ドミトリーのない街はツライ。

朝からダンキンドーナッツ一個しか食べてない。

昼食兼夕飯を食べるため、
街へ。

観光客の歩く姿を全く見かけない、
狭い歩道に座り込む人達からジロジロと見られている(気がする)。

あまり雰囲気が良くない、
そう感じたので、
カメラを使うのはやめた。

屋台もたくさん出てはいるんだけど、、、
暗~い感じでちょっと躊躇ってしまう。

だから今日はお店を構えている所にした、

P1030196.jpg

それでも安いけど、
50ペソ、
味はまぁまぁ。

このレストランも感じ悪かったなぁ。

今日は早々に退散、
ホテルへ戻る。

雨フリが多かったマニラ、
洗濯ものは生乾きでかび臭いままだし、
バックパックの中身がすべてシットリ。

中身を全部取り出して乾かしたら、
気分も晴れてきた。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/559-d99cbf7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。