上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツアーバスのお迎え、
7:40のはず。

でも迎えに来たの、
8:20。

遅れる可能性あり、
とは聞いてたけど、
遅すぎ。

でも迎えに来たガイドが良い人そうだったから、
許す、
でも約束通り、
中国語しか話せない。

20人くらいの中国人にひとり紛れる。

バスに乗って一時間くらい、
フェリー乗り場に到着。

その間、
ガイドがずっと話をしてたけど、
100%理解不能。

P1020356.jpg

10:00、
陽朔に向けて出航!

P1020365.jpg

P1020371.jpg

P1020381.jpg

P1020383.jpg

P1020385.jpg

P1020388.jpg

P1020390.jpg

P1020391.jpg

この霞んだ風景、
中国を感じる、

P1020394.jpg

この風景、
20元紙幣の裏に印刷された有名な風景らしい、
船の上で仲良くなった中国人男性に教わった。

P1020396.jpg

ツアーは昼食込み、
でも俺に与えられたのは鉄のプレート上の食べ物のみ。

別注で色々頼んでいた同席の家族、

”食べきれないから”

と、
俺も混ぜてくれた。

考えてみると、
皿てんこ盛りで食べる中華、
中国来てから初だなぁ、
美味しかった、
有り難うございました。

でも小さいカニを揚げた奴、
勧められたから頂戴しましたけど、
ちょっと苦手^^

P1020398.jpg

14:00、
陽朔フェリーターミナル到着。

歩いて10分、
11 youth hostel到着、

ここも居心地良さそう、
スタッフがと~ってもフレンドリー、

P1020406.jpg

眺めも最高!

それに洗濯機と洗剤の使用がタダ、
手洗いしにくいジーンズとジャージを洗う。

一泊30元。

街をブラついてみる。

P1020409.jpg

西街、
古い町並み、

P1020412.jpg

P1020416.jpg

P1020419.jpg

P1020421.jpg

360度奇岩に囲まれた街、
カッパドキアを思い出す、

P1020424.jpg

P1020426.jpg

夕飯、
5元、
安くて美味いけど、
料がちょっと物足りない、

P1020427.jpg

追加、
6元。

P1020430.jpg

宿からの夕景、
素晴らしい!

P1020432.jpg

P1020433.jpg

P1020441.jpg

P1020445.jpg

P1020450.jpg

夜の街も雰囲気ある。

小さな街ではあるけれど、
中国でやっと”お気に入りの街”を発見。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/535-551241ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。