上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バス、
俺の席は最後部、
5人座れる。

俺は一番右端、
隣は空いてて、
真ん中におじぃちゃん、
その隣は空いてて、
一番左側にそのおっちゃんの連れの女性。

なぜこの説明をしたかというとですね。

夜中、
おじぃちゃんがゴホゴホ咳き込みはじめたのです。

吐きそうな勢いで。

大丈夫かな?

電気の消えた暗闇の中のバス、
おじぃちゃんの方を向いてみるとね。

”カァ~ペッ!”

えっ、嘘でしょ!

俺とおじぃちゃんの間の席に、
タンを吐きやがったのだ。

頭にきました、
俺、睨みつけました。

おじぃちゃん、
自分の洋服で拭いました。

なんで通路じゃなくて、
おじぃちゃんと連れの間の空きシートじゃなくて、
俺とおじぃちゃんの間のシートを選んだのさ!

もう一つ問題発生。

バスが緊急停車。

”荷物がバスから落ちてしまったから、確認してください!右側の格納庫です!”

って、
俺のバックパックが入ってる側だぞ!

慌てて表へ駆け出す。

はぁ、
落ちてなかった、
俺のいとしいバックパック。

そのな事件を乗り越え、
8:00、
バナウェ到着。

バスターミナルからは、
無料のジプニーで待ちの中心へ連れてってもらえた、
といっても数分で到着。

ピープルズ・ロッジへ、
一泊シングルで250ペソ、

P1030053.jpg

標高が高いのか、
涼しいからそもそもエアコン&ファンはない。

ここに決定。

ジプニーの感じが良いスタッフにバラッド村への行き方を相談する。

トライシクルというサイドカー付のバイクを一日貸し切る必要がある、
と。

2人で話をしていると、
チンピラみたいな兄ちゃんが横入りしてきた。

「ツアーに参加しろ」

とかなんとか、
うるさく早口で捲し立ててくる。

あぁ、
こいつダメだなぁ~

と思いながら、
感じの良いスタッフに話し掛けようとすると、
気を使ってか、

”後はそのチンピラと相談してほしい”

と、、、

仕方ない、
チンピラとトライシクル一日貸切の値段の話をする。

”地球の歩き方”によると、
チャーター料金は一律で決められているはず。

チンピラの提示金額は700ペソ x 往復 = 1400ペソ、
ディスカウントしてくれて1200ペソで良い、
と。

絶対に信用できない。

「informatin centerに行ってくる」

と言って、
宿を出る。

あっ、
行き方分からん。

宿に戻って、
感じの良いスタッフに聞きに行くと、
近いから一緒に来てくれた。

再度トライシクルの貸切の値段を聞いてみたら合計で700ペソ。

やっぱりな。

せっかく首都マニラから離れて、
田舎街でのんびり出来るもんだと思ったのに、
ホントガッカリした。

ピープルズ・ロッジにはチンピラモドキがタムロっているし、
一緒についてきてもらったinformatin centerさえ、
チンピラの巣窟になっていた、
スタッフもチンピラモドキ、、、

mapは品切れ、
なら様なないな。

即退場!

変な街。

もう、
この感じの良いスタッフのお兄ちゃんだけが頼り。

明日貸し切る予定のトライシクルのドライバーを紹介してもらう、
名前はホーガン、
このお兄ちゃんなら安心。

ホーガンのアドバイスに従い、
明日7:00a.m.にお迎えを頼む。

バナウェに来た目的はライステラス、
近場の見どころ、
世界遺産に登録されているエリアへ行ってみる。

ひたすら上り坂。

P1030062.jpg

P1030063.jpg

そこらじゅうライステラス、

P1030064.jpg

工房、

P1030065.jpg

民族衣装をまとったイフガオ族、
バレないようにこっそり撮影、

P1030068.jpg

世界遺産に登録されているエリアに到着!

P1030069.jpg

P1030070.jpg

うん、
キレイ、
でも期待してた程の感動はなかった、
でもキレイ。

宿の周辺を歩き回ってみる、

P1030078.jpg

土砂崩れ発見、

P1030080.jpg

恐っ、
引き返しますぅ、

P1030081.jpg

雨フリでも作業、

P1030084.jpg

P1030086.jpg

何かの呪い?、

P1030089.jpg

P1030090.jpg

P1030091.jpg

P1030093.jpg

結果^^

P1030095.jpg

P1030096.jpg

穴あけ過ぎでしょー^^

P1030097.jpg

P1030098.jpg

夕飯、
75ペソ、
食べる所があんまりないなか、
美味しい食堂発見、
おばちゃんも感じ良いし、
明日も来るぞ。

P1030100.jpg

瓶入りのコーラを買うと、
持ち帰り用にビニールに入れてくれる、
12ペソ。

街は停電です、
仮眠。

21:00、
停電復旧。

楽しみのホットシャワー!

あれっ、
水しかでない。

給湯器はある、
でも使い方が分からん。

オーナーのおばちゃんに尋ねる、

「I don't know」

ん?
何か?

「I don't know、デストロィ」

「壊された?んじゃすぐ直しやがれ!」

出かけた言葉を飲み込む、
会話を続ける意味がない。

薄ら寒いんですよ、
今日は。

でも昨晩は夜行バス、
明晩も夜行バス、
シャワーを浴びるチャンスは今日のみ。

気合だー!

一気に浴びる。

途中デカいゴキブリが横切るもムシしてやった。

浴び終わると体がポカポカ、
スッキリしました。

ホットシャワーが恋しい。

24h使用可能なwifiは23:00以降、全くつながらない。

もうこう宿、
ライステラスから崩れ落ちてしまうがいい!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/555-7748f764
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。