上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蘆笛岩という所へ鍾乳洞を見に行ってみる。

中心地から7km。

ブラブラ歩いて向かいましょう、

P1020269.jpg

お昼、
3.5元、
昨日とは別の味、

P1020270.jpg

ビビアン、
まだまだ中国では人気者、

P1020274.jpg

P1020276.jpg

P1020277.jpg

両江四湖畔、

P1020278.jpg

孔雀をこんな所で飼っているなんて、

P1020282.jpg

P1020285.jpg

P1020288.jpg

P1020289.jpg

P1020312.jpg

P1020313.jpg

P1020316.jpg

P1020325.jpg

鍾乳石もスゴイけど、
このドギツイライトアップが魅力的^^

入場料90元、
ちょっと高いけど、
長さ500M、
広くて見ごたえあり、
払う価値あったと思う、

P1020328.jpg

周りの景色もなかなか、
歩いて向かう人、
ひとりも見かけなかったけど^^

象山公園、

P1020332.jpg

これも蘆笛岩と同様、
桂林の見どころの一つ、
でも外からチラッと見えたから、
もう満足、
入園はパスします。

早めの夕飯、

P1020333.jpg

ここから食材を選んで、

P1020334.jpg

ものスゴイ美味かった、
中国で食べたモノの中で一番、
(まだ大したもの食べてないけど^^)
しかもたったの5元、
もっと早く見つけたかった。

P1020345.jpg

P1020346.jpg


さぁ、
桂林、
これにて終了!

とはならない。

桂林観光の目玉は”り江下り”、
クルーズである。

泊まっている宿の外人向けツアーは380元。

宿のスタッフに自分での手配を相談してみる。

自己手配だと、
フェリー代が210元、
フェリーターミナルまでのtaxi代が60~80元。

スタッフに、
中国人向けのツアーもあると教えてもらった、
これがたったの250元、
自分で手配するより安い、
しかも昼食付き。

ただしガイドが中国語。

んなこたぁ気にしない、
明日の中国人向けツアーの参加を手配してもらった。

このクルーズ船で次の街”陽朔”へ移動してしまう、
桂林にはもう戻ってこない。

宿のスタッフが心配してくれて、
明日の陽朔の宿手配もしてくれた、
一泊たったの30元。

ここのスタッフ、
ホント親切だな。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/534-ef98f664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。